ブログ水族館/中村 元

超水族館ナイトが贈る映画『ビハインド・ザ・コーヴ』上映会4/13(木)開催。チケット発売は3/13の10:00〜です。

全体表示

[ リスト ]

迫力系ミズダコ[GAO]

東北のみなさん、地震による被害はなかったでしょうか?
被害がなくても、怖かったでしょうね。
東京に伝わってきた揺れだけでも、ボクはすっかりビビってました……。

さて、脱力系ホンワカ動物に続いては、迫力系ムキムキ動物。
今が旬の、いえ盛りのミズダコ。 さ〜、さ〜、怖いよ〜!
イメージ 1

なんつーか、全身筋肉、頭まで筋肉みたいなこのお顔。
マダコあたりの、時には軟弱クネクネな雰囲気とはちと違う。
腕もぶっといですね〜。力コブを感じますね〜。


食っちゃうぞ〜!
イメージ 2

このミズダコ、最近見た中では一番大きかった。
頭(ホントは胴だけど)の直径だけでも30cmはあろうかという大物。
こんなのに、海中でぐわしとやられたら、怖いやろな……。


突然、むにゅむにゅと動き出す。
イメージ 3


そして……
グニュ〜! 飛んだ!
イメージ 4

ちびっ子は、泣きます。

このミズダコさん、大きいだけでなく、今までに出会った中で最もよく動いてくれて、5分ほど休むと5分ほど暴れるの繰り返し。
なんでも、性格的によく動く個体というのがあって、さらに水槽を少し暗くしたら、今までになくよく泳いでくれているのだそうです。
以前に見たおたる水族館のミズダコ「ミズダコ暴れる!」に匹敵する、大スペクタクルでした。


●カンチョの最新インタビュー記事→[http://www.magsook.jp/mokuji/nagisa/
小学館SOOK『渚でくらす』]
●カンチョ今年の最新著→『恋人はイルカ〜ドルフィントレーナーにあこがれて〜』

□オススメの水族館本(中村元著・監修)→水族館の本
■水族館を選ぶなら→WEB水族館:決定版!!全国水族館ガイド
□携帯版もできた!→水族館ワールド

この記事に

閉じる コメント(10)

顔アイコン

ミズダコ!巻きつかれたらやっぱり苦しいかなぁ?
な〜んかひんやりしてくるようで、水枕にしたいわ〜、
と思うこの頃。
カンチョさん^^コマフアザラシと云い、軟体タコと云い
かなり肩がお凝りのようですね〜。マッサージ行かれましたか〜?

2008/6/14(土) 午前 11:22 maru 返信する

朝、10時に帰ってきました。帰ってみると、地震のニュースでもちきりでした☆
ほんと、大丈夫でしょうか??私は阪神淡路大震災にあってるので…怖さは一応知ってます;;)

ミズダコ、私はいつも蛸をみるとどこがどないなってて、今はどんな状態になっているのか全くわかりません☆

グネグネ動いて次から次に足?手?が湧いて出てくるように見えてしまう…
目はいいんやけどな〜^^;

泳いでる生の蛸は見たことない!!

カンチョさんの写真のミズダコ、是非なまでみてみたいものです!!

ウニョニョニョニョ〜〜〜〜〜〜ン☆

2008/6/14(土) 午後 0:52 ミーサン 返信する

アメリカでも大ヒットした映画『キングコング対ゴジラ』には、オオダコの怪物が出てきて、キングコングと戦うのですが、作り物と本物のタコを使い分けて撮影されたらしいのです。これがとても不気味で流石は円谷プロ!と唸ったものでした。カンチョ先生の写真は完全に円谷プロを超えています。私もタコが好きで水族館でも注目しているのですが、こんなに近くで素晴らしいポーズは取ってくれませんね!日本の特撮映画界は、カンチョ先生にアドバイスを受けるべきですよ!海洋生物の生態に関する知識の蓄積という財産を利用しない手はありませんから!欧米人のタコイカの観察力はずさんですからね。最近の映画界の認識不足に怒りのポチ☆

2008/6/14(土) 午後 10:31 眼とろん星人 返信する

maruさん、こういうのに巻き付かれたら、たいていの人はパニックで一巻の終わりちゃうかな〜。海の中では会わないようにしたいものです。
水枕にはあんまりオススメできません。粘液でツルツルヌルヌルして滑っちゃうし、髪の毛がひどいことになるやろな〜。
でもその前に形を変えて、ヌルリと逃げちゃうでしょうな。

マッサージ、行けてない〜〜。
出張先で頼もうと思ったら、お目当てのマッサージ師さんがお休みやったし、出張続きで行きつけの鍼灸院には行けてないし…。
最近、肩こりよりも全身が疲れやすいかも。こりゃ、いよいよ歳やな〜。

2008/6/15(日) 午前 1:13 kapaguy 返信する

みーさん、明石のピチピチシコシコのマダコとは違って、ミズダコはブニブニ系で、次がいったいどんな形になるのかが想像もできない。
それがミズダコの魅力の一つでもあるな。

》カンチョさんの写真のミズダコ、是非なまでみてみたいものです!!
日本海側の水族館に行けば、たいていいるから、一度頑張って会いに行ってください。

2008/6/15(日) 午前 1:20 kapaguy 返信する

眼とろんさん <円谷プロを超えた!? さらにポチ☆まで!
過分なお褒めのことばありがとうございます。
でも、ホントに泳いでるミズダコの姿は、なんとも言えず、宇宙海獣っぽいです。
ミズダコそのものが宇宙船にも見えて、男鹿半島でよく見られるというUFOの正体は、もしかしてミズダコが力込め過ぎて空にまで飛び出たものかもしれん!(ウソですw)

2008/6/15(日) 午前 1:24 kapaguy 返信する

顔アイコン

ミズダコは福岡の水族館でも展示されていますが、こんなに動くのは初めて見ました。個体によって動きが違うとは初めて知りました。

2008/6/15(日) 午前 8:52 shh*w63* 返信する

顔アイコン

軟体動物も好きです。
4つ目の写真の蹴りはすごいですねー。(蹴ってる様に見えました)

2008/6/15(日) 午後 9:55 海月(クラゲ) 返信する

ノリさん。
》個体によって動きが違うとは初めて知りました。
いやはや、ボクもなんですよ。タコの頭がいいことは知りながらも、とはいっても所詮無脊椎動物やし…と侮ってたのです。
性格が違うということは、タコにも人格があるということなんですね。面白いというより、ちょっと怖かったりします。

2008/6/16(月) 午前 2:21 kapaguy 返信する

クラゲさん。
》4つ目の写真の蹴りはすごいですねー。(蹴ってる様に見えました)
ホントや〜、蹴ってるみたいや〜。
実際に、タコはロートからのジェット噴射だけで泳いでいるのではなく、8本の足で平泳ぎするみたいに水を蹴ってますね。
その時に、あの柔らかい頭(胴)が水流で潰れるのではなく、扁平になっているんだと、この時に知りました。

2008/6/16(月) 午前 2:26 kapaguy 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事