ブログ水族館/中村 元

超水族館ナイトが贈る映画『ビハインド・ザ・コーヴ』上映会4/13(木)開催。チケット発売は3/13の10:00〜です。

全体表示

[ リスト ]

全国どこでも、イワシの大群が大人気!
巨大な水槽が、イワシの自由に群れる姿を可能にしたからだ。
じゃあ、巨大水槽のない水族館には、そんな群展示は無理なのだろうか?

いーえ!無理ではありません!
加茂水族館の群展示。
※α700 16mm F5.6 1/4秒 絞り優先 -0.7 強制発光 ISO500  (レンズ:DT15-105mm/3.5-5.6)
イメージ 1

ホシザメが、小魚の嵐に呑み込まれている!
手前の砂嵐のようなのは、魚ではなくアミエビの大群…というより塊です。
奥のちょっと大きめの小魚は、シロザケの幼魚。

光る小魚の群は、狙いと撮り方で、とても面白いので、今回は水族館写真教室でデータを公開しましょう。
今回は珍しく、α700の標準ズームDT15-105mmを使ってます。


呑み込まれていたホシザメを元気にします。
※α700 16mm F3.5 1/8秒 絞り優先 −0.7 強制発光 ISO500(レンズ:DT15-105mm/3.5-5.6)
イメージ 2

サメの流し撮りはボクの好きなパターンだけど、背景に小魚の群があると、海の中の「命がいっぱい」感が格段に増しますね。

サメだけじゃなく、アナゴだって元気に!
※α700 16mm F3.5 1/4秒 絞り優先 −0.7 強制発光 ISO500(レンズ:DT15-105mm/3.5-5.6)
イメージ 3

アナゴもホシザメも、このようにくっきり写るのは、小魚たちよりもストロボに近い場所にいるからです。
もしアナゴやシロザケがカメラから同じ距離にいると、黒いアナゴよりも、キラキラ光るシロザケの幼魚が真っ白なと露出オーバーになってしまいます。


今度は、シロザケの幼魚に動きを合わせて。
※α700 18mm F4.0 1/15秒 絞り優先 −0.7 強制発光 ISO800 (レンズ:DT15-105mm/3.5-5.6)
イメージ 4

小魚たちはさすがに素早いので、ISO感度を上げて、シャッタースピードを少し上げました。
アミエビの大群は手前にいるので、ボケていい感じ。
アミエビには銀鱗がないからストロボが反射しないので、奥にいるシロザケの輝きが浮かび上がります。


最後は、小さなアミエビを主役に。
※α700 50mm F13.0 1/125秒 絞り優先 ±0 強制発光 ISO160 (レンズ:MACRO50mm/2.8)
イメージ 5

アミエビはあまりに小さいから、マクロレンズを使いました。
立体的に塊になっているので、絞り込んで被写界深度を深く。
見た目よりもはるかに素早く動いているので、シャッタースピードは速く。
問題は、1cmくらいな小さなヤツな上に、いっぱいいすぎて、ピントを合わせるのが大変なこと。

アミエビはこれだけ密集しているから、遠目に見ると雲みたいに見えるのですね。
縦横無尽に形を変えるイワシの群はそりゃカンチョも大好きなのだけど、ここまで小さな生き物たちの大群は、数の力強さではイワシの群をしのぐ迫力です。

…と、こんなユニークな展示をしている加茂水族館の館長がゲスト出演してくれる、「中村元の水族館ナイト3」、もうすぐです!
なんかね、新型インフルの影響で、予約のペースが遅いんだそうです。
満席にならないんやないかと心配なので、さあみなさん、さっそくチケットとっちゃいましょーぜw!→チケットはコチラ

◆トークライブ中村元の水族館ナイト3のご案内→ 東京カルチャーカルチャー
 ブログ水族館でのご案内→ 水族館ナイト3!もう来た〜!

◆水族館ナイト2のレポートもたくさん↓コチラに。
東京カルチャーカルチャー(主催者)→満員御礼「水族館ナイト」レポート(by クロスケ。)
カンチョ→トークライブ水族館ナイト満員御礼!
まんじまる氏→まんじまる流Z&A
もんくしーるさん→もんくしーるの日記
なごやんくん→大学生の水族館日記
べる〜がくん→イルカと水族
ずぅさん→気ままなZOO
カナーさん→御前加那子のチムグクル(hが打てないそうなのがまたいい味w)
しろねこさん→ねこの食べあるき
タマちゃん→タマちゃん
TCA→ECOブログ
迷える羊さん→生存確認:迷える羊の漂流記
ホリウチさん→TYPFACE SQUARE
し猫さん→モテモテヒルズの買い物日記

■水族館を選ぶなら→WEB水族館:決定版!!全国水族館ガイド
□携帯版もできた!→水族館ワールド

■オススメの水族館本(中村元著・監修)→水族館の本

この記事に

閉じる コメント(18)

アバター

わ〜
何だか凄い画像ですね

知人にマグロの水槽(飼育用)防水をしている人に久米島に連れて行って戴いた時の事を思い出しました。

ポチン☆

2009/5/25(月) 午前 0:10 幼児小学生絵画教室 三原色の会 返信する

顔アイコン

すげーっ!! すざまじいですね〜生まれてから死ぬまで、息つく暇も無い!!

2009/5/25(月) 午前 7:49 kt9*jp 返信する

顔アイコン

どれもこれも躍動感あふれますね!
僕もついに一眼レフを買ったのでカンチョさんのような写真が早く撮りたいです!!

水族館ナイト3ですが、僕は新型インフルエンザの影響で中止にならへんかと心配してました。。
ずっとたのしみにしてますからね!!!! 削除

2009/5/25(月) 午後 8:50 [ けーいちいわし ] 返信する

顔アイコン

すごーい、すごーい!アミエビとか展示できるんですね!
それも、こんなにいっぱい!見てみた〜い(^0^)/
やっぱり加茂水族館は行かなきゃ!ですね

もちろん水族館ナイト3は参加しまーす
もう、お友達の分まで買っちゃいました
楽しみにしてまーす
インフルエンザにかからないように気をつけてくださいね♪

2009/5/25(月) 午後 9:05 [ しろねこさん ] 返信する

顔アイコン

ホシザメもアナゴもカッコいいな〜。
小魚やアミエビの大群の流れって云うのかな〜。
時間の流れが見えるみたいだ〜^^♪ポチン!

2009/5/25(月) 午後 10:02 maru 返信する

顔アイコン

すごい。アミエビにちゃんとピンがきてるっ。さすがでございます。
アミエビの腹のふくらみ具合に親近感。

2009/5/25(月) 午後 10:43 御前加那子 返信する

三原色さん、早々のポチ、ありがとうございます!
マグロ水槽で、防水で、久米島…。
なんか、すっごい特殊な方っぽいお知り合いですねw。

2009/5/26(火) 午前 0:33 kapaguy 返信する

kt9*jpさん。そうなんです!
生き物は、生まれたとたん息つく暇もなく突っ走ります。
息ついたとたんに、誰かのお食事になり、息できなくなります。

2009/5/26(火) 午前 0:35 kapaguy 返信する

けーいちいわしくん、おーそうか、一眼レフ買ったんや。
それは楽しみやね。バンバン撮って、上達してください。

なんか新型インフルの東京爆発とかはなかったのか、気にされなくなったのか、まるで過去の話みたいに聞かなくなったね。
このまま6月6日まで、ていうかずっと永遠に収まってくれればいいな〜。

2009/5/26(火) 午前 0:39 kapaguy 返信する

アミエビは霞かイナゴの大群にも見えますね。プランクトンとか、オキアミやアミエビやイワシは食物連鎖を下支えしているから偉いですよね。シロザケの幼魚はどれぐらい成魚になるのでしょう。ホシザメもアナゴも平気で泳いでいるところが凄いですね。

2009/5/26(火) 午前 0:41 眼とろん星人 返信する

しろねこさん。アミエビ、普通はエサになってるけど、こんだけ水槽にいると、もうしっかり展示動物ですね。
加茂水族館では、クラゲの水槽にもアミエビのどっさり入ってる水槽がたくさんあって、それがまたキレイなんです。

あ、ボクは新型インフルかかりません!
だって、ビンゴとかも最後まで当たらないことが多いんやもん。
水族館ナイトで会えるの、楽しみにしてます〜!

2009/5/26(火) 午前 0:44 kapaguy 返信する

maruさん。群の動きから時間の流れが見える…か。なんか詩的でよいですな。
動画よりも静止画の方が、動きや時間の流れを感じやすい。それがカメラの楽しいところですね。
ポチ、ありがとうございました。

2009/5/26(火) 午前 0:47 kapaguy 返信する

カナーさんは、アミエビに来ましたねw。されこそカナーさん。
でも、美味しそうとは言わなかったな……。
こいつらにピント合わせるのは、準高齢者のボクにはとても辛いです。
眼が小さすぎて、合ってるのか合ってないのかわからんし、拡大するとちょこまかちょこまかとメチャ動くんやもん。
群になっていると、捕食者が狙いにくいというカンチョ説を証明するような撮影でした。

2009/5/26(火) 午前 0:51 kapaguy 返信する

眼とろんさん。ホシザメたちは、平気で泳いでいるというか、あまり気にせず突入してました。
エサにしては小さすぎるので、別に襲おうといているようでもなかった。
シロザケの幼魚が大人になるのは、数年だったかですよね。
ほとんどの海の生き物たちの子ども時代は、みんなのエサになるサイズです。
つまり全ての生き物たちに、他の生き物から食われなくてはならない義務が科せられているということですよね。そんな危険がまったくないのはヒトだけかも。

2009/5/26(火) 午前 0:56 kapaguy 返信する

あ、アミエビ可愛い〜♪カンチョさんの写真だからこその、かわいいアミエビの姿!ありがとうございます☆
穴子も可愛い…でも、美味しそう!(ごめんなさい)

2009/5/26(火) 午後 9:57 珊瑚カエル 返信する

珊瑚カエルさんも、アミエビに来ましたかw。
実はボクは、アミエビをカワイイと思ったことは一度もなかったのだけど、そういわれればカワイイかも……?
アナゴは、美味しそうでいいんです。美味しいから!w

2009/5/27(水) 午前 0:08 kapaguy 返信する

顔アイコン

帰ってきたウルトラマン〜〜じゃなくてぇ〜まりっぺです。。
大変ご無沙汰しておりましたが、、、こそっと覗いておりました(^_^;)水族館ナイト、、、盛り上がってますねぇ〜〜。。顔ぶれも懐かしい〜〜。。

アミエビを群れで展示で見られるところなんて知らなかった……。。これ、美味しそうじゃないですか、、。生シラスみたいに食べらそうな気がするけど、そんな考えはまりっぺだけでしょうか…あはは、、、

2009/5/30(土) 午前 0:59 カッパのまりっぺ 返信する

まりっぺさ〜ん!よかった帰ってきてくれて。
もしやここは、河童の住めない川になってしまったのかとw。ん?沼ですか?
水族館ナイト、毎回同窓会してるグループがいますよw。
まりっぺさんも一度来てくだされ。

アミエビを生シラスで…。それはまりっぺさんだけの発想かと……(^^;
釜揚げしても、安いえびせんの匂いの強烈な感じになるかもです。でも佃煮にするとかすれば美味しいですよ。

2009/5/30(土) 午前 2:17 kapaguy 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事