ブログ水族館/中村 元

次回のトークライブ『中村元の超水族館ナイト2017春』は2/5(日)開催。チケット発売は1/5の10:00〜です。

全体表示

[ リスト ]

マリンピア松島水族館に写真を撮りにいったのには理由がある。
急遽、どうしてもこの写真が欲しかったのだ。

水鉄砲を撃つテッポウウオ!
イメージ 1

松島水族館のマリンラボでは、テッポウウオの水鉄砲パフォーマンスをやっていて、透明のウチワ状給餌器にエサを付けて観覧者が顔の前にかざすと、テッポウウオはその顔をめがけて水鉄砲が撃つ。

怯えることなく、次々とやってくれるので、写真を撮るのも簡単かんたん!
……と思っていたのだけど、実際には一瞬のできごとなので、ぜ〜んぜんタイミングが合わへん。口から吹き出している瞬間を仕留めるのは難しー!

気分はもう早撃ちキッド。
ヤツが銃を抜いた瞬間、それよりも速く銃を抜き、仕留める。
いや、実はボクの方は、最初っから構えてるんやけどねw。
でも、そんなズルをしても、10発以上撃って、やっとこれだけが勝負に勝てた1枚なのでした。

この一瞬芸ショット、現在進行中のある企画のための写真なのだけど、みなさんが目にするのももうすぐ。
さ〜て、どんな形でお目見えするのでしょう? 楽しみにしていてちょうだい!

こんな風に、マリンピア松島水族館の展示は、特殊能力者の展示がなかなか凝っていて楽しい。
こちらは言わずと知れた、かなり巨大なデンキウナギさま。
イメージ 2

デンキウナギは、名前はすごく有名人なのだけど、電気を発してなければただのごつごつしたオオウナギ。
でも、近くでドアップすれば、なかなかの迫力ではないか!

もちろん、このデンキウナギの水槽には、例の、欽ちゃんの仮装大賞の得点ボードみたいなのが付いていて、デンキウナギが興奮すると、ボボボッボ、ボ、ボ、ボ…と音までそっくりに電光上がっていく仕組みになっている。

ただね、今じゃそんなこと、どこの水族館でもやってるでしょ。
それで、松島水族館のスタッフが新たに開発したのが、この「ビリビリくん」だっけかいう名前の装置付き水槽。(右に掛かってる球体がビリビリくん)
イメージ 3

写真の場所は、先のデンキウナギの水槽ではなく、テッポウウオと同じくアクアラボの光景だ。
ビリビリくんをお客さんに握ってもらうと、デンキウナギが興奮した具合によって、電流がビリビリビリ!流れるという、高度というか、そんなことしちゃっていいの?というか、とにかくすっごい装置なのである。

ラボのスタッフが、ボクに同行していた女性にこのボールを握らせると、続いてデンキウナギにエサを与えた。
すると、ボールを握っていた彼女は、突然「ギャッ!」と言いながら、なぜだか真横に飛んだのだ。
ボクも試してみようと思っていたのだけど、一瞬のうちに2メートルくらい(真横に!)飛んだその女性を見て、試そうと思っていた気持ちのほうが軽く吹っ飛んだのでした。
おそるべし、ビリビリくん……。


●カンチョの最新インタビュー記事→[http://www.magsook.jp/mokuji/nagisa/
小学館SOOK『渚でくらす』]
●カンチョ今年の最新著→『恋人はイルカ〜ドルフィントレーナーにあこがれて〜』

□オススメの水族館本(中村元著・監修)→水族館の本
■水族館を選ぶなら→WEB水族館:決定版!!全国水族館ガイド
□携帯版もできた!→水族館ワールド

この記事に

閉じる コメント(24)

顔アイコン

へぇ。。。電気ウナギってしびれるどころか吹っ飛んじゃうんだ〜〜。
鉄砲魚、不思議だな〜って思うのは、結構ぺったんこの魚ですよね。
前は見えるのかなぁ?どうやって水中外の獲物をターゲットに捕えるんだろ〜〜^^?
「ぜんぜん合わへん」 っていう文末で一気に嬉野モード、、
笑ってしまいました*^^*

2008/6/18(水) 午前 5:51 maru 返信する

仕掛けはあるにしてもよく撮りましたの1枚ですね。おみごとです。動画にしても画になると速すぎてわからないのありますからね。たぶんカンチョさんなら普通の人よりはテッポウもユックリ見えていると思います。脳で撮った写真ですね。

2008/6/18(水) 午前 8:05 [ - ] 返信する

顔アイコン

テッポウウオ、凄い写真ですね、さすがカンチョ様。デンキナマズのビリビリくん、体験型水族館の決定版ですね。ポチ!

2008/6/18(水) 午前 8:18 shh*w63* 返信する

顔アイコン

おおお、まさに鉄砲魚にふさわしい写真ですね!
デンキウナギは恐ろしや・・・。大きいと発電量も多そうですね^^

2008/6/18(水) 午後 4:53 [ キタさん ] 返信する

顔アイコン

何かの企画展示のおり…テッポウウオのこの瞬間の写真撮ろうとしたことがありました…ぜーんぜん撮れませんでしたー

びりびり君?
面白いです。ばったすっごく触ってみたい衝動にかられてます〜。
肩こり治るかな?(^v^) 削除

2008/6/18(水) 午後 7:39 [ ばった ] 返信する

約束どーり、ポチ☆

2008/6/18(水) 午後 8:10 ミーサン 返信する

顔アイコン

先日出掛けた広島・宮島水族館でも見ましたよ、テッポウウオ。
しかし魚は小さいし、アクリル越しだし、撮影はうまくできないものですわ。
デンキウナギはここ香川・八島水族館にも居ますが、さすがに実体験できる装置は聞いたこと無いですねぇ・・・

2008/6/18(水) 午後 9:08 [ 鈴木ちゃん ] 返信する

顔アイコン

おじゃまします。まりんです。松島水族館は小さい時何回かいきました。電気ウナギの横にワニがいた記憶があります。ビリビリさわってみたいです。

2008/6/18(水) 午後 11:23 [ まりんちゃん ] 返信する

すみませ〜ん!今日は出張中で、ベロベロに酔って帰ってきてしまったので、お返事は明日にさせていただきま〜す。ウィッ!

2008/6/19(木) 午前 2:50 kapaguy 返信する

べる〜がくん、ポチありがとね〜。この写真の大変さは、水族館写真マニアになら分かってもらえると思ってたよw。
須磨水族園は、立派な魚のライブ劇場があるからね〜。でもお客さんが多いから撮影なんてしてたら後ろからどつかれるんやないか?
ボクはズルして、スタッフに頼んで閉館間際にやってもらった…。

2008/6/19(木) 午後 11:48 kapaguy 返信する

みーさんも、わざわざポチしてくれてありがと!
シェーンか…。なるほど、早撃ちキッドっていったい誰?みたいな話しやったねw。
このテッポウウオの登場は、おそらく夏休み頃になるかな。でも残念なことに関西では見ることできやん…。

2008/6/19(木) 午後 11:55 kapaguy 返信する

maruさん
》へぇ。。。電気ウナギってしびれるどころか吹っ飛んじゃうんだ〜〜。
吹っ飛ばされたんではなく、その女性があんまり驚いて思わず飛んでしまったのですw。
実は、この装置は、デンキウナギの電流がそのまま伝わるのではなく、人体に影響のない範囲で、デンキウナギの発電力に合わせて、通電する仕組みになってるんです。

テッポウウオは、目がちょっと飛び出てるから、それで目標を捕らえられるんでしょうね。スゴイのは、水中から見てるから光の屈折で獲物が違う場所にあるように見えるはずなのに、それをちゃ〜んと調整して撃ってること。
たいしたもんです。

2008/6/20(金) 午前 0:04 kapaguy 返信する

ghanaさん、担当のスタッフが「慣れれば、撃つ瞬間が分かりますよ」と言うので、テッポウウオの気持ちに心をシンクロさせたの。
そしたら、なんとな〜く分かるようになったのね。
ジェダイの騎士のフォースですなw。「ルーク、感じるままに」

2008/6/20(金) 午前 0:09 kapaguy 返信する

ノリさん、ポチありがと〜!
こういうシーンを撮る時って、「ヒトにはハンターの血が流れてる」って確かに感じるですよ。なんちゅーか、ゾクゾクする。
気分は大藪晴彦ですw。

2008/6/20(金) 午前 0:14 kapaguy 返信する

コリドラスくん。ね〜、テッポウウオは鉄砲撃ってなくちゃね〜。…て、今までそんなこと考えたこともなかったのに、写真をなんとか撮れたとたん、すっかりそう思ってる自分中心なカンチョですw。
このでっかいデンキウナギのビリビリは、そーとーだろうと思う。ボクは近寄りたくないねw。

2008/6/20(金) 午前 0:16 kapaguy 返信する

ばったさん。デンキウナギで肩こりは、一瞬のことやし意味ないんやないかな〜。
一度、デンキウナギより少し弱いデンキナマズのしかも20cmくらいのにちょこっと触ってみたら、方までズゴーン!と来たよ。だから、デンキウナギでやってみたいとは思えん…。

2008/6/20(金) 午前 0:19 kapaguy 返信する

鈴木ちゃん、水族館にいるテッポウウオはなぜかしら小さいですね。このテッポウウオも7〜8cmでした。
フィリピンのマングローブで見たやつは、20cmくらいあるマグナム44ウオで、びっくりしました。

2008/6/20(金) 午前 0:26 kapaguy 返信する

まりんちゃん!まりんちゃんってもしかしたらあのまりんちゃん?と思ったら、そのまりんちゃんやった。いらっしゃ〜い!
今のマリンピア松島では、ワニ(メガネカイマン)は、入り口のジャングルゾーンに、デンキウナギはイロワケイルカの前と、出口付近の実験ラボにいるよ。

2008/6/20(金) 午前 0:30 kapaguy 返信する

鉄砲魚のこの角度からの射出は初めて見ます。水滴も止まって、凄い写真ですね。水面での光の屈折も計算して命中させるのですから大したものです。デンキウナギって赤ら顔ですね。電気うなぎって馬も気絶させるって聞いたことがあるのですが、ビリビリくんっていうのは、電圧はそのままでも、アンペアは抑えて有るんでしょうね。私はエレキテルは苦手です。

2008/6/24(火) 午前 0:52 眼とろん星人 返信する

眼とろんさん、テッポウウオの水鉄砲は、かつてビデオで撮影するのにとてもタイヘンな思いをしたので、まさかこんなに簡単にスチル写真で撮れるとは思ってなかったです。カメラの性能と偶然に感謝!
デンキウナギが馬を気絶させるのは本当らしいですね。心臓麻痺で死ぬこともあるとか。なんでも馬は電流にすこぶる弱い動物なのだそうです。ヒトはけっこう平気みたいですよ。
ビリビリくんの原理はよくわかんないけれど、おそらくデンキウナギの発電力に合わせて、100v電流が加減されて流れる仕組みになっているはずです。よくある光のゲージが点滅するのもその原理です。

2008/6/24(火) 午後 11:07 kapaguy 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事