ブログ水族館/中村 元

次回のトークライブ『中村元の超水族館ナイト2017春』は2/5(日)開催。チケット発売は1/5の10:00〜です。

全体表示

[ リスト ]

ワラスボはスゴイよ。

イメージ 1

えのすいの「へんないきもの!?展」から、新たに撮ったワラスボの顔がとてもいいので、懲りずにもう一枚。w
しかし、これどうっすか?またかよ!っと辟易されるのを承知で、新たに一枚!とボクがUPする気持ちわかるでしょ。

映画エイリアンで、宇宙飛行士の体内からドビャ!と出てくるエイリアンの子どものようでもあるけれど、いやいやもっとそっくりな顔と姿を観たことがある。
スターウォーズ垢如帝国軍から追撃されるミレニアムファルコン号が逃げ込んだ小惑星群の中、大きめの小惑星にぽっかり空いた洞窟に隠れたファルコン号。実はそれは、巨大な宇宙生物のお腹の中だったというシーン。
あの宇宙生物の歯、細長い体、眼のない頭、どの部分を取っても、クリーチャー担当者がワラスボをモデルにしたとしか考えられない。
さらにワラスボ(近縁種も含めて)が、日本には有明海という特殊な海にしか生息していないのも、宇宙の果ての小惑星群にだけ住む生命体という設定に似ているんだな〜。

で、この見るからにヤバそうなワラスボ、有明海沿岸ではしっかり食用となっている。
実はボクが初めてワラスボに出会ったのも、水族館ではなく、諫早の郷土料理店のお皿の上だった。
勢いよく「有明海で有名なもんちょーだい!」とオーダーしてしまって、ワラスボの煮付けが出てきたときには、正直どうしようかと思ったものだ。
まさか日本に、こんなスゴイ魚がいるとは知らなかったんだもん。。。
でも、水族館の仕事してるボクが、その存在も知らなかったというのも同席者たちに恥ずかしいので、とりあえず「へ〜、コレも食べるんだ!」と、コレ扱いした上に、食用としている地元の人たちを特殊扱いしてしまった。
今考えると、ホントすいませんでした。>ワラスボさん、地元のみなさん。
ワラスボ、けっこう美味しかったです。

でもね、最近通っている佐賀県で聞いた話し。
佐賀県ではワラスボのことをジンキチと呼んでいるらしいのだけど、それは、ワラスボを初めて食べた古賀ジン吉さんという人の名前にちなんでいるのだそうだ。
それって、誰もが食べられないと信じていたのを、ジン吉さんが食べられることを発見したというか、猛烈に腹が減って破れかぶれだったというか、そういう話しですよねえ。
やっぱり、ワラスボ、すごいヤツだな〜と思わない?
いや、古賀ジン吉さんも、すごい方でいらっしゃいます。

photo:口の上の眼のようなのは、眼ではなくて鼻腔。眼はその後ろのポッツンだと思う。痕跡だけが残っている。有明海の細かい泥の海では視力は役に立たないものね。

この記事に

閉じる コメント(12)

顔アイコン

こんにちは。ただでも。お金貰っても食べたくありませんが、考えてみれば、うなぎも、あなごも、はもも、みなグロテスクですよね。海老も蟹も。。有明海といえばムツゴロウ、佐賀のガタリンピック。佐賀市の市長さんのところへ取材でお邪魔したのは10年前です。とても懐かしいです。

2006/11/5(日) 午前 11:28 kt9*jp 返信する

顔アイコン

ワラスボ、某健康番組で、滋養のある魚として紹介されてましたです。 やはり美味しいんですね。う〜ますます食べてみたくなりました〜(^^♪ 干物にもよくされるみたいですね。 削除

2006/11/5(日) 午後 8:59 [ ばった ] 返信する

顔アイコン

とはいうものの、kt90さんは訓練でなんでも食べることできるのでは?w。佐賀のガタリンピックか、鹿島市ですね〜。たまたまボクの方はやっぱりちょうど10年前鹿島市長さんに会いに行きました。鹿島市には有明の干潟を観る道の駅だかがあって、備え付けの双眼望遠鏡で、ムツゴロウが飛び跳ねるところを見ました。それがムツゴロウとの初めての出会い。水族館でなく野生だったから感激でした。

2006/11/5(日) 午後 11:27 kapaguy 返信する

顔アイコン

ワラスボのお味は、ちょっとクセがあって、良く言えば磯の香り、悪く言えば泥臭い。まあつまりおかずよりも酒の肴系ですね。でもばったさんならきっとぜ〜んぜん大丈夫かと。。。まだ食べたことはないのだけど、干しワラスボが美味しそうですよ。

2006/11/5(日) 午後 11:31 kapaguy 返信する

横顔とこの角度では印象が違いますね、なんか造形の常識を超えてます。海洋生物学者の昭和天皇は大概の魚類を食されたようで、『ウミウシ、アメフラシの味はあんまりよくなかった』とおっしゃっていましたが、ワラスボだったら、美味しく召し上がったような気がします。でも、この写真なら、ワラスボが人間を食べそうですね。

2006/11/5(日) 午後 11:40 眼とろん星人 返信する

顔アイコン

泥の中に穴を掘って住んでいるのでちょっと泥くさい味なのでしょうか。食べてみたいです。ウチは南米産のワラスボを来月展示デビューさせますよ♪でも、顔は日本のワラスボのほうが断然迫力がありますね。干しワラスボは想像するとかなり不気味な感じがします。 削除

2006/11/6(月) 午後 10:31 [ アピスト ] 返信する

顔アイコン

昭和天皇のご研究にはどこかしらアニミズムを感じますね。生涯のテーマがヒドラというのも。今、研究というのは、何かを成すがため生むがためのものであることが当然のようだけど、本来は陛下の研究のごとく純粋に、何かを明らかにしたいという知の探求による衝動であったのだと思うのです。物事の本質を知りたいというヒトの欲求の延長線上には、哲学も学問も悟りも、同じように純粋に存在しています。

2006/11/6(月) 午後 10:52 kapaguy 返信する

顔アイコン

ホシワラスボは、これ、ホントにエイリアンの子どもの顔です。色も黒いし、骨骨張っているところなんかもそりゃもうスゴイです。こんど見つけたら写真とっておかねば。しかし、南米産のワラスボってやつも見たいもんだ・・・。w

2006/11/6(月) 午後 10:56 kapaguy 返信する

顔アイコン

昭和天皇ってばったかなり好きな方でしたね。皇族の方々に生き物好きの方が多いのもそのおかげ?…ずっと続いてほしいです。タイやインドネシアに行くとハマりそうです。日本人のアミニズムと近いもの感じます。 削除

2006/11/7(火) 午後 4:15 [ ばった ] 返信する

顔アイコン

今、国立科学博物館で「化け物の文化史」展ってのやってるそうですね。 http://www.kahaku.go.jp/event/2006/10bakemono/index.html カンチョさんは行かれましたか?ここで話題だされてたかも…12日までだそうです。河童の手、人魚、天狗のミイラとか展示されてるそうです。ワラスボの顔見て!おっ!(^.^)と思って書いてみました。 削除

2006/11/7(火) 午後 6:03 [ ばった ] 返信する

顔アイコン

もちろん、行くつもりなのだけど。>化け物の文化史。今はバッテリーオバケに出てきて欲しい。。。ぐすっ。。。

2006/11/7(火) 午後 11:33 kapaguy 返信する

顔アイコン

ぎゃー!!アップにすると、なおさらすさまじい顔ですね♪

2007/1/2(火) 午後 10:22 かいざぁー 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事