ブログ水族館/中村 元

超水族館ナイトが贈る映画『ビハインド・ザ・コーヴ』上映会4/13(木)開催。チケット発売は3/13の10:00〜です。

全体表示

[ リスト ]

しまね海洋館アクアスのペンギン館、続きます。
こちらは亜南極ペンギンの水槽。
イメージ 1

ジェンツーペンギンですね。
フンボルトペンギンの水槽に比べるとかなり暗いのは室内だから。

陸上に上がってみれば…。
イメージ 2

やっぱりジェンツーペンギン。うしろにこっそりイワトビペンギン。
ジェンツーペンギンは、遊び好きで好奇心も旺盛なので、水中でも陸上でも主役。
ガラス窓の前で、あっちこっち歩き回っては、目の前でポーズをとってくれます。

カンチョは普通、ホワイトバランスはオートで撮るのだけど、この部屋はジェンツーのいる窓下の照明と、全体を照らす照明が違ったので、ジェンツーを照らす照明の色温度に合わせて「昼白色蛍光灯」に設定。
実際には蛍光灯ではなかったのだけど、ジェンツーの胸を白くできました〜。
近ごろの水族館の照明は複雑で、デジカメ泣かせです。


オウサマペンギンもいます。
イメージ 3

この亜南極ペンギン水槽も、フンボルトペンギンの水槽と同じように見ることができるのだけど、暗い上にペンギンたちの泳ぐスピードが速いので、水中ではなかなか撮れませんでした。
ここは写真よりも、心のカメラで楽しむのがよさそうですね。

というわけで、ペンギン館の話題はこれで終了。
でも、アクアスの話題はまだまだ続きます。
……って、他にもまだ続きっぱなしで中断してる水族館がいくつかあったな〜。
まぁ、それぞれ追々w。

アクアスペンギン館の記事
AQUASペンギン館2
AQUASペンギン館1


◆◆中村元トークライブのお知らせ→
東京カルチャーカルチャー予告
まんじまる流次回予告

◆第1回トークライブのレポート→東京カルチャーカルチャー「ライブレポート」:司会者テリー植田さんからのレポートです。

◆トークライブに参加されたみなさんのブログレポート増えました。
実践旅行研究家 ほーりーの旅ブログ 宿坊、仏像ファンが水族館話に熱くなったはなぜ?
犬歯:頭を回すと世界が回る 河童好きに悪い人はいません。
TCA:ECOブログ 顧問&講師してる東京コミュニケーションアート専門学校
「monksiiru(もんくしーる)の日記」:素敵な会場の写真いっぱいの詳しいレポートに感激!
「大学生の水族館巡り日記」:来年から水族館スタッフらしい。カノジョと来てたな〜w!
「気ままなZOO」ずぅさんのブログ。ステージ上がよくわかる。


□オススメの水族館本(中村元著・監修)→水族館の本
■水族館を選ぶなら→WEB水族館:決定版!!全国水族館ガイド
□携帯版もできた!→水族館ワールド

この記事に

閉じる コメント(14)

顔アイコン

忙しいからといって、睡眠時間削りまくると、また体調崩しますよ〜(≧∇≦)
最近暖かかったから、また寒くなるかもです。

で、ペンギンのホワイトバランス、僕も現像時に修正してます。ペンギンはお腹が真っ白なので、白を設定してやればなんとかなるのですが。
アシカなんかは厄介です(T-T)白い部分がほとんどないですもん・・・。

2008/12/15(月) 午前 2:23 [ べる〜が ] 返信する

顔アイコン

ペンギンさんの胸元、ツヤツヤですね〜。シワシワの私は羨ましい〜。
デジカメ泣かせの照明事情ですか^^。
だから最近の水族館は楽しませて頂けます〜。
また行きたくなってきた。

2008/12/15(月) 午後 0:32 maru 返信する

本当にジェンツーペンギンさんはよく動き回るし、泳ぐのが速いですね。
広角アップで目元ぱっちりでかわいいな!
オウサマペンギンの灰色の羽がビロードみたいに見えますね。
お写真で、本当に凝った水族館だって良く分かりますよ。
水族館は、1m動いたら、照明の色合いが全く違ったりしますよね。あっちを立てればこっちが立たずとか、目を明るくしたら輪郭が飛んだり・・・。結構もういいやってUPすることが多いんですけどね。

2008/12/15(月) 午後 10:42 眼とろん星人 返信する

このペンギン館はペンギンさん達をくまなく見ることができて素敵ですね♪
そして写真下手な私に救いの言葉・・・「心のカメラで楽しむ」
名言です☆ありがとうございました(^^)/

2008/12/15(月) 午後 11:01 [ たねぽん ] 返信する

べる〜がくん、人間は寝過ぎても体に悪いと知ってたか?栄養を過分に獲りすぎている現代人は、エネルギーを対外に放出しなくてはいかんわけよ。寝てるとエネルギーを消化できんから、ほ〜らほらエネルギーが老廃物になって溜まってくる溜まってくる。。。。

水中の写真はホワイトを合わせると水中らしさが無くなってしまうので、後で色補正をかけるしかないけど、陸上のはね、カメラの方でやっておくと楽だよ。

2008/12/16(火) 午前 0:24 kapaguy 返信する

maruさん、ペンギンのつやつやは羽毛だけで、羽毛を脱ぐと鳥肌ですw。よって、maruさんもピチピチセーター着ればいいのです。
ていうか、しわしわなんてことないよ!(見たことないけどw)
アラヒフ?は自分で思ってるより、実はつやつやなもんなのです!(…と自分に言い聞かしてるボクでしたw)

2008/12/16(火) 午前 0:29 kapaguy 返信する

眼とろんさん、立っているペンギンを近くで見ることができる水族館って、けっこう少ないのですよね。だから、広角でこんな風に寄れる水族館も少ないということになります。
水族館は、狭い空間の中で、環境の雰囲気、奥行き感、生き物の色などを出した上に、生き物が暮らしやすく、観客に見えやすいということを全てやろうとするので、その努力の成果が、複雑な照明になるんだと思います。
これって、写真撮ることを無視すれば、動物園に対して威張れることですね。

2008/12/16(火) 午前 0:35 kapaguy 返信する

ぽんたねさん、「心のカメラで楽しむ」ってなんかベタでクサイな〜と思いつつ書いたのやけど、それを「名言」とまで言ってくれて、お世辞にしてもありがと〜!
最近ね、どうも言葉が浮かんでこなくて、なんかオレも枯れてきたかな〜と落ち込んでいたところなん。 カンチョ救われました。
言葉で生きるヒトは、こうやって言葉で救われるんですねえ。

尚、写真が下手なのではなく、カメラがまだぽんたねさんの感性に追いついてないんよ。
だから、そのトロいカメラに合わせてやるか、と思ってカメラを理解してあげれば、きっと思ったような写真も撮れますよ。

2008/12/16(火) 午前 0:46 kapaguy 返信する

顔アイコン

季節なので今時期どうしてもイルミ撮りに出かけてしまうのですが〜(笑)
水族館のクリスマスデコレも見に行きたいと思いつつ、、、^^;
こうしてカンチョさんのところで、ペンギンとか見れてしまうので
満足してしまうのでした(苦笑)(^^ゞ

2008/12/16(火) 午前 9:23 [ - ] 返信する

またまた嬉しいお言葉ありがとうございます。
これからもめげずに撮っていこうと思いま〜す^^/

2008/12/16(火) 午後 10:27 [ たねぽん ] 返信する

ふぉとせんさん、そうかー世の中イルミネーションな街なんですね。
このところ、いつも12月はバタバタしてるので、そういうメジャーなイベントからすっかり離れてました。
夕方、水族館から出たら真っ暗になってしまってるこの時期は、やっぱりふぉとせんさんが正解だと思いますよ。

2008/12/17(水) 午前 2:51 kapaguy 返信する

ぽんたねさん、気持ちが上昇してくれたなら嬉しいです。
世の中、わざわざめげなくちゃならんことなんてあれへんよ〜!
そういや、ぽんたねアバターさんはすっかり冬支度ですね。おでかけ気分まんまんな感じでいいじゃない。元気出していこー!

2008/12/17(水) 午前 2:59 kapaguy 返信する

顔アイコン

うーん、写真の撮り方はホントいつもお勉強になります。
でも、よく考えたら今まであまりペンギンさんは撮ったこと
なかったかも・・・。胸元つやつやはポイントですね(^o^)/

AQUASは来年、旦那の島根出張があるからついて
遊びにいけるかも〜。楽しみです♪

2008/12/17(水) 午前 3:03 [ しろねこさん ] 返信する

しろねこさん、水族館ではペンギンはだれしも撮らずにいられないという感じの生き物なので、撮ったことないというのは珍しいですね。

ご主人の出張、ついていける上に水族館にも行けちゃうですか!
それはいいお仕事ですねw。楽しんできてくだささい。

2008/12/17(水) 午前 3:21 kapaguy 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事