ブログ水族館/中村 元

次回のトークライブ『中村元の超水族館ナイト2017春』は2/5(日)開催。チケット発売は1/5の10:00〜です。

全体表示

[ リスト ]

川魚ジャンプ水槽、ついに本日(8日)からオープンや〜!
というわけで先行大公開&PR!

まずは、ピョ〜ン!
イメージ 1


新江ノ島水族館でのボクの展示監督業史上、自ら最も期待していたの水槽が本日(8日/土曜日)オープンする。
実は、制作にかかってからも、ホントにちゃんと飛ぶかどうか、期待とはうらはらに不安もあって、ドキドキドキドキの日々だったのやけど…。
えのすい飼育スタッフ、やってくれましたぜ〜。

ほ〜ら、見事に、ピョ〜ン!
イメージ 2

あのね、これ、世界初の水槽でっせ。にょほほ〜!
川魚が、跳ぶところを見られるなんて。
なんせボクも、フィールドも含めて、こんな写真撮ったの初めてやもん。

あ、サケの遡上でジャンプするのは、標津サーモン科学館で見られるし、写真も撮ったことあるけどね。
あれは季節モンで、純粋に川魚でもない。
1年中通して、日本の川で銀鱗が跳躍する行動を見せられる水槽。それがこのジャンプ水槽なのじゃ〜!

こちらは、にょろにょろ登りの子。
イメージ 3

ただ実は…。
本来なら水槽のいたるところでこんな光景が見られる筈なのだけど、オープンに至るまでにいろいろとトラブルがあり、今はまだ調整中。
なので、今日のところは、同じ場所での写真ばかりなのね。
でも、1週間もしたら、調整もしっかり整って、バンバンジャンプしてるのが見られるはず。

でも、とにかく初物が見たいという方は、ぜひお越しを!今日からですよ〜。
正直言って、見ててとても楽しかったです。

最後に、水槽全体の雰囲気を…。
イメージ 4

この状態の時には、魚は跳ばない。
魚がジャンプするのは、この水位がほとんど無くなった時です。


■水族館を選ぶなら→WEB水族館:決定版!!全国水族館ガイド
□携帯版もできた!→水族館ワールド


この記事に

閉じる コメント(34)

キヨウさん<この展示を、アクアトトぎふでじゃなく、エノスイで開発したというのがいいでしょ。
風景は、けっこう大胆に決め込みました。
ジオラマ作りの得意なスタッフがいたので、粘土をこねて、ああでもない、こうでもないって考えたのです。

2008/3/9(日) 午後 8:50 kapaguy 返信する

べる〜がくん<続けて一日中水族館に居られる君を尊敬しちゃうわw。
この水槽、まだちゃんと完成してないから、なかなか魚が跳ばなくて、そのせいで、大人が子ども用の踏み台の上に乗ってのぞき込み、後ろから見えないようになってしまってる。
ホントは、ジャンプさえすれば、踏み台の下から見て、最も見やすい位置になってるんやけどね。

そうそう、ジャンプ写真はα700連射のたまもの。α7では、1回のチャンスのところを、2回いけるもん。楽やわ〜。

2008/3/9(日) 午後 8:55 kapaguy 返信する

sakuraさん<そうなんよ。一度見てしまうと、もう一度見たくなって、なかなか次の展示に動いてもらえないということが分かった。
ジャンプしなければ、ジャンプを待つ人で混雑するし、ジャンプをすればもっと見ようと混雑する。
ちょっと困ったな…。

2008/3/9(日) 午後 8:57 kapaguy 返信する

顔アイコン

僕もここで足をずっと止めてた一人です。スンマセン(+_+)
たぶん時間的に一般的なお客さんの5人分以上は見てました。
急流を登ったりもするんですけど、何も起きないときはホントなにも無いですね。ジャンプの瞬間を撮ろうとチョビット頑張りましたが、この環境では無謀なチャレンジだと認識しました(>_<)
明日再チャレンジです!
でもアクリル越しにちっさい魚のジャンプを撮るのは至難の業ですね。暗いし、アクリル板と角度がつくと歪みが出るし、予測は極めて困難だし・・・。2.8でも厳しいです。この写真って、もしかしてカンチョの特権使っちゃってます!?つまり、アクリルの内側から・・・。そうでなければ神業ですね(゜o゜)
ちなみに、シャッター速度はいかほどでしょうか??

2008/3/9(日) 午後 10:05 [ べる〜が ] 返信する

顔アイコン

今日(あ、もう昨日か)、早速みてきました〜。
ものすごく水位が変わるんですね。ジワジワと…
まさかあんなに(ry

ジャンプの瞬間を狙ってカメラ構えてましたけど、コッチ向けるとアッチ!ソッチ向けるとコッチ!みたいで…
相方さんに見捨てられそうになったので、泣く泣く先へ進みました…

これまでスルーされてばかりだった淡水魚たちも、注目される展示ですね!
自分もパクリ…いや、参考にさせていただきます(^-^) 削除

2008/3/10(月) 午前 1:44 [ さつん。 ] 返信する

べる〜がくん<カンチョ特権?使ってるさーw。ストロボ撮影。
もちろんハイスピードシンクロ、1/250、F13。
でも窓の外からやけどね。

々夫としては、満水時の線より上(水滴が少ない)から斜めに撮影。これアクリルでなくてガラスだし、水が入ってなければ斜めでも歪みはでないよ。

▲侫.ぅ鵐澄爾鉾瑤咾海鵑罵茲討らシャッター押したのでは遅いから、ピントを置きピンにしてノーファインダー。下から跳びかけるのを見て打つ。

神業じゃなく、工夫次第ってやつやね。
シャッタースピードは1/200がギリギリだと思うので、ISO1600〜3200くらいにしたほうが良いだろうね〜。

ところでアクリルではなくガラスにしてある理由は、写真のためではない。
水はけがいいように、わざわざガラスにしたの。それにアクリルだと乾いたときにとても見にくいし、傷もついて最悪になるからね。
えのすい唯一のガラス水槽。こういうところは、いかにもボク的こだわりやねw。

2008/3/10(月) 午前 3:03 kapaguy 返信する

さつんさん<けっこう跳んでるところ見えたみたいで、それは運がよかったですね。
ボクも土曜日にちらりと覗いてきたのだけど、人が多いのと、なかなか跳ばないのとで、結局一度も見られずに帰ってきたw。

淡水魚の行動展示、ちっちゃな水槽だけど、大金やアクリルメーカーとかの技術に頼ることなく、しっかり注目浴びる水槽を開発できたことに、展示監督としてはとても満足してます。

2008/3/10(月) 午前 3:09 kapaguy 返信する

顔アイコン

これは自宅でだと思わず慌てるパターンの水槽ですねぇ
水槽にかぶせる蓋を探すために思わず走り回らないとイケマセン(笑)
ウキゴリなんて面白いもので、掃除したあとの水槽にホースで水を流し込んでいたらその水流の中や脇を飛びはねてあがってくるのに驚いた経験があります。それ以来水槽への水注ぎはシャワー式にしました。
お気に入り登録させていただきます。よろしくお願いします。

2008/3/10(月) 午前 10:11 ecodeoyasai 返信する

エノスイ館内からの書き込みです。今、例の水槽で撮ってます。どっかのマスコミ関係者がこの水槽で撮ってて、「コレ難しいなぁ〜」って漏らしてました( ̄▽ ̄;)

僕も混じってチャレンジしてますが、ジャンプシーンはまだまだです…。登るシーンは撮れるんですけど、ピョーン!は相当な運と根性と愛が必要みたいですね〜(´〜`;)
5時までぼちぼち頑張ります。

2008/3/10(月) 午前 10:58 [ べる〜が ] 返信する

顔アイコン

こういう決定的瞬間を撮るのは、忍耐が要りますよね。
水槽の前で、粘っている『カメラマンカンチョ先生』を想像してしまいます。
ポチ☆
淡水魚で、『魅せる』水槽と言うのは、かなり難しいでしょうね。
葛西にもありますけど、いつ行っても閑散としています。
私が最初に出会った淡水魚水槽は、井の頭公園の分園でした。
子供の頃は、日曜日にそこへ行くのがとても楽しみでした。

2008/3/10(月) 午後 9:10 夏茉莉 返信する

顔アイコン

あはは!魚をだまくらかす!ですか!な〜るほど、笑。
カンチョさん^^たまには嬉野ブログの春も見に来てくださいよ〜。
今朝は幻想的でしたわ〜〜。嬉野ってこんな綺麗やったんか〜ってだまくらかされますよ〜*^^*

2008/3/11(火) 午前 9:20 maru 返信する

ecodeoyasaiさん<エコでお野菜ですねw。ようこそ!です。お気に入りもありがとうございます。
自宅で、川魚を飼ってるんですか? 水槽趣味の方の中でもかなりそれは相当希少種な方ですね。
しかも、小さな水族館よりも水槽が多い!→ http://blogs.yahoo.co.jp/ecodeoyasai/folder/1186041.html
びっくりしました〜。

2008/3/11(火) 午後 7:07 kapaguy 返信する

べる〜がくん
》どっかのマスコミ関係者がこの水槽で撮ってて、「コレ難しいなぁ〜」って漏らしてました( ̄▽ ̄;)
フッフッフッフ…、マスコミカメラマンのみなさんに、そんなに簡単に撮られちゃったら、ボクが楽しくないやんね。
さて、べる〜がくんは、今日はモノに出来たのだろうか?

2008/3/11(火) 午後 7:12 kapaguy 返信する

夏まりさん<実はこれ撮るの、あんまり粘らなかったの。なんせ、前日の調整のために作業しながらだったからw。
ボクは飽きっぽいから、粘っても、まあ5分くらいかな〜〜〜。
でも、そうとう集中します。多分、殺気を感じるくらいw。
もしかしたらこの時、「跳べ!跳べ〜!跳ばんと焼いて食っちまうぞ〜。」というような念を、知らず知らずのうちに発してたのかも…。

井の頭公園の「水生物館」ですね!
ボクのホーム水族館です。自転車で行くの。
地味な日本の淡水生物ばかりだけど、自然景観がとてもよくできていてボクはけっこう好きです。
でも、えのすいに自転車で行ける方がぜったいにいいと思う…。

2008/3/11(火) 午後 7:21 kapaguy 返信する

maruさん、最近、お気に入り訪問もぜんぜんできてなくて、ゴメンなさい。
ちらりと覗いてきました。うん、きれい!
でも、maruさんの撮る嬉野は、いつもきれいだから、すでにすっかりだまくらかされてるよw。

2008/3/11(火) 午後 7:22 kapaguy 返信する

顔アイコン

カンチョさん!お忙しいのに有難うございました^^。

2008/3/12(水) 午前 9:36 maru 返信する

maruさん<嬉野は、もう春爛漫ですね。故郷嬉野には今のところ予定ないけれど、佐賀の嬉野には、再来週に行ってきます。
故郷嬉野にけっこう似てるんですw。

2008/3/13(木) 午前 1:40 kapaguy 返信する

顔アイコン

こ・こりゃ〜・・、大人が夢中になるわ〜〜、あは!

ぴょ〜ん、ぴよ〜ん〜〜って・・・飛ぶの?、あは!

こちらのお父様がたは、子供さん連れてこないでね。
呆れられるか・嫌われるかも、ヽ(^。^)ノタブンね。

2008/3/17(月) 午前 7:42 - 返信する

顔アイコン

傑作ポチ!、お気に入りもポチ!、ヽ(^。^)ノニッコリ。

カメラって、言うより携帯ムービー向きかな?。あは!

2008/3/17(月) 午前 7:50 - 返信する

楽天さま<ようこそです!ポチも登録もしていただきありがとうございました。
そうなんです、これは大人が楽しい水槽なんです。なんったって水族館の入館者の8割は大人だから、大人に楽しんでもらわねば、いい水族館とは言えないのです。
携帯ムービーでは、跳ぶ前にメモりがなくなっちゃいますけど…w。

2008/3/18(火) 午前 2:36 kapaguy 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事