ブログ水族館/中村 元

次回のトークライブ『中村元の超水族館ナイト2017春』は2/5(日)開催。チケット発売は1/5の10:00〜です。

全体表示

[ リスト ]

今日は、千葉県の大網白里町の町民大学で講演だった。
その「白里」って、九十九里浜の意味なんだって、わかる?
百から一取れば白=100から1引けば99。 だから白里=九十九里。
できすぎているようだけれど、隣町はホントの九十九里町なんだそうで信憑性満々w。漢字の国ならではの名前の付け方ですね〜。

さてしかし、ブログの方はまだ浅虫海岸から戻れず、浅虫水族館の続きです。
久々の浅虫水族館訪問だったからか、ボクの方をギロリと見る面々が多かったので、今回は、その中からインパクトの強かった面々をご紹介。

まずは、トラフザメ。
イメージ 1

こちらのトラフザメは、成長しきっていて、虎模様がなくなっている。
その分、かなり大きいわけで、大水槽を悠々と泳ぐ姿はなかなかの迫力だ。

ところで、このトラフザメがいるのは、日本で2つめにできたトンネル水槽。
以前の記事「日本最古のトンネル水槽」で、支柱がなくなったらしいと書いたのだけど、どうやらそれはガセネタだったようで、今も支柱は残っていた。


続いては、ピラルクー。
イメージ 2

浅虫水族館は、1階が海水、2階が淡水とゾーン分けされているので、淡水コーナーがとても充実しているのだ。
特にピラルクーの水槽は大きくて、いつもかなり立派なのが悠々と泳いでいる。
残念ながら、前回訪問の時にいた、赤色も鮮やかな巨大ピラルクー(当時はおそらく日本で一番大きいと感じた)はすでにお亡くなりになっていたが、新しいこのピラルクーも、なかなかいい面構え。

ピラルクーの魅力は、巨大なこと、金属で作られたみたいな顔面、美しくて大きなウロコ、赤い色と、いくつもあって、そのいくつもを同時に表すことは難しい。
これは、赤い色以外は、けっこう同時に写し込めたかな…と、ちょっとだけ満足な1枚でした。


こちらも、淡水の生き物。とはいえ、日本の川のオオサンショウウオ。
イメージ 3

オオサンショウウオって、目はちっちゃいのに、なんでギロリって雰囲気があるのでしょうね。
目力というよりも、きっと面力なのね。でっかいコワモテ顔だけで、ボクらの想像力がギロリと見られたという気持ちになってしまうのだろう。


こちらは、威圧顔では右に出る者のいないオオカミウオ
イメージ 4

オオカミウオは、もうどこでもギロリ系ですね。
でも、飼育してると歯が落ちてしまい、いつの間にかお爺ちゃん顔になってしまうのね。
その点、さすが津軽海峡冬景色な土地柄、歯の残ってるオオカミウオが出迎えてくれたのでした。


■水族館を選ぶなら→WEB水族館:決定版!!全国水族館ガイド
□携帯版もできた!→水族館ワールド


この記事に

ゲーミングキーボード&マウスなどが当たる!キャンペーン実施中

閉じる コメント(14)

顔アイコン

グッド、ナイスな写真メッセージありがとうございます!!!

2007/9/22(土) 午後 8:17 tha*ksa*l77* 返信する

白寿が99歳のお祝いをするのと同じですね。トラフザメのトラフって海溝のことだと思ったら、虎の斑の意味なのですね。ヌボーっとした顔が良いですね。ピラルクーは、大きいのに顔が小さいから、スケール感が出る写真を撮るのが難しいのですが、さすがは凄い迫力です!オオサンショウウオは上から見た事しかないので、正面の顔は初めて見ます。オオカミウオにしろ、今回はコワモテお兄さんたちが大活躍ですね。ポチ☆

2007/9/22(土) 午後 8:40 眼とろん星人 返信する

顔アイコン

こわ〜いお顔なのにおメメが小さくてきっと、本当は優しい人(ウオ)なんだわ。不良が震える子ねこを拾っているような意外な一面を見たかのようで、こういう一瞬に女は心惹かれるのだ。

2007/9/22(土) 午後 9:51 御前加那子 返信する

thanksallさん、ようこそです。
thanksallさんのブログは「ありがとう」が基本なんですね。メッセージありがとう!

2007/9/23(日) 午前 0:38 kapaguy 返信する

眼とろんさん<トラフザメのトラフが、海溝のトラフというのはなんだかあり得そうな名前だな〜w。残念ながらトラフザメは深海ザメではないけれど…w。
それにしても眼とろんさん、若いのにいつも一般的じゃない言葉をよく知ってるね〜。白寿のこと、そういう意味だって初めて知りました。もしかしてボクだけ?
なんでも知ってる眼とろんさんにポチ☆!じゃなくて、ポチありがとう!w

2007/9/23(日) 午前 0:43 kapaguy 返信する

カナーさん<オオサンショウウオは子猫を拾ったりはしないけれど、そうか、こういう顔に女心は弱いのか。ボクはお目目パッチリ、モロ縄文系だからな〜。小さく目を開く努力をせねば。

2007/9/23(日) 午前 0:47 kapaguy 返信する

顔アイコン

今回は、強面シリーズ!?ですね!

気の弱い丸ちゃんは目線が合わせられませぬ!??!

ただ、かみさんの田舎(市内から一時間ほど)では、たまに増水で、オオサンショウウオが、流されて出てくることがあります・・・普段滅多に見ることが出来ませんが・・・普通のサンショウウオは・・・天ぷらだったして(悩 意味不明ですね!)

2007/9/23(日) 午前 10:15 ○丸ちゃん○ 返信する

顔って不思議。もし話ができたらきっと皆さん低音でしょうねぇ。ピラルクーにこの顔でたしなめられたら、ごもっともでございますって恐縮するしかない風格です。オオカミウオはカミナリ親父的で。

2007/9/23(日) 午前 10:30 [ sak*ra2*06*30 ] 返信する

丸ちゃん<中国地方にはオオサンショウウオ多いらしいです。洪水で顔を出すくらいですものね。
実は、オオサンショウウオってけっこう危険です。鋭い歯があって、噛む力はとても強い。だから、出会っても不用意に触らないでください。

2007/9/24(月) 午前 0:05 kapaguy 返信する

sakuraさん<ホントに顔って不思議ですね。
剣呑な顔だと、それそうとうに剣呑だったりするもの。
カワイイ顔で剣呑ていうのは、ホッキョクグマくらいかな〜。

2007/9/24(月) 午前 0:07 kapaguy 返信する

顔アイコン

お早うございます〜〜。体が岩石と苔で出来た様な出で立ち〜。何百年ご生息されてるんだろう?て思ってしまいます。話ずれますが、昨夜NHKで「ダーウィンが来た!」を見てたんですよ^^。こういうのを見ると、生き物のスーパー能力に驚かされてしまいます。

2007/9/24(月) 午前 9:05 maru 返信する

顔アイコン

トラフザメってアホ面で可愛いですよね〜。ジンベエザメみたい・・・。
というのは、20日に海遊館に行ったばかりだったんで(゜-゜)
海クン5世はまだまだコドモですね。マンタとトントンぐらいでした。
それにしてもこのピラルク、かなりの垂れ目ですが^^;
飼育下のアロワナみたいに沈んだエサばっかり探して垂れたんでしょか。

2007/9/24(月) 午前 9:27 [ べる〜が ] 返信する

maruさん<そういえば、オオカミウオ以外は、みんな生きている化石と呼ばれる仲間なんですね。
特にオオサンショウウオは、化石が今のものとほとんど変わらないらしいです。岩石のようなという表現もピッタリで、危険が迫ると体を棍棒のように固くするんです。しかも重い!

2007/9/24(月) 午後 9:48 kapaguy 返信する

べる〜がさん<アホ面というのは申し上げにくいので、トボケ顔ということにしておこうかw。
ピラルクーは、目をギョロギョロと動かせるので、この時の目は、ちょうどボクをギョロリと見た角度。それがタレ目っぽくなっているのですね。

2007/9/24(月) 午後 9:51 kapaguy 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事