ブログ水族館/中村 元

超水族館ナイトが贈る映画『ビハインド・ザ・コーヴ』上映会4/13(木)開催。チケット発売は3/13の10:00〜です。

全体表示

[ リスト ]

お盆の最中というのに、仕事の調べものをしなくてはならなくなり、水族館のホームページを跳び回っていたら、噂に聞いていたイルカのバブルリング動画を発見!→ここ

といっても、ボク的に大発見なだけで、昨年からやっているのだそうだ。
さらに、イルカのバブルリングというだけであれば、Web上で他にも探すことはできる。
でも、通常的に、さらにショータイムにパフォーマンスとしてやっているのはスゴイ!
これを見ることができるのは、しまね海洋館AQUAS、シロイルカのショーの時間だ。

イルカは自然界でも、バブル遊びをすることが知られていて、十数年も前のナショジオだったかで、身体をぐるっと回るようなでっかいバブルリングを作って遊ぶイルカの写真を見たことがある。
そのイルカがバブルリングを作ると、他のイルカが欲しがって取りに来るというようなことが書いてあったと記憶してるのだけど、もしかしたら写真に他のイルカが寄ってきている写真を見て勝手にそう思ったのか? ・・・・うん、その頃のナショジオって英語版しかなかったしな〜。。。

とにかくその写真を見て、実際にバブルリングを見たい!と思ったのだけど、その後本当に見ることができた。
以前にいた水族館のスナメリが、突然、バブルリングをつくることができるようになっちゃったのだ。ただし、それはホントに稀にしかやらず、担当の飼育係でも見たことのない方が多いほど。
それをボクはたまたま見てしまったのである。
彼(彼女だったか?)の輪は、直径15cmくらいの小さな輪だったけれど、口からポッと出すと、その輪が上昇していくのにあわせて、立ったままの姿勢でじ〜っと見ながら上昇する。
彼は水面に到着したら輪がなくなるのを知っているのか、水面に着くまでに、その輪を飲み込んでしまった。
あぁ、もうおしまいか、と思っていたら、水槽の中層までいってまたポッと同じ輪を吹き出したのだ。そして今度は、輪に口先をそっと入れて、口先でクルクルと回し始めたではないの。

ご存知の通りスナメリはイルカみたいなクチバシはないから、あのちょっとだけ突き出た唇のような口で回すのだ。しかも、泡でできたリングだから、壊れやすいはずなのに壊れない。
もう一つ、イルカは水が肺に入らないよう、鼻腔と口腔は繋がっていない。だから、バブルリングの素となる空気は、水面上から口の中に入れてくるのだ。(あるいは、噴気孔から出した泡をくわえるのか)
スナメリってすげーなーと感動した。

ただでも、その時のボクの気持ちは。。。
たまたまそのゾーンにはお客さんがまったくいない状態で、みんなに見てもらうために廊下に出て「すごいよ!すごいよ!」と叫びたいのだけど、そんなことしてたらこのスゴイ光景を自分が見られなくなるし、しかも呼んだとたんに終わったら言い訳できないし。。。
カメラかビデオで撮影したいのだけど、機材を取りにいってたら、ぜったいに終わってしまうし。
飼育の担当者に見せてあげたいのだけど、それよりも自分の目が離せない気分になっているし。
見られて嬉しいのだけど、どうしようどうしようと慌ててしまって、もうパニック状態。
で、その時に、やっと気付いたのでした。「携帯電話があるやん!」

でも携帯で連絡したものの、スタッフがカメラを持って到着したときには、すでに終わっていました。。。
その後、この話しを新聞記者たちに話したら、そのうち一人が、1週間にも渡り時間をつくってはやってきて粘り、なんとついに写真をモノにした。
そしたらその写真が全国版の第1面に当時は珍しいカラーでど〜んと掲載されたのですね。
そりゃもう撮影できたというだけでスゴイ話しだったワケです。

だから、このAQUASのシロイルカショー、ボク的にはたいへんなニュース。
とにかくいつでも必ず見ることができるんだから。それに、でかいよっ!このバブルリング。
できれば、飛んで見に行きたいくらい。でもちょっと無理ですね〜。
とりあえず今は、映像だけで我慢しておきましょう。。。

この記事に

閉じる コメント(20)

顔アイコン

感激してます!謎が解けました!ベルーガもスナメリもまったく同じ方法でリングを作っているんですね。そうじゃないかとずっと思ってたのですが確信がなかったんです。リングの作り方もいっしょで、遊び方もそっくりですね。(^O^)/吻の長いバンドウイルカとかは、リングは口からではなく噴気孔から作ります、吻の短いベルーガとスナメリは空気を持ってきて口から…。彼らは生息地こそ全然違うけど、なんだか行動似てるところが多い気がします。食の生態に似てるからかなあって思ってます。 削除

2006/8/14(月) 午後 7:14 [ ばった ] 返信する

顔アイコン

以前TVの番組(探偵ナイトスクープ)で、一瞬ですが、超水族館のスナメリがバブルリングを作る様子がビデオで紹介されていました。偶然に撮れたもので、少し古い映像とのことでした。確か勇気(♀)だったと思います。 削除

2006/8/15(火) 午前 0:05 [ よかまさ ] 返信する

顔アイコン

へー!バンドウイルカは噴気孔で作るんだ!恥ずかしながら知らなかった。確かにバンドウイルカのあの吻端では、バブルリングつくるのは難しそう。でも、噴気孔で作るのも相当難しいですよね。ボクは口では煙草の煙リングつくれるけれど、鼻ではまったく作れないもの・・・・w。

2006/8/15(火) 午前 0:54 kapaguy 返信する

顔アイコン

偶然に撮れたというその超水族館の映像、記憶にあります。そうか、あれは勇気だったんだ。すっかり忘却の彼方w。でも、けっこう可愛かったでしょ、あのバブルリング。

2006/8/15(火) 午前 0:56 kapaguy 返信する

顔アイコン

スナメリのその行動はぜひ見えみたいですね。監視カメラを設置したりして撮ってくれたりするといいのですが。

2006/8/15(火) 午前 10:53 Haro-Aqua 返信する

今年6月の御蔵島でのドルフィンスイムでイルカの作ったバブルリングを見ることができ、感激しました!!とっても上手でした。そのイルカはそのときとても遊びたい気分だったらしく、他のイルカを見ていた私の左肩を吻端でトントンして遊びに来ました♪スナメリ、すごいですねー。

2006/8/16(水) 午前 10:27 jin*y7*5*14 返信する

顔アイコン

よかまささんその番組私も見ました!60代のおばあちゃんの一念発起でバブルリングを作れるようになりたい…という夢をかなえるものでしたね。そうか!勇気だったんですね。スナメリのリングはなかなか見られないけど、名古屋港水族館のシロイルカは、機嫌がいい時延々リング作って遊んだりします。リングをまた口に入れて、またリングにして出して…なんてやってます。 削除

2006/8/16(水) 午後 7:17 [ ばった ] 返信する

顔アイコン

ばったさん。その番組です。放送時に勇気とは出ていませんでしたが、その後、某掲示板でいろいろ書き込みがあって、勇気である事がわかりました。私には判別できませんでしたので。 個体差はあるけれど、スナメリはとても好奇心旺盛だから、一度遊んでもらった事のある人は、大好きになってしまいますよね。正面から見た時の笑い顔(?)もたまんないです。 削除

2006/8/16(水) 午後 10:03 [ よかまさ ] 返信する

顔アイコン

すげー!jinnyさん、野生イルカのバブルリング見たんだ。御蔵島ねー、一度行ってみたいなー。水中なんて、もうウェットスーツさえ5年以上着ていない。ていうか持っていないもんね。。。。

2006/8/22(火) 午前 1:41 kapaguy 返信する

顔アイコン

ふむふむ、名古屋港のシロイルカもリング作るとな!ヒトを驚かせるイルカもそうだけど、離れたところにいても、彼らの文化はどうやってか広がっていくのかも。100匹目のサル現象って、なんかそんな文化の広がり方の話しがあったよねー。

2006/8/22(火) 午前 1:45 kapaguy 返信する

顔アイコン

猿のイモ洗いの話しから始まった現象の話し?でしたっけ?最初にはじめたのは若者ではなかったけど…どんどん広げていったのは若い猿たち…とか。野性のイルカ達も若者が文化広げてるかなあ…。人間はその最たる者ですね(^_^) 削除

2006/8/23(水) 午前 10:18 [ ばった ] 返信する

顔アイコン

そう、イモ洗いの話しだけど、その文化が島の中のサル100匹くらいにに広がった頃、なんの交流もない対岸のサルが突然イモ洗いを始めたという話しです。つまり、見たり会話したりできないそれぞれの水族館のイルカが、同時期に新たな文化を始めるってあり得るのかもしれない。と思ったのでした。

2006/8/23(水) 午後 0:05 kapaguy 返信する

顔アイコン

あ!なるほどです!でも実はがんばって対岸に泳いでいって婿入りした子だったりって可能性も無いでもないですね(^_^;)チンパンジーのナッツ割りの文化も嫁入り時に伝わることあるみたいです。でもイルカ達の通信能力は、解らない事いっぱいありそうだから可能性あるかも。 削除

2006/8/26(土) 午後 1:53 [ ばった ] 返信する

顔アイコン

結構前から海響館でスナメリのバブルリングが見られるようになりました。確実に見られるのはプレイングタイムの時ですが、今は1日1回のみです。ココの子達も最初は勝手にバブルリング遊びを始めたそうです。バブルリング抜きでもサラは推定1歳位の子供スナメリでとても可愛いですよ〜 削除

2007/6/27(水) 午後 7:26 [ aototoro ] 返信する

aoutoroさん、新しいニュースありがとうございます。スナメリとシロイルカは近縁でもないのだけど顔がとても似ていて、クチバシがないから、口でリングが出しやすいのですね
今度海響館に行くのが楽しみになりました。
尚、この記事の後、シロイルカのバブルリングは取材してきました。
こちらです→ http://blogs.yahoo.co.jp/kapaguy/39300322.html

2007/6/30(土) 午前 0:11 kapaguy 返信する

顔アイコン

はじめまして。
グーグルで「バブルリング シロイルカ」ですっ飛んでこさせていただきました!
数ヶ月前、友が遊びに来ていた際話しながらTV見ていたら
3頭のイルカがリングを同時に出している映像が!?!?
あまりの可愛さに激しく癒されてすぐ見に行きたい!!と思ったのですが
その動物が何だったのか。。場所は何処のなのか。。。
どちらもわからないままVは終了しパニクッた私は
「マナティ 輪」

でずっと検索し続けていたのでした‥(出るわけないですね。悲惨ですね。。
友の妹ファミリーがシロイルカのバブルリング見に島根に行ったという情報を
数日前に聞いてから興奮さめやらぬ状態で検索しまくりDAYsだったのです。 削除

2007/8/14(火) 午前 0:54 [ ぽめ ] 返信する

顔アイコン

はじめての投稿なのに長々と失礼しております。。。
でも私にとってはそれほど見たかったシロイルカちゃんたち。
その記事をここで見つけた時、新たな感動がありました。
久々に本気で癒されそうです。
お盆あけたらダッシュで行こうと思っています。

そして
東淀川にあんな素敵な水族館があるのを30数年大阪で生きてきて
初めて知りました!
あちらにも行ってみようと思います。素敵な情報、有難うございました。 削除

2007/8/14(火) 午前 0:55 [ ぽめ ] 返信する

ぽめさん、ようこそいらっしゃいました。しかも1年前の記事ですねw。この記事のすぐ後に、ボクは結局、AQUASに行ったのですよ。こちらの記事には写真も載せました。→ http://blogs.yahoo.co.jp/kapaguy/39300322.html
お盆が明けると、水族館もピークを超えて少し空いてくるので、ぜひいらして下さい。

東淀川の水族館というと水道記念館ですね。あそこはなかなかいい。
水族館としては小さいけれど、ひとつ一つの水槽をじっくり見ていけば十分満足できます。ていうかなんせ無料だもの、文句はなにもないですねw。

2007/8/14(火) 午後 0:57 kapaguy 返信する

顔アイコン

お盆明けたら両方行きたいと思ってますので又報告させてください!!

カンチョさんは鳥羽水族館におられた方なのですね〜
私も今年4月まで伊勢に一年ほど住んでおりました。
大昔に鳥羽水族館、二見シーパラには行ったことあったんで
今回は車では前を行ったり来たり何度となくしてたんですが
結局行かずで大阪に戻り‥
残念な事をしたと今になり後悔してます。

赤福よりへんば餅が好きなぽめでしたw 削除

2007/8/15(水) 午前 1:19 [ ぽめ ] 返信する

実はボクも、へんば餅の方が好き。伊勢の人には多いですよ、へんば餅派。ぽめさんは、すでに伊勢人ですね。
水族館報告、楽しみにしてます。

2007/8/15(水) 午前 1:27 kapaguy 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


みんなの更新記事