ブログ水族館/中村 元

次回のトークライブ『中村元の超水族館ナイト2017春』は2/5(日)開催。チケット発売は1/5の10:00〜です。

全体表示

[ リスト ]

ポ〜ニョポニョポニョ、魚の子〜♪
毎日暑いからね、少しでも涼しくなろ〜よ!ということで、楽しみにしていた『崖の上のポニョ』を観てきた。それで感想……。
えっ?ええええええ〜〜〜〜!
カンチョはあまりのショックに、この1週間、ポニョを観てきたことを忘れることにしていたのでした。
なんちゅうか、そんなバカなっちゅうか、まぁでも最大限の讃辞を使うとしたら、さすが巨匠、宮崎駿夫先生は、すでにボクの理解を超えた次元にまで行ってしまわれました。
千と千尋のあたりまで戻ってきてください。宮崎せんせー!(涙)

結局やっぱり、涼しさを求めるなら水族館しかなかったですね。
えのすいでゲットしてきた暑気払いシリーズで涼んで下さい。
イメージ 1

ツマグロさんです。
いや、サメのいる水中風景というのが正しいですね。

夏になると水族館のお客さんが増えるのは、サメを見に来るわけでも、イルカを見にくるわけでもなく、いかにも涼しげな「水塊」を見に来る人がすごく多いから。
それでボクは、水槽づくりの時に壁の色を決めるときには、紺色か深いブルーを基本にしている。
緑系はね、かつて温かい海をイメージしてやったことがあるけれど、夏に暑苦しい水中景観になってダメやった。

この水槽は、かなり濃いブルーにしたつもりだったのだけど、それでも出来上がってみたら明るかったのね。
それで、照明を落としてかなり暗くした。…というか、閉館後に照明を落としたのを見て、コレや!と感じて、暗くしたのでしたw。
おかげでやっと考えていた色に近くなり、えのすいでは最も涼しげな水槽になった。
夏は実にホッとする場所なのである。


近ごろの水槽はみんな背が高いから、見上げると水面のキラキラも涼しげ。
イメージ 2

ツマグロは、小さなサメだけど、サメ特有の精悍さがある。
それで、水族館の多くではツマグロが飼育されている。
とはいってもやっぱりサメはサメ、かなりの遊泳力があるので、それ相応の水槽の大きさが必要だ。
なので、中規模の水族館で、最も活躍しているサメなのである。
カンチョは、写真に収めるのに手頃な大きさだという理由で、ツマグロがけっこう好きだ。

ツマグロが正面からやってくるのを上目遣いに見上げると、襲われそうなスリルもある。
イメージ 3

やっぱね、水族館の醍醐味は、見る人それぞれの想像力やと思うんよ、ぜったい!
『あなたの想像力によって、水族館はどこまでも、大きく広く深くなるのだ……』とかなんとか、なんかに書いた憶えがあるのだけど、水槽に顔をくっつけて、水中世界に入り込むことこそが、水族館をワンダーランドにする最高の秘訣だ。
それだけで、めくるめくスリルと、涼しさと、地球の愛に満ちた水中世界へワープできちゃうのだ。

そりゃもうね、ポニョで、宮崎駿夫先生の創造力に置き去りにされてしまうよりも、自分の想像力で海に飛び込める水族館の方がはるかにお得ですよ。
ボクは、ポニョが夫婦50割引で一人千円だったにもかかわらず、そう思ったのでしたw。

ツ〜マグログロ、サメの顔〜♪  (ポニョの節でw)
ツマグロは、その精悍さゆえか、表情もクールで涼しい。
イメージ 4

カンチョはね〜、でっかいシロワニは大きさも表情もずらりと並んだ歯も、すごく迫力あるとは思うのだけど、精悍さがないと思うのね。まぁ一言で言えば、暑苦しい顔。 →シロワニの顔(下の方)
それに対して、こちらのツマグロは、寡黙でクールなゴルゴ13みたいな感じ。

あ、そういえば今日のテレビで見た!シロワニ風な人。「気合いダー!気合いダー!気合いダー! ン〜、ダーダーダー!」と連呼してる浜口お父さんみたいな感じ。
いえ、けっしてお父さんが嫌いだってワケじゃないのよ。ただ、いかにも暑苦しいお顔でいらっしゃるな…とw。
頑張れニッポン! 気合いダー!気合いダー!気合いダー!

みなさん、ちょっとは涼しげな気分になっていただいたでしょうか?
気合いダー!が余分だったですね、すいません。。。


●カンチョの最新インタビュー記事→[http://www.magsook.jp/mokuji/nagisa/
小学館SOOK『渚でくらす』]
●カンチョ今年の最新著→『恋人はイルカ〜ドルフィントレーナーにあこがれて〜』

□オススメの水族館本(中村元著・監修)→水族館の本
■水族館を選ぶなら→WEB水族館:決定版!!全国水族館ガイド
□携帯版もできた!→水族館ワールド

この記事に

閉じる コメント(25)

ナイショさん、ポニョね…、正直言ってボクにはさっぱりでした。
でも、宮崎駿夫先生を尊敬するボクとしては、理解のできない自分が悪いんじゃ!と、思うことにしてるってわけですw。

2008/7/26(土) 午後 6:18 kapaguy 返信する

ghanaさん、ここで寝るんですか???もしかして立ったまま?かなりすごい技ですねw。
この水槽は、閉館間際のひとがいなくなったとき、なぜかしら存在感が強くなる水槽です。周りが静かだと、目や心も、深い海に惹かれていくのかもしれない。

2008/7/26(土) 午後 6:21 kapaguy 返信する

プルミさん、ようこそです。
ポニョにショックだったのは、自分に宮崎先生の思いを理解できるだけの想像力というか、子ども力というか、そういう力がなかったことです。
だから、そういう力に恵まれている人や、失ってない人には、とてもいい映画なんかもしれないな〜と思っています。ていうかそうであって欲しいと願っているところですw。
サメは、理解力も関係無しに、とにかくキレイですねw。

2008/7/26(土) 午後 6:27 kapaguy 返信する

miniorcaさん、ポニョ、少なくとも意味もなく可愛いですよw。
ハリウッド的な「愛される者は美しい」という価値観はくつがえしてくれていますね。それと、人魚になるか魚になるか?とか正義対悪とかっていう二元論も吹っ飛ばしてくれています。
サメのツマグロと、ツマグロヨコバエは共通点があります。翼(ヒレ、羽根)の端っこが黒いこと。「端黒」と書いてツマグロと読みます。

2008/7/26(土) 午後 7:04 kapaguy 返信する

みーさん、ニモに出てくるサメたちの顔は、シロワニそのまんまの顔ね。いかにもなギャング顔で、なんだかちょっとほっぺたが膨らんでる。でも、優しいサメなんてのはいないし、ましてやベジタリアンなサメもいないね〜。食える相手ならなんでも食べるさ。
ツマグロ=ゴルゴ13は、音もなく素早く近づいて狙った獲物は必ず仕留める…みたいな仕事人の顔がカッコイイ。

水槽の色はペンキでは塗らへんよ。防水用のFRPに色を付けて塗るの。だから、こすっても色が剥げることはないというわけ。

2008/7/26(土) 午後 7:12 kapaguy 返信する

顔アイコン

幻想的なお写真ですね!
涼をありがとうございます。 削除

2008/7/26(土) 午後 10:45 [ たまうみ ] 返信する

顔アイコン

カンチョ先生、毎日TVから何度となく流れるポニョのテーマ、
耳について離れないのですが、
コケそうな予感、当たってしまったかなぁ…(笑)
この時期、水族館に行ったら、絶対閉館時間に追い出されるまで居座ります。
この水の色、かすかな光のざわめき…
映画のはしごを止めて、水族館に行くことに決定!

2008/7/27(日) 午前 1:43 夏茉莉 返信する

顔アイコン

なるほど・・・
私もどっちかというと、無いので何度も何度も見ます。
理解できないものも今だありますし・・・
息子に聞いてみようかな〜

2008/7/27(日) 午後 11:58 pre*ier*x5 返信する

たまうみちゃん、うちは今年、クーラーをほとんど使わずに頑張ってるぞ〜。
地球温暖化を防止するためにというよりも、地球温暖化に体を慣らせるためなのである。
まぁ、そんなこんなで、水族館の涼をお届けしたいと思ったの。

2008/7/28(月) 午前 0:51 kapaguy 返信する

夏まりさん、水族館行きに決定したのは大正解です!
入ってから閉館時間まで、ずっと涼しいもんね。確かに映画のはしごもちょっと魅力やけど……この夏は2つ連続してガックリやったからな〜。
でも、きっと水族館に行っても、「ポ〜ニョポニョポニョ、魚の子〜♪」は頭から消えませんよ。いや、魚ばっかりやから、むしろ一日中歌ってしまうことになるかと……w。

2008/7/28(月) 午前 0:58 kapaguy 返信する

プルミさん、ぜひご覧になって下さい。「よかった」と言う人の方が確実に多いもん、プルミさんにとってアタリの可能性は高いですよ。
知り合いの女性の話では、まだ女性の方が、感情移入できる登場人物がいるから、男性よりは理解しやすいんではないか、との見解でした。
といいながら彼女も、つまんなかった…と悲しそうな顔してたけどねw。

2008/7/28(月) 午前 1:04 kapaguy 返信する

顔アイコン

僕は今日、体力的にシンドイにも関わらず、スマスイへ行ってきました。
水族館なのに脱水症状になりかけて、早々と退散しましたけどΨ(`▽´)Ψ
須磨はツマグロだらけなので、海遊館で鍛えた流し撮りを須磨でもちょこっとやってきました。でもやっぱり狭いです・・・。

ラピュタ派な僕にポニョはどーもピンとこないんですけど・・・大先生凄いすね┐(´〜`;)┌
地上波で放送されるまでの辛抱です(T-T)

2008/7/28(月) 午前 1:48 [ べる〜が ] 返信する

べる〜がくん、最近見かけないな〜と心配してたら、そうか体力落ちてたんか。そりゃゆっくり静養した方がいいね。
須磨のツマグロは、大水槽のしか記憶にないけど、狭いてことはサメ水槽でもできたのかな。そういやもう3年くらい行ってないような気がする。

2008/7/28(月) 午前 2:25 kapaguy 返信する

顔アイコン

確かに、個別の展示を眺める(見るのではなく)よりも・・・・
大水槽の前で、じっとしてる方が長い○です。

そういう意味でも、あの色、全体の雰囲気は重要ですね・・

この前の名古屋も・・イワシの前に30分いました(笑)
大水その前にもゆっくり座れる空間があるのは良いと思いましたね

結局、涼んでなごんで・・・半日〜1日いるんだから お安いかも(爆

ポニョは地上波まで待つかな!?

2008/7/28(月) 午前 10:10 ○丸ちゃん○ 返信する

顔アイコン

さすがに灼熱のイルカライヴ館に張り込むのは無謀でした( ̄ー ̄)
ツマグロは大水槽のですよ。マダラトビエイとツマグロばかり目立つ水槽です(T-T)

最近ここにこれなかったのは、遠征終了後にプロバイダを乗り換えたり、いろいろごちゃごちゃやっててネットが繋がらない時があったので(´▽`)
でもケータイでバッチシ見てたので(V^−°)

水族館での体調不良はもしかしたら・・・唐揚げがこれでもか!!ってくらい入ってる弁当を、あの灼熱イルカライヴ館でイルカ見ながら食べてたからかも・・・ヽ( ̄▽ ̄)ノ

2008/7/28(月) 午前 11:31 [ べる〜が ] 返信する

べる〜がくん、須磨水の大水槽はでっかいやんか!あれで文句ゆうたらバチあたるて。エノスイのサメ水槽なんかちっちゃいからね〜。でも、その小ささを感じさせないのが展示技術でもあるんやけどなw。
水族館に行って、熱中症になってたら、シャレにもならんけど、須磨水のイルカショーに行くときには麦わら帽かぶってった方がいいと思うよ。

2008/7/28(月) 午後 10:58 kapaguy 返信する

顔アイコン

それがそれがあの大水槽、あまり奥まで写らない性質の水槽なのか、どーもキリッとしないんです(T-T)
それに、柵があるせいで、撮影位置が微妙な位置になるんです。
海遊館では水槽・・・というより、壁がそのまま水槽な感じで、どこでも好きなときに流し撮りが出来たんで、そのギャップが・・・( ̄Д ̄|||
でもまぁ、ハードのせいにしてはいけませんね∋―o(`▽´)Ψ
僕が工夫して撮れば済む話でΨ(`▽´)Ψ

麦わらかぶって、でっかいカメラバッグ持って、やたらカメラ振り回しながら連写してたら、怪しさ極まりますね(´ー`)

エノスイのサメ水槽、暗闇からぬぅっと現れるアカシュモクザメには涼を覚えますね〜(´ー`)
涼より恐?

ちょっとコメントできなかった期間の分、ここでコメントしまくってます(T-T)

2008/7/29(火) 午前 0:49 [ べる〜が ] 返信する

ボクは、須磨水の大水槽、かなり好きな水槽やね。
まぁ確かに写真は撮りにくいかもしれんけど、君のホームグラウンドなんやから、なんかそれなりの、須磨水ならではの撮り方を開発するのが、アマチュアカメラマンの強みでもあるし、自分なりのスタイルを作る道でもあるよ。
ボクもエノスイをホームグラウンドにして、いかにエノスイならではの良さを、エノスイの水槽の条件の中で伝える撮り方ができるか…て考えて、けっこう上達したような気がするわ。スローシンクロとか、そんな中で見つけた技やしね。
ホームを愛せ!ホームに合わせたテクニックを見つけろ!

うひょひょひょ! 久しぶりにエエコト言うた気分やな〜w。

2008/7/29(火) 午前 2:54 kapaguy 返信する

水族館は、『どうしてこんな人がいるの!』って部分は動かせないので、こちらでいろいろ理屈を考えて納得しないといけませんね。そこが良いところです。できれば、ホオジロザメなんか展示があったら、良いけど、命がけの搬入になりますね。浜口さん親娘は、浅草の一日警察署長のパレードを見ました。娘さんは美人さんだけど、お父さんの『気合だ〜』が最初『嫌いだ〜』に聴こえてなんのことかわかりませんでした。

2008/7/30(水) 午後 10:52 眼とろん星人 返信する

眼とろんさん、ホホジロザメは、飼育されることに弱いらしいのですよ。最強の魚類なのにね。
いや、最強だからこそ自分が弱い立場になると打たれ弱いのかもしれませんね。
「気合いだ〜」が「嫌いだ〜」ですかw。あの声で「嫌いだ〜!」と言われたときには、かなり落ち込みそうw。

2008/7/31(木) 午前 0:24 kapaguy 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事