ブログ水族館/中村 元

次回のトークライブ『中村元の超水族館ナイト2017春』は2/5(日)開催。チケット発売は1/5の10:00〜です。

全体表示

[ リスト ]

ようやく梅雨も明けるらしい。
雨で涼しければ、いつになったら青空が出るのだ?と思い、梅雨が明ければ雨でも降ってくれ!と思い、人間ってなんて勝手なのでしょ・・・と考えつつも、やっぱり夏には涼しいところに行きたいものね〜w。

はいはい、涼な穴場の第2弾ですよ。山梨県立 富士湧水の里水族館
イメージ 1

夏に海に向かって走るのは、元気がありあまっているちびっ子と、裸が大好きな若者に任せておけばいい。
大人はですね、山に向かって走りましょう。
山に向かえば、高度で涼しくなるし、森のフェトンチッドの清涼感と、もちろん木々の影で涼しくなる。そして、川の水のまた冷たいこと。
さらに、その水が富士の地中を数十年流れてきた湧水とくれば、もうなおのことではないか。

その湧水をつかって水族館の水槽を満たしているというのが、この富士湧水の里水族館なのである。
どう?聞いただけですごく涼しそうでしょ?

しかもまた、水槽の造りが清涼感たっぷりなのね。
上の写真、左のドーナツ水槽は全面アクリル製の巨大シースルー水槽。
外側はもちろん内側もだから、内側に立てば、ほらご覧のとおり。
イメージ 2

湧水のドーナツを通して水族館の全体を眺めることができる。
この透明感と、ぐるりと水塊に囲まれた感覚は、それはそれは涼しい気分満点になれるはずだと思うのですよ。

そしてこの水槽、よく見れば、でっかい魚と小さな魚が同居している。
写真ではニジマスしか写っていないけれど、実は70cmくらいのイトウも10cmくらいのヤマメもいるのだ。
てことは、イトウや大きなニジマスがヤマメを食べちゃわないのか?
ところが大丈夫。このドーナツ水槽は二重になっていて、つまりアクリルが外側と内側とさらにその間にもあって、大型種と小型種は別々に泳いでいるというワケ。
正直言って、こんなスゴイ水槽が、こんな山の中にあるなんてビックリ!という感じ。

※その仕組みはThe水族館の52Pで図解したので見て下さい。(と、さりげなくPR)

もう一つ、カンチョ的に気に入っているのがこちらの水槽。
イメージ 3

まあ、水槽と言うよりも、池に窓が付いたという感じなのだけど、普通なら池を見下ろすところが、池の中まで観ることができるのがミソ。
その向こうには、緑の森が広がっている。
この水族館の良さ、森の中で水中気分というのが、もっとも味わえる水槽なのだ。

外も、湧水を使った公園になっているから、1日涼しく遊べる。
周辺の道は、夏でも窓開放で涼しい風が入ってくる。
失礼ながら、あまりに穴場で入館者数もそんなに多くないから室温も快適。
そんな「涼」が、中央道から降りてちょっとで手に入る。
これはもうねー、涼を得るための穴場中の穴場水族館!ですわ。

ところで実はこの水族館、この夏、東京からドライブで行くのにいい水族館として、ラジオで紹介してきた。8月1日と2日(あ、今日からやん!)のJ-WAVEのNISSAN MURANO TOKYO LABORATORY、21:50から10分だけの番組だけど聴ける方は聴いてみて下され。
聴けなくても内容はどうやら、NISSAN MURANO TOKYO LABORATORYのHPに、写真付きで紹介されるみたいです。

■水族館を選ぶなら→WEB水族館:決定版!!全国水族館ガイド
□携帯版もできた!→水族館ワールド



この記事に

閉じる コメント(21)

顔アイコン

またまた、シースルーショットですね!

富士山の湧水ですか! なかなか行けない場所であります。富士登山もしたいなぁ

ココで、カンチョのナイスショットで我慢・・・・

2007/8/1(水) 午前 11:45 ○丸ちゃん○ 返信する

sakuraさん<ね、素敵な穴場でしょ!
でも、sakuraさんの住んでいるところもそうとういい場所のようじゃないですか。
山裾の湧水に海!そんあスゴイ場所は、なかなか見つからないです。お水も食べ物も美味しそうやな〜。きっと、河童も出るんでしょうねw。
ボクの方もそろそろ九州に出かけたいな〜、と思っています。九州旅行、毎年欠かしたことないほど気に入っている場所です。

2007/8/1(水) 午後 7:53 kapaguy 返信する

丸ちゃん<そうですね、またまたシースルーになっちゃった。なぜだか透明感というのは涼しいイメージなんですよね〜。
まあ特にこの水族館は、涼しさと爽やかさのイメージがとても強いつくりなのですけどね。
機会があれば、バイクで日本縦断してきて下さい。冬はオススメしませんが・・・w。

2007/8/1(水) 午後 7:56 kapaguy 返信する

顔アイコン

今聞いてますよ、J-WAVE tokyolaboratory
http://www.j-wave.co.jp/original/tokyolaboratory/

今週が水族館取り上げるということで、なおかつ昨日「明日は水族館プロデューサーをお迎え」と聞いて、もしや、と思ってましたけど。

2007/8/1(水) 午後 9:54 [ 鈴木ちゃん ] 返信する

顔アイコン

河童? がご、たいね、おっとたい。
カンチョさんな、川にも入っとかな、そん時は気ぃつけんばな、
熊本もよかばい、ふとか水族館な、なかばってんが、魚は、んまかもんな。 きなっせ、きなっせ。

2007/8/1(水) 午後 10:06 [ sak*ra2*06*30 ] 返信する

顔アイコン

3枚目の画像はよさげな露天風呂ですなぁ。魚が古い角質を取ってくれるってエステのようだ。
水が綺麗な涼しいところに行きたい。なになに東京からドライブで行けるとですか?よいですねぇ。

2007/8/1(水) 午後 10:29 御前加那子 返信する

tsune pagerさん(鈴木ちゃん?)<
し、しまった・・・、すっかり忘れちゃってたw。
聴いていただいて、ありがとうです。録音したとき、抜いた親不知のアゴが痛くてね、イマイチ滑舌が悪かったのが気になっていたのですが・・・。

最近長崎ペンギン館や北海道の水族館やら、さらにエノスイにも行ってるのですね。そろそろボクも出かけたいな〜。

2007/8/1(水) 午後 11:31 kapaguy 返信する

sakuraさん<「河童? がご、たいね、おっとたい」
えっ?「河童が5体ね、落っとたい」いや、違うなw。
分かった!「がご」は河子で、九州での河童の呼び名ですね。
熊本と宮崎には、今年はぜひゆっくり行きたいと思ってます。いくたい、いくたい。

2007/8/1(水) 午後 11:38 kapaguy 返信する

カナーさんまで、ちょっと九州弁になりよっとねw。
東京からは中央道ドライブだけど、神奈川県からならまた、いくつもいい道があるはず。ぜひお出かけを。
ちなみに、2枚目の写真は露天風呂ではなし!でも、外は水浴びできる親水公園になってるので、ちびっ子にまざる勇気があれば、水着を持っていらしてくだされw。

2007/8/1(水) 午後 11:42 kapaguy 返信する

むかし山に向かって走っていた若者は裸が大好きな大人になりました。いまではウエットスーツにもっとキレコミを入れるようトリーターさんにお願いしています笑。イルカも裸なんだからみんな裸になろうよ...こういう頭を冷やすにはとてもよい水族館ですね。いつか行ってみましょう。

2007/8/2(木) 午前 10:43 [ - ] 返信する

顔アイコン

この池をアクリルで仕切った水槽いいですね。行ってみたいです!
池の中を見たい!という単純な欲求を満たしてくれそうですね(・∀・)
千歳のふるさと館の川を仕切った水槽も好きです。

綺麗な水槽も素晴らしいですが「自然をそのまま見せる展示」も大切なんだと思いますね。

2007/8/2(木) 午後 10:36 [ 潜水馬鹿 ] 返信する

顔アイコン

みなさん、来て来て!盆地は暑いけど富士五湖周辺は涼しいでよ、
水族館近くの忍野八海の水の透明度も良いです。
うどんも有名なので山梨に遊びに来てね。 削除

2007/8/3(金) 午前 10:40 [ セツ ] 返信する

ghanaさん<ウエットスーツにもっと切れ込みをだなんて、さりげなくいいことお願いしてるのねw。しかし、イルカも裸なんだからみんなも裸に、ってか?・・・う〜ん、マジで頭冷やしてきた方がいいかも。はい、湧水の里水族館に行ってらっしゃ〜い!

2007/8/3(金) 午後 11:29 kapaguy 返信する

潜水さん<サケのふるさと館は、あの川の中を覗くだけで訪れる価値、大ありですね。
そうそう、やっと http://www.j-wave.co.jp/original/tokyolaboratory/ にボクのバックナンバー2日分載りました。

2007/8/3(金) 午後 11:36 kapaguy 返信する

セツさん<あ、そうか、あのあたりってセツさんの地元なんだったっけ?
忍野八海というのは知らなかった。今度訪れるときにはチェックしておきます。
それにしても、ホントにこの夏の間に、湧水の里水族館に行きたくなってきた・・・。

2007/8/3(金) 午後 11:38 kapaguy 返信する

顔アイコン

そうですね! バイクの目標に 道の駅制覇 四国巡礼 に加えて、全国水族館 行脚 も追加しましょうか!? って、いつやるんだろう・・・・・

2007/8/4(土) 午前 9:21 ○丸ちゃん○ 返信する

水はべたつくので、やはり真水の方が涼しいイメージがありますね。それが湧水ときたら、本当に涼しそう。ここのお水はペットボトルに詰めて売っているのかな?最近の水族館のお客さんはリラクゼーションに来ている人が多いから、森のある水族館っていいですね。

2007/8/5(日) 午後 10:42 眼とろん星人 返信する

眼とろんさん<そうなの、潮水はなんかこう体にまとわりつくんですね。それとけっこう暖かい。
でも、川の水はさらさらで冷たいから、涼を求めるには最高です。おそらくボクの年齢のみなさんだと、それが雰囲気だけじゃなく、川で泳いだ経験もあったりして、体が川の水の清涼感を覚えているはず。
ボクは、川の水の色を見るだけで、体感温度が下がりますw。

2007/8/5(日) 午後 11:58 kapaguy 返信する

顔アイコン

おはようございます。^−^
森林浴、フィトンチッドで検索していたら、
このブログが出てきました。^−^
素敵な水族館ですね!^−^

2008/6/11(水) 午前 4:54 [ かなまゆ ] 返信する

クインシーさん、ようこそです。
水族館に行って森林浴ができるという水族館は、この水族館だけです。
ヨガのインストラクターをされているとか、この水族館には公園もあるので、ぜひお出かけ下さい。夏も涼しくていいですよ。

2008/6/12(木) 午後 10:58 kapaguy 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事