ブログ水族館/中村 元

超水族館ナイトが贈る映画『ビハインド・ザ・コーヴ』上映会4/13(木)開催。チケット発売は3/13の10:00〜です。

全体表示

[ リスト ]

ふ〜・・・。お仕事休憩!再び時間がなくなってきたカンチョです。
それにしても、カー!な太陽は見えないというのに、なんだかムンムンと風だけは真夏の暑さを運んできますねぇ〜。
実はなんと今住んでいるお家、ボクの書斎だけエアコンがない。(相棒の部屋は広くてエアコン付き・・・年寄りをいたわれ〜〜〜!!!)

まあそんな、自分の部屋でも地球温暖化防止を頑張っているハチドリさんな同胞のために、この夏は水族館の涼しい穴場特集をやってみようかなと思い立った。
というかですね、昼頃から突如として行きたくなってずっと頭から離れなくなっている水族館があるのです。
それが、京急 油壺マリンパークの「海洋深層水館」。
イメージ 1
最新著「水族館の疑問50」にも書いたけれど、近ごろ流行の海洋深層水は、ヒトの体にもいいというくらいだから、当然海に住む生き物たちの体にもいい。・・・と思うw。
いや、思うだけじゃなくて、深海からくみ上げた海水は、塩分が薄まっていることもなく、冷たくて暗いから細菌もほとんどいない。もちろんヒトに汚された水が混ざっているなんてこともない。
というワケで、水族館の飼育水としても最適なのだそうだ。
ただしそうは言っても、海洋深層水をくみ上げるのはコストもかかるし、どっかから運んでくればさらにコストはアップ。
水族館じゃ普通は使えない海水なのね。
ところが、油壺マリンパークは、近所に海洋深層水をくみ上げる企業があり、そことコラボすることで(もしかしたら系列会社なのか?)、海洋深層水だけで飼育をする水族館棟を持っているのだ。

その棟の名称が「海洋深層水館」、ここでは、深海生物を中心に飼育展示されている。
深海からくみ上げた水だから深海生物・・・あまりにベタな雰囲気はあるのだけど、いやそもそも、野生での環境と同じ環境にすることは飼育の基本だし、海洋深層水をくみ上げてきたら当然のごとく水温は冷たい。
普通なら海水を冷やすには、コストも時間も電気もかかる。ほ〜らまた地球温暖化だ。
深海生物になら冷たいまま使えるのだから最も理にかなっているというわけなのである。

イメージ 2

そして!深海生物だけじゃなく、自宅で健気に地球温暖化と戦っている我らが同胞にとっても、海洋深層水を冷たいまま使ってくれていることが救いになる。
この館、とにかくひんやりと気持ちがいいのだ。エアコンによる乾いたひんやり感じゃなく、じわっと包まれるようなひんやり感。太陽から離れた惑星シンソウスイ星の大気を呼吸している感じだ。
さらに、この惑星シンソウスイ星には光がほとんどないのね。もう真っ暗。水槽の光も弱いし、足下や前を行く人が見えなくなるくらいの暗さ。
冷たくて暗い、この空間ほど夏にぴったりの空間はない。少なくとも今のカンチョには他に思い浮かばない。

イメージ 3

きっと、この暗さと水槽にいるちょっと不思議な生物たちに、もしちびっ子がここではぐれたら2人に1人は泣いちゃうと思う。
でもそれでいいのだ。ビビリのちびっ子は早く出てって、イワトビペンギン見てなさい!
夏の水族館は、涼を求めて来る人が多いせいで(てボクもそうだけど)大混雑。目に見る水槽は涼しいのに、なぜか体中から汗が噴き出ていたりする。
だから、この涼しいシンソウスイ星だけは、大人の世界にしておけばいいやんねw。

いや、実はですね、失礼ながら、この海洋深層水館は普段からあまり人のいない場所なのです。
ここができてから2回訪れ、都合3回この中に入ったけれど、写真撮ったり案内してもらったりというけっこうな時間を費やしながら、他のお客さんには1組しか会ってないのw。
きっと、夏のシーズンでも、混雑はしてない超穴場なはずではないかと・・・。
そんなワケで、カンチョが今一番行きたい水族館油壺マリンパークの海洋深層水館、みなさんもぜひ暑くていやんなったときに訪れるのがよろしいです。

イメージ 4
●photo:展示されている生物も、実にクールでアダルトな雰囲気。もうひとつ付け加えれば恐怖の館的要素もあってますます涼しげ。
上から
/竺い離ニたち:イバラガニ、オオエンコウガニ、エゾイバラガニも見える。
▲潺疋螢侫汽▲鵐灰ΑГいにも深海っぽい面構えが好きです。
コイボソイソギンチャク:この色が冷たい海の色ですね。真っ暗な中で見るイソギンチャクはとても幻想的。
ず犬魯好潺張アカタチ:この館でのボクの一番のお気に入り。

他にも、ここには、本州では珍しいアブラボウズがいたり、北極海の魚ランプサッカーがいたり。去年は足の長い奇妙な深海のタコもいたし、実に渋い展示が異彩を放っています。


この記事に

閉じる コメント(27)

顔アイコン

んん!?スミツキアカタチが・・・ポリプテルスに見えてきます(゜o゜)
古代魚病重症です(>_<)
でも古代魚は昔から進化せずにここまで来てる魚ですが、深海魚は進化→退化のパターンですよね。
淡水・海水の違いがあるにせよ、意外と体の特徴が似ている点が多いのは面白いです。

2007/7/23(月) 午後 7:01 [ べる〜が ] 返信する

ノリさん、さっそくありがとう!
どうやら熊本県で水揚げされているのは、いわゆるアカタチのようですね。
煮付けでいただくのなら、味噌汁に入れてもコクがあって美味しそうです。
それにしても、熊本県南と天草って、ボクから見れば同じようなのだけど、煮付けと味噌汁の違いがあるんだ・・・。

2007/7/24(火) 午前 0:02 kapaguy 返信する

ぷーたさん、こないだはゲストブック気づかずほったらかしといてゴメンなさい。
油壺マリンパークは、一時、秋篠宮殿下のデートの水族館として有名になりましたね。
殿下がよくいただかれるカレーというのを、ボクもいただいたことがあります。なんとまあミーハーなw。

2007/7/24(火) 午前 0:05 kapaguy 返信する

べる〜がさんの古代魚好きは、もしかしてホーム水族館の須磨水の展示のせいかもしれへんね。須磨水って、海浜水族園の名称ながら、世界の淡水魚、特に古代魚系は充実してるから。

ところで深海魚、「進化→退化のパターン」ではなくて、「進化→さらに進化」のパターンなのです。
住みやすい浅海から環境の厳しい深海に向かうには、新たな体型や能力を持たなくちゃならないですね。でも逆に、速く泳ぐ能力とか、眼で見る能力は必要なくなるわけ、だから、できるだけ体力を使わずに生きていける体へ、視覚がなくても感じる感覚器官へと進化をしてるわけです。
そうそう、イルカが魚型に退化したのではなく、進化したのと同じですね。

2007/7/24(火) 午前 0:15 kapaguy 返信する

顔アイコン

↑そうでしたか、、進化したんだ。。(眼から鱗)深海の生物って子供の頃からの憧れでしたね。未知な世界で、解明されてる生物も少なくてって、、まるで宇宙人の話みたいにワクワクしてましたもん(笑)。この頃は、家でご飯食べながら、深海の生物です、、て見られたりするからすごい。油壺、、は大昔行ったきりでした。この夏休み、出かけたいですね。。昔、大阪の海遊館の暗闇でうちの父ちゃんと間違えて、よそのお兄さんの肩をたたきながら「ねえねえ、、これ、すごいねえ〜〜」をやってしまった。。

2007/7/24(火) 午前 2:32 カッパのまりっぺ 返信する

まりっぺさん、ボクもあるよw、知らない人に話しかけること。水族館では多いですね。でも、さすがに肩たたいたことはないな〜w。
深海生物の話って、ホントに宇宙人ぽい。ワクワク感があります。でも、地上と深海を比べたら、まるで違う惑星ですものね。

ところで宇宙人って、実は想像でしかないわけで、ヒトは想像を巡らせるときに、どうしても既知の生物を参考にするでしょ。
だから、深海生物が宇宙人ぽいのではなく、宇宙人が深海生物っぽかったのですね。最近そのことに気づきましたw。

2007/7/24(火) 午後 10:11 kapaguy 返信する

顔アイコン

あ、なるほど!
あの体はもはや退化ではなく進化なんですねー(゜o゜)
勉強になりやす・・・<(_ _)>
生き物は常に進化の途中なのですね。
なんか最近地球に似た環境のホシが見付かったとか見付かってないとかいう話をTVで聞きましたが、そんなホシならますます変な生き物がいそうですね。バクテリア共生型とか、軟体型とか、宇宙人型とか^^;

2007/7/25(水) 午前 1:38 [ べる〜が ] 返信する

そう!ヒトっていうのは、ついついいろいろ付いている方が進化だと思ってしまうので、体の器官や機能を失うのは退化だと感じるのだけど、実は変化していくのが進化であって、シンプルになるというのも進化なのです。
それにしても宇宙人、会ってみたいものですね。

2007/7/25(水) 午後 11:01 kapaguy 返信する

顔アイコン

メルマガ来ましたよ〜。
ほんとう、特別な時に食べるから有難みが有るんですよね。
毎日、御馳走ばっかり食べていたら、メタボになっちゃいます(笑)。

テレビ見ました。
やっぱり、美ら海が、一番でしたね(^O^)/。
カンチョさん カッコよかったですよ♪
今回は、綺麗なお姉さんとの共演、無かったんですね。 削除

2007/7/26(木) 午前 1:06 [ KAZUKI ] 返信する

顔アイコン

ベストハウス123拝見と新著を親友におくりました
ジンベイザメもユノハナガニもかつては夢の話で「ナショナルジオグラフィック」をみてこんなのが水族館で飼えたらなぁ というのが現状でした。8月は那智の大滝に行ってまいりますが473段の階段でのたれるかもしれません(苦笑) 削除

2007/7/26(木) 午後 7:42 [ タマちゃん ] 返信する

顔アイコン

テレビ拝見しました。なつかしのジンベイも観れてうれしかったです。名古屋の水族館はプールが広いんだ!すげーっす。シャチは寝るときイルカを抱き枕にするのではないか?という疑問を払拭されました。(うちの抱き枕はシロイルカ)

2007/7/26(木) 午後 9:52 御前加那子 返信する

顔アイコン

用事が入ってしまって、テレビ見れませんでした。とても残念でした。
アカタチ、今度煮付けにしてみますね。 天草は海を渡ればすぐです。 土地の違いというより、食卓(料理をする人)の違いかも。 読者の方にまで答えをいただけてうれしかったです。

2007/7/26(木) 午後 11:03 [ sak*ra2*06*30 ] 返信する

KAZUKIさん<あぁ、メルマガ待ってくれてる方、いたのですね。ホッ・・・。
ホントにね〜、前にも書いたけれど(というかここで書くことがメルマガのネタになってるのだけど)、贅沢でなかなか手が出せないから美味しさは倍増するし、そういうもんがあるから人生面白いんじゃないですか。
命を奪う苦労もしない人たちが、安く簡単に命をいただいているから、命そのものの価値までが安くなっちゃうのです。
ご賛同、ありがとうございます。これから、途切れずメルマガ出します!

2007/7/26(木) 午後 11:47 kapaguy 返信する

タマちゃん、ナショジオの読者なんだ。ボクも日本語版ができる前から読者。つっても、英語版はもっぱら写真見てるだけだったけどねw。
那智でのたれないでよ。階段なんかでのたれずに、一の滝、二の滝にもずんずん登って、苔むした緑の世界で癒されてきてください。

2007/7/26(木) 午後 11:51 kapaguy 返信する

カナーさん<「シャチは寝るときイルカを抱っこする」とな?その発想はスゴイ!ていうかカナーワールド真骨頂ですなw。
毎晩シロイルカ抱き枕を抱いている他の人では、きっと考えられないだろうな〜。

ところで水族館の動物抱き枕って、グラビア水着タレント抱き枕より早かったと思うの。いずれにしても、抱いてしっくりきそうな感じね(グラビアは男だけだけど)。
水生動物の曲線と、女性の曲線に、枕の柔らかさがあるからでしょうね〜。曲線のようでも相撲取りの抱き枕は見たくもない。

2007/7/26(木) 午後 11:58 kapaguy 返信する

sakuraさん、別に見なくてよかったんですよ。カンチョ、テレビ映り悪いから、いつか本物を見るのを楽しみにしてましょうぜw。
実は123の放送の朝にも、テレビ東京系で出ていたとの情報がありました。1日に2回もって、なんかタレントやん!とにんまりしている自分がちょっと怖かったりしますw。

2007/7/27(金) 午前 0:01 kapaguy 返信する

深海生物というのは、天敵から逃れて来たのか、それとも、深海の生物を餌にしたくて来たのか、それにしても物好きな人たちですね。光も射さないだろうし、酸素は足りるのかな?変わり者の集団だけあって、本当に一癖も二癖もありそうなお顔ですね。地球の生物と違う雰囲気がとても素敵です。

2007/8/4(土) 午前 0:26 眼とろん星人 返信する

眼とろんさん、返事が遅くなってごめんなさい。
深海生物は、パイオニア開拓者ですね。ヨーロッパ系アメリカ人や南米の日系人と同じく、今まで住んでいたところではすでに決まり切ったシステムがあり、未来を切りひらくことはできないけれど、新天地であれば、自分なら成功できるはずという実力をともなった自信がある種が、新たな世界を創り上げたというようなわけです。
ただ、ヒトの移住とは違うのは、新天地がホントに天地が逆になったみたいな場所だったところ。地上の生物とはかけ離れた姿が、地球外生物のような雰囲気になっているのでしょう。

2007/8/5(日) 午前 0:51 kapaguy 返信する

顔アイコン

油壺マリンパークにも深海生物がいるんですね。行った事はないですが、そのような情報は少し聞いていましたが、結構大規模なようですね。

海洋深層水と言えば、富山県のほたるいかミュージアムでも館内に池を作ってそこに富山湾の深層水を満たして、カニとかビクニンとか飼っていましたが、確かに冷たくて清潔そうな水でした…が、詳しくは知りませんが、海底の深い所には汚染物質が蓄積しやすいと聞いた事があります。それが少し気になるところではあります。 削除

2012/8/12(日) 午後 9:41 [ &oh ] 返信する

&ohさん、それがね〜、油壺のこの施設はもう深層水を使ってないので深海生物いなくなっちゃったん。残念やなあ。
最近は、深層水を使った塩とか干物とかありますね。どう美味しいのかさっぱりわからないけど…w。

2012/8/13(月) 午前 0:01 kapaguy 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事