ブログ水族館/中村 元

次回のトークライブ『中村元の超水族館ナイト2017春』は2/5(日)開催。チケット発売は1/5の10:00〜です。

全体表示

[ リスト ]

べる〜がくんより、カブトクラゲのキラキラを撮る方法を…と請われ、うっかり「はいよ!」と言っちゃったのだけど、このクシクラゲ系はね〜、やっぱりストロボ無し撮影だとかなり困難。

ムリやくたいにストロボ無しで撮ったカブトクラゲ。
50mm F2.8 1/45秒 絞り優先 −1.0補正 ISO1600 (場所:新江ノ島水族館)
イメージ 1

まぁ、キラキラ光るクラゲがいたよ!という以外は、ほぼ使い物にならんですね。

櫛クラゲの特徴は、キラキラ光る部分「櫛の歯」みたいな細かい板状のものが、ウエーブを起こして動くことにある。※詳しくはこちら→宇宙船クラゲ号07/06/16
このウエーブを止めないことには、写真にならないのだ。
ところが水族館側では、櫛クラゲのこの特徴を出そうと、照明はけっこう暗めで、クラゲの輪郭と櫛の部分が目立つような水槽づくりにしてる。

ISO1600にしてF値を2.8にして、さらに−補正してもやっと1/45秒。せめて1/90秒は欲しいかった。
ただですよ、印刷とかに使うわけでもないのであれば、ISO3200に上げちゃうというのは、ぜんぜんアリだと思います。
櫛クラゲを撮るときには、思い切ってISO3200にしちゃいましょう。


さて、そいじゃ櫛クラゲ系を、宇宙船クラゲ号のときみたいに撮るには、ストロボ当てればいいのか?というと、実はこれも特殊な方法でないとダメ。
マクロ50mm F5.6 1/125秒 露出マニュアル ISO100 ストロボ発光 (場所:須磨海浜水族園)
イメージ 2

この頃の須磨水には、ギャラリーに全身むき出しのアクリル水槽があったのね。
こういうのを見つけたら、櫛クラゲを撮る唯一に近いチャンス!
ストロボを、上部とか側面から当てて撮影するワケです。

これは、透明なクラゲ撮影では常識の撮影法。
別方向からの光で、クラゲの透明な腺を乱反射させて際だたせるのね。
キラキラも、プリズム効果なので、別方向から光が入ってこないと色が付いて見えない

ただ、この写真↑は、せっかく櫛の並びが中央に来てくれてたのに、ピントが中央に合ってないですね。残念!
透明なクラゲだし、接写なんだから、もっと絞り込めばよかった。
宇宙船クラゲ号の下の方にあるウリクラゲの写真は、F11で1/125秒。絞ってあるので、拡大してもけっこう見える。

■水族館を選ぶなら→WEB水族館:決定版!!全国水族館ガイド
□携帯版もできた!→水族館ワールド


この記事に

閉じる コメント(18)

顔アイコン

おお〜!2枚目!僕は未だかつて見たことない雰囲気です。
須磨ならではの撮影ですね。やっぱり外部ストロボですか〜。ん〜・・・ストロボはあってもいいかもですね(゜-゜)
撮影の幅がスンゴイ広がりそうです。
でも他館ではほとんどストロボ禁止ですもんね〜(+_+)
あ、カンチョさんは全館OKなんですね^^;

須磨はついさっき行ってきて、今帰ってこのコメント書いてんですけど、どうやらクラゲコーナーが更にリニューアルするみたいです。あまり大きくない円柱型の水槽が出来てました。タコクラゲでも入るのかな〜?クレイセル水槽の方は行く度に中身が変わってます。今日見てみたらカミクラゲが入ってました。前みたいな櫛クラゲ系がいっぱい入ったむき出し水槽も結構好きだったんですけどね〜。

で、コレとは関係ないですけど、僕は最近水族館でマスコミ関係者によく遭遇します。最近だけで3回は会いました。行動パターンが似てるんでしょか^^;

2008/3/18(火) 午後 2:47 [ べる〜が ] 返信する

ひゃ〜、このイルミネーションはなにゆえに…
海の中で、この美しさを愛でるのは誰なんでしょう。例えば、イカとクラゲがお互いの美しさをほめあっている会話とか、カンチョさんの寓話になりそう…

2008/3/18(火) 午後 4:34 [ sak*ra2*06*30 ] 返信する

顔アイコン

コンパクトデジカメだとブレがひどかったので、
以前出掛けた時は動画で逃げました。
http://dogalog.excite.co.jp/viewvideo.jspx?Movie=48007240/48007240peevee61732.flv

2008/3/18(火) 午後 8:45 [ 鈴木ちゃん ] 返信する

すごいですね〜★ただ光って綺麗☆じゃなくて、何色に光って見えて綺麗☆といえちゃいますもんね^^
カメラに詳しい人が近くにいないから、知識は乏しいもんですが…
クラゲって不思議な生き物ですよね〜
クラゲに限らず、不思議なものは沢山あるけれど!

うーん…また自分を追い込んでいるコメになってますわ!!笑

あ、そうそうカンチョ!牡蠣の記事、私を飛ばしてコメントしてました☆寂しかったっす川(´д`)川
(ここぞとばかりにすいません^^;)

2008/3/18(火) 午後 11:42 ミーサン 返信する

べる〜がくん
》でも他館ではほとんどストロボ禁止ですもんね〜(+_+)
いや、そうでもなくて、全館ストロボ禁止の水族館の方が少ないんよ。
例えばダイビングしてみれば分かるけど、水面からの光の揺らぎは、ストロボどころじゃないくらいに、暗くなったり明るくなったりすごいからね。

ただ、フラッシュ光を嫌がる生き物もいるし、明るい光を見ることのない生き物もいるわけで、それらに関しては、普通はストロボ禁止になっているし、禁止になってなくても止めた方がいいと思う。
それと、一番気をつけなくちゃいけないのが、水槽を観ている他のお客さん。
水槽の中は元々明るいし、ガラスで反射して相当薄まっているから、フラッシュ光との差も小さいけれど、ギャラリー側は暗いから、反射光で目に焼き付きが起こるくらい。
だから、他のお客さんが見てるときには、やっぱりストロボ禁止でなくても焚かない方がいいな。

》あ、カンチョさんは全館OKなんですね^^;
んなことないよ。
葛西、名古屋港、八景は、マスコミ関係者にもストロボ禁止になってる。(ボクは最近まで八景もそうだとは知らなかったんやけど…w)

2008/3/19(水) 午前 1:42 kapaguy 返信する

sakuraさん
》ひゃ〜、このイルミネーションはなにゆえに…
いや、意味はないと思いまする。
たまたま、細かいたくさんの足が透明やったから、それでプリズム効果がでちゃったのね。
CDとかが、光を反射するとたまたま虹色になるのと同じことなの。そもそも虹そのものが、別に意味なく虹色なんやもんね。

イカやタコの美しさは、ちゃんと意味があるみたいです。
怒ってるぞ!とか、愛してるよ!とか、色や種類によっては突起などで、同族の相手にサインを出してると言われてる。

ボクも今日は、顔に「いっぱい呑んだぞ!」というサイン出してますw。

2008/3/19(水) 午前 1:50 kapaguy 返信する

鈴木ちゃん<これ、動画の接写で撮ると、ホントにキレイなのよ!
次回はぜひ、接写にチャレンジしてください。
でも、ビデオでの接写の場合は、フォーカスがかなりたいへんなんですよね。オートフォーカスも効かないから、体で覚えるしかない。
…まぁ、素人がそんなこと体で覚えてどうすんのや?という話でもあるけどw。

2008/3/19(水) 午前 1:56 kapaguy 返信する

ni-san<自分を追い込むコメント、ボクは読んでて楽しいよw。
これからも、そういうのいっぱい下さい。…でも、なんと答えていいかには困るんやけどw。

》あ、そうそうカンチョ!牡蠣の記事、私を飛ばしてコメントしてました☆寂しかったっす川(´д`)川
ゴメンごめん!せっかく、ちゃんとまともに答えられるコメントやったのにね。
しっかり返事しておきましたから…w。

2008/3/19(水) 午前 2:01 kapaguy 返信する

顔アイコン

すごいですね〜〜!クラゲさん、ノーベル賞並み〜〜(発光ダイオードみたいな^^?)
クリスマスにも良い感じかなぁ☆^^☆

ぼぉ〜〜と見てます、はい。

2008/3/19(水) 午前 10:45 maru 返信する

maruさん<発光ダイオードとはぜんぜん違うけどねw。自分で光るわけではないから。
それに、自分がキラキラしてることさえ知らないんだよね、きっと。
でも、意味もなく光っているところが素敵だと思う。

2008/3/20(木) 午後 11:00 kapaguy 返信する

カブトクラゲはとっても綺麗ですけど、撮影が難しいですね。2枚目みたいな立体感があってフワッとした写真は本当に神秘的です。こういう透明な生き物ってどうやって生きていられるんでしょう?本当に生き物は不思議ですね。

2008/3/27(木) 午前 1:20 眼とろん星人 返信する

》こういう透明な生き物ってどうやって生きていられるんでしょう?
そう考えるところがボクたちヒトの面白いところでね、クラゲにしてみれば、ボクたちのことを「ああいうでっかい固形物がどうやって生きてられるんやろ…?」と思うんじゃないかとも考えられるワケです。
単純なものほど、存在することが簡単だから、透明な彼らは、水から生まれた最も水に近い生き物なんでしょうね。

2008/3/27(木) 午前 3:36 kapaguy 返信する

顔アイコン

クラゲに釣られてやってきました☆
すごい、綺麗に撮れてますね!目の保養^^

2008/3/28(金) 午後 9:30 海月(クラゲ) 返信する

赤クラゲさん(海の月さん?)、ようこそ!です。
クラゲ好きなんですね。なんせ赤クラゲで、海の満月やもんね。
このサイト、全国水族館ガイドのブログ版というのに、展示や動物にはけっこう個人的趣味な思いがあり、クラゲはかなり多いですから、またぜひお立ち寄り下さい。

2008/3/29(土) 午前 5:19 kapaguy 返信する

顔アイコン

初めまして!
光るクラゲ綺麗ですね〜うっとりです。
残念。江ノ島水族館でみそこなってしまったみたいです。
次回は見のがさないように頑張ります。
お気に入り登録させてください。
宜しくお願い致します。

2014/1/12(日) 午後 6:57 赤頭巾ちゃん 返信する

赤頭巾さん、お気に入り登録ありがとうございます。
エノスイはクラゲ展示の発祥の水族館、ぜひクラゲを楽しんで下さい。

2014/1/12(日) 午後 11:48 kapaguy 返信する

顔アイコン

はじめまして!

赤頭巾ちゃんのブログ記事のリンクから飛んできました。
中村先生のお名前は、書物やいろいろなところで拝見していました。

わたしも、昨年、モントレーからクラゲの魅力にはまって
しまいまして、エノスイのお泊りツアーに参加しました。
ちょくちょく、お邪魔したいと思います。

お気に入り登録させてください!
どうぞ、よろしくお願いいたします。

2014/1/19(日) 午前 7:16 じゅりまま 返信する

じゅりままさん、お気に入り登録ありがとうございます。赤頭巾さんとともにようこそ!です。

更新が滞っていた昨今ですが、新年になってから、次々と新しいみなさんの登録をいただいているので、これは再度頑張らねばと思っています。

2014/1/19(日) 午後 0:07 kapaguy 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事