ブログ水族館/中村 元

超水族館ナイトが贈る映画『ビハインド・ザ・コーヴ』上映会4/13(木)開催。チケット発売は3/13の10:00〜です。

全体表示

[ リスト ]

仙台で仕事があったので一泊し、昨日はマリンピア松島を訪れてきた。
一番のお目当てはこの子。メガネカイマン。
イメージ 1

手持ちの写真が、どうも気に入らなかったので、いい場所にいいお顔していてくれればいいのだけど・・・と思いつつ出かけたのだ。
飼育スタッフの方と話をしながら歩いていたら、なんと「ここにいてくれ!」と思っていた場所でぶわんとアクビなどしているではないか。

今回は時間もあったので、最初は話を聞きながら軽く一周回って、写真はそれからだと思っていたのだけど、こんな場所に居てくれたらもう我慢できない。
慌てて話を中断し、カメラを取り出した。

実はカンチョ、ワニなんか日本中の水族館にいるだろうとずっと思っていたのだけど、全国を回ってみれば、ワニのいる水族館ってけっこう少ないのねえ。
こちらのメガネカイマン以外には、海遊館のキュビエムカシカイマンと、宮島水族館にコビトカイマン、鳥羽水族館にもメガネカイマンだっけ?がいるくらい。
しかもワニは動かないことが多いから、なかなか絵にならなくて、こんなふうに「ほい、おいらワニ!」みたいな雰囲気を近くでしてくれると、もう飼育スタッフと話してるどころではないのだw。

案の定、その後は、ずっと奥の方に行ってしまってた。
きっと、ボクのことを待っててくれたんだと思うw。

イメージ 2
さて、マリンピア松島にはいかにも宮城県の水族館らしく、マボヤの養殖と牡蛎の養殖の水槽がある。
ホヤって、ちょい見には動物に見えないのだけど、こうして近づいてみると確かに肉がヒクヒクとしているような・・・。
で、本当にこの口をすぼめたりしちゃうのだ。実は今回、それを初めて知った。

近ごろじゃ仙台と言えば牛タンらしいのだが、カンチョにとっては、仙台と言えば、「ホヤ」、「サンマの刺身」、そして「萩の月」である。
なんでかっていうと、初めて仙台に出かけた四半世紀前、当時の松島水族館館長にご馳走になって生まれて初めていただいたのが、ホヤとサンマの刺身、お土産に渡されたのが「萩の月」だったからだ。
いずれも、たいへん美味しくて感動した。
正直言って、牛タンにはぜんぜん感動しない・・・w。

こちらは、思いがけず見つけたシロクラゲ。
イメージ 3

水槽の上に作業窓があるのをめざとく見つけ、飼育スタッフの方にお願いして、クラゲの撮影特別技を使わせてもらった。
これはね〜。嬉しかった。
シロクラゲの写真欲しかったけどまさかいるとは思っていなかったし、出がけにすごく悩んで結局重い100mmマクロを入れてきたのがビンゴ!だったから。

最近のカンチョ、ホントにクラゲが好きなのね。
しかもクラゲの生態とかに興味があるわけでもなくて、ただただクラゲの写真見てるだけで和んじゃう。

今日、ケータイを買い替えたのだけど、その待ち受け画面、今までと同じガラガラアマガエルにするかクラゲにするか、すごく悩んでいるところです。w



この記事に

閉じる コメント(14)

顔アイコン

ホヤ〜は確かスマスイにも展示されてた気がします。たぶん僕が須磨で一番無視する生き物かもしれません。
というのも、ど〜もホヤは好きになれないんです。毎年気仙沼に行くのですが、ホヤだけはどーにも・・・。ホヤってのは採れたてホヤホヤぢゃないと臭くなるんですよね。食べているのは採れたてのはずなんですけどね〜・・・。キュウリと一緒に酢?酢醤油?で食べてました。

2007/7/13(金) 午前 0:36 [ べる〜が ] 返信する

顔アイコン

ホヤとカキは三陸産しか食べません。松島水族館は昔からワニとデンキウナギがウリ?です。採り立てホヤホヤのホヤと採り立てでウニウニ動いてるウニ食べに三陸に行きたい。

2007/7/13(金) 午前 1:55 御前加那子 返信する

顔アイコン

わあ!クラゲだ。。泳ぐのをずうーっと見ていたい気が。。癒される。

2007/7/13(金) 午前 5:55 kt9*jp 返信する

メガネカイマンといえばデパートの屋上にいたような子どものワニのイメージですね。こちらはおおきいなぁ。ワニもすぐ大きくなるんですかね。最近はカンチョさんの写真で光のあて方勉強してます笑。萩の月って仙台だったんですね。買って食べたことないので知らないままでした。またひとつ勉強なりました笑。

2007/7/13(金) 午前 6:45 [ - ] 返信する

べる〜がさん<そうなのね、採れたてじゃないとホヤはちょっときつい。ボクは初めてのホヤが新鮮ホヤだったので、ラッキーにも嫌いじゃなくなった。
でも、地元の人には、磯臭さがなければホヤじゃない!とおっしゃる方も・・・・。

2007/7/14(土) 午前 1:17 kapaguy 返信する

カナーさん<また過激なことを!でも、それでこそ地元民。体は生まれ育った土地の食べ物に合ってできているものです。
それにしても、ワニとデンキウナギがウリって・・・(^^;、マリンピア松島ではきっと、イロワケイルカとマンボウがウリとかって考えていると思います。
でも、ボクも、メガネカイマン目指して行ったのですよねw。

2007/7/14(土) 午前 1:29 kapaguy 返信する

kt90さん、最近、癒し系クラゲに弱いみたいね。w
ボクと同じだな〜。
結局ボクも、新しい携帯電話の待ち受け画面は、ベニクラゲにしました。w

2007/7/14(土) 午前 1:34 kapaguy 返信する

ghanaさん<メガネカイマンって、ペットショップでたくさん売られていた時代があったみたいですね。デパートの屋上にペットショップというのもよくあったから、メガネカイマン=デパートの屋上というのは時代を感じるなw。

2007/7/14(土) 午前 1:42 kapaguy 返信する

顔アイコン

クラゲの写真、私も癒されました。カワユイですね〜。
ワニは・・・怖そうなお顔をしていますが、きっと獰猛ではないのでしょう。。。 削除

2007/7/14(土) 午後 7:01 [ たまうみ ] 返信する

顔アイコン

カンチョさんへ、暑中お見舞い申し上げます。白クラゲ可愛いですね。香港にいったとき白キクラゲのデザートを食べたことはありますが。話しは変わって最近僕はグリム童話を愛読しています。ソラマメに何故黒い筋があるかわかりました♪。夏はまた和歌山県立自然博物館に行こうと思います。
和歌山といえばかの英傑クマムシもプラナリアも勝てない世界唯一不老不死のベニクラゲで一躍有名になりました。クラゲのごとく気さんじな浪士足る小生夏は色々と旅に出ようと思います。
梅雨あけとともに暑くなりますが御体にお気をつけご自愛下さい。
http://members.aol.com/kumagusu/kumagusu/ 削除

2007/7/15(日) 午後 8:16 [ タマちゃん ] 返信する

たまうみさん<ホントにね〜、カワイイですね〜。
クラゲに癒されるというのは感覚的に分かるのだけど、カワイイと感じるのが面白いところです。
ワニって、いかにも剣呑な顔だけど、危険なクロコダイルでも、獰猛という言葉はまるで当てはまらない穏やかな性格です。といって、近づきたくはないけれど・・・w。

2007/7/15(日) 午後 9:09 kapaguy 返信する

タマちゃん<お見舞いありがとうです。
シロクラゲはクラゲ、白キクラゲはキノコねw。つまり熊楠系ということではある・・・w。
それにしても、今年はホントにヘンな天気ですね。つい先日の雨のときにはホントに暑中というか蒸し暑く、台風が来たのにあまり蒸さずに涼しい。
でも、夏は若い人の季節です、暑さなどに負けず、漂泊の旅を楽しんできて下さい。

2007/7/15(日) 午後 9:16 kapaguy 返信する

ワニといえば、動物園になるんでしょうかね・・・。でも、ワニさんのいる水槽は大概暗くて、寝てばかりだし、起きていても半分だけ水から上に顔を出していて、ろくな写真が撮れません。こういう立ち上がったようなポーズは本当に強そうだし愛嬌もありますね。ホヤやクラゲのような生き物は、人間と体のつくりがまったく違うので、見入ってしまいます。本当に綺麗!『萩の月』はお土産の中でも特に人気がありますね。

2007/7/23(月) 午後 11:39 眼とろん星人 返信する

眼とろんさん<立つワニって、これこそ水族館ならではの光景ですね。同じことが、立つカメとか、立つカエルとか、水族館ではというより水中では思いもかけない動物たちの姿を見ることができます。
こういう姿を見るとね、人類水中進化説が、やっぱり正しく思えてくるのですね〜。 http://merumaga.yahoo.co.jp/Backnumber/34/12803/p/11

あ〜、そろそろメルマガ再開しないと・・・。

2007/7/24(火) 午前 0:41 kapaguy 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事