ブログ水族館/中村 元

超水族館ナイトが贈る映画『ビハインド・ザ・コーヴ』上映会4/13(木)開催。チケット発売は3/13の10:00〜です。

全体表示

[ リスト ]

はい、せいうっちゃんのようにデッカイ子の次は、ちっちゃい子たち。
筋肉隆々系の次は、花のように可憐系。 ……ですね。
久々の接写を、加茂水族館からお送りします。

ジュウジキサンゴ
※α700 50mm F6.3 1/125秒 マニュアル 強制発光 ISO160(レンズ:MINOLTA50mmMACRO/2.8)
イメージ 1

可憐ですね〜。風になびく乙女のオレンジ髪。

サンゴの仲間は動かないので、すごく撮りやすそうに見えるけれど、ジュジキサンゴやイソギンチャクみたいに触手が長い連中は、一番キレイな触手が思ったより速く動いてる。
だから、シャッタースピードはできるだけ速くしたい。
1/60とかだと、けっこうブレちゃったりするので1/125にして止めた。


逆に、植物みたいに動かないテヅルモヅルが動いている瞬間を撮るときには、シャッタースピードを遅くすれば、ほーら動いてるw。

テヅルモヅルは動物だ!
※α700 18mm F7.1 1/1.7秒 シャッター優先 強制発光 ISO400(レンズ:SIGMA18-50mm/2.8)
イメージ 2

この日はね、奥泉副館長が「テヅルモヅルにエサをあげて動かしましょう」と提案してくれた。
それで、よっしゃそんじゃ、写真の中で動かしてやろう!と超スローシャッターにして撮った写真。
カンチョのよく使う露出方法は、普段は絞り優先、接写はマニュアルなのだけど、動きを現したい時にはシャッタースピード優先にする。


さあて、これはな〜んだ?
どっか南の島のヤシの木海岸。
※α700 50mm F6.3 1/125秒 マニュアル露出 強制発光 ISO160(レンズ:MINOLTA50mmMACRO/2.8)
イメージ 3

実は、ウミサボテンの超接写。
おもいっきり寄ったやつを、90度右に回して、半分くらいにトリミングしたのです。
生き物たちの体表は、よ〜く見れば、色んなスケールの地球が再現されているようですね。

お花畑。
※α700 50mm F6.3 1/125秒 マニュアル露出 強制発光 ISO160(レンズ:MINOLTA50mmMACRO/2.8)
イメージ 4

すんません、なんていう生き物か知らないですw。
確かジュウジキサンゴの水槽にいたヤツだと思うので、深海系サンゴの一種なのでは。
でもまぁ、種名と言っても彼らが自分で名乗ってるわけやなく、誰かが勝手に付けた名前なので、知らなくてもなんの損もなければ、この子に失礼でもない。
それよりも、この繊細で美しい体を、発見し、感動することが、この子には嬉しいに決まっているのだ!
のだ!のだ!のだ! 接写バンザイ!w


さあて、締めくくりはやっぱ加茂水やもん、クラゲですら!
妖艶!キタユウレイクラゲ
※α700 50mm F6.3 1/125秒 マニュアル露出 強制発光 ISO160(レンズ:MINOLTA50mmMACRO/2.8)
イメージ 5

この子はね、美しいよ!デッカイよ!存在感バツグン。
成長すれば超巨大。より冷たい海では、傘の直径2.5m、触手の長さは数十mにもなるという世界最大のクラゲなのだ。

でもまあ、これは傘の直径20cmくらいのお子さま。 つってもデッカイよねw。
ここにも、あのアミエビ(→アミエビとサケの幼魚の嵐)が、やっぱり嵐のように入れられていて、海の豊かさが現されているのでした。

●この書庫は、SONYからα700の提供を受けて、水族館での一眼レフ素人撮影術を紹介しています。

□カンチョの水族館写真撮影術が掲載された→『写真ライフ76』2009春号

◆トークライブ「中村元の水族館ナイト3」今回も楽しいライブでした。→報告です
◆水族館ナイト3にお越しいただいたみなさんのレポートです。
まんじまるさん→まんじまる流
もんくしーるさんのレポート→もんくしーるの日記
べる〜が君のレポート→イルカと水族
けーいちいわしくん→どこでもいきます!〜日本全国の水族館〜
カナーさん→御前加那子のチムグクル「水族館ナイト3に出没 」
fuchakaさん→動物園へ行こう
TCA→ECOブログ
ミストラルさん→ミストラルの水族館ブログ
しろねこさん→ねこの食べあるき
ピン子さん→モテモテヒルズ買い物日記

他にもレポート書いてくださった方々はお知らせ下さい。

■水族館を選ぶなら→WEB水族館:決定版!!全国水族館ガイド
□携帯版もできた!→水族館ワールド

■オススメの水族館本(中村元著・監修)→水族館の本

この記事に

閉じる コメント(27)

ミーサンは風車に見えたか。確かに、風力発電の風車は色もなんでかしらんけど白やしね。山の上にいっぱい並んで立ってるしね。
それにしても、あれって、なんで絶対的に白なんやろね?もっとアースカラーにすればいいのに……。目立たなくなるとヘリコプターとかがぶつかってしまうんかな?

2009/6/25(木) 午前 9:24 kapaguy 返信する

maruさん、ポチありがとー!
水槽写真の時、ボクは撮影モードを「ビビッド」ていうのにしてます。水とかガラスで色が吸い取られてしまうのを補う…みたいな気持ちで。ブルーをビビッドにする効果は強いですね。

maruさんの写真は、シャッタースピードよりも絞りを変える方が効果があると思いますよ。桜の花びらが散る頃になったら、シャッタースピードもいじってみればいかがでしょう。

2009/6/25(木) 午前 9:30 kapaguy 返信する

ずぅさん。キタユウレイクラゲの写真はボクも好きです。撮ってる時には、アミエビ邪魔やな〜と思ってたんだけど、一瞬開く空間にクラゲが入ると、なかなか引き立つもんでした。
キタユウレイクラゲの色もなんとも言えずいいしね。

なお、駄洒落や古いギャグは、おおむね、ずぅさんとか丸ちゃんとかのためにのみ、"わざわざ"使ってるんです〜〜〜〜!w

2009/6/25(木) 午前 9:35 kapaguy 返信する

フンボさん。水中は不思議がいっぱいです。
まぁ地上にも不思議はいっぱいなんだけど、水中って普段は見ない世界やから、「美しい」も「不思議」も見つけやすいんですね。

2009/6/25(木) 午前 9:39 kapaguy 返信する

kt9*jpさん、最近は癒されることしてますか?
どうやらハードに仕事ばっかしてるみたいですね。
たまには水族館にでも出かけましょう。

2009/6/25(木) 午前 9:41 kapaguy 返信する

眼とろんさん。ジュウジキサンゴの美しさはなんといってもこのオレンジ胴ですよね。赤道鈴の助みたいw。
1/1.7のシャッタースピードは、別に細かく調整したのではなくテキトーに、さっきより遅くとか数字も確かめずにダイヤル回してるだけなんですよw。絞りもシャッタースピード優先で自動的に決まった絞り値です。まぁ、ボクの技術なんて、そんなテキトーなもんですw。

4枚目の正体ね。実はボクも、もしかしたら3枚目の椰子の木を真上からみたものではないか?と思っていたところなんです。でも、50mmマクロを使ったのは確かで、それだとこんなに大きく撮せないと思うのですよね。でも、似てますね。う〜ん、どっちなんやろ?
キタユウレイクラゲの色はスゴイですね。自然の海での巨大な写真とか映像は見たことあるけど、やっぱりちょっと色付きでした。

2009/6/25(木) 午前 9:51 kapaguy 返信する

にっし〜さん。写真はまだまだ先があると常に思えるから面白いんですよ。
ボクも、水族館ガイドのために必要なシーンをバシャバシャ撮ってたときよりも、今じっくりと考えながら撮ってる方が千倍も面白いです。
水族館撮影は、構図のパターンや使えるテクニックに限りがある分、その構図やテクニックをどれだけ活かせるか?というところだけを考えればいいだけなので、実は風景写真とかよりも素人向きなのかもしれません。

2009/6/25(木) 午前 9:58 kapaguy 返信する

キタユウレイクラゲ!ゴージャスでナイスバディなお姉さんみたいですね。アミエビがキラキラ効果ですね!ステージみたい♪
ジュウジキサンゴやウミサボテンが綺麗!接写万歳☆

2009/6/25(木) 午後 10:03 珊瑚カエル 返信する

珊瑚カエルさん、キタユウレイクラゲのゴージャスさは、ナイスバディを突き抜けて迫力バディーですねw。
アミエビがキラキラ効果か!そう言われたらなるほどミラーボールみたいに見えてきたぞ〜!
キタユウレイクラゲ、ゴージャスなステージ衣装着てフワフワ漂ってるだけで、フラメンコとか踊ってくれないのね。でも、このアミエビのおかげで、なんかしら動きのある写真にできました。

ジュウジキサンゴもウミサボテンも、水族館にはたいていいるのだけど、一般的には見落としてしまう生き物たち。こういうのもみーんな見つけてくれれば、水族館はすごくお得な場所なんやけどねw。
接写万歳☆声援、ありがと!

2009/6/26(金) 午前 0:25 kapaguy 返信する

顔アイコン

キタユウレイクラゲってホントクラゲに
見えませんね・・・。
こういう変わったクラゲらしくない容姿も
クラゲの魅力の1つなんですかね? 削除

2009/6/26(金) 午後 0:02 [ けーいちいわし ] 返信する

僕は、動かない生き物にはあまり興味が湧かないタイプなのですが、それは大きな損失ですねぇヽ(;´Д`)ノ
ラフレシアのような超巨大なイソギンチャクが展示されれば水槽に張り付きます( ゚-゚)( ゚ロ゚)(( ロ゚)゚((( ロ)~゚ ゚

2009/6/26(金) 午後 3:36 [ べる〜が ] 返信する

けーいちいわしくん、そうやね、キタユウレイクラゲは触手のないイソギンチャクみたい。
頭のフリルがキレイな〜。
クラゲの姿は、なんでもアリというのが近ごろの感想やね。

2009/6/27(土) 午前 0:35 kapaguy 返信する

べる〜がくん、撮影したい対象には、自分の好きなものにこだわって正解やと思うよ。商業写真家やないんやからねw。
でも、写真撮らない水槽にも、ちょっと目を向けるという余裕もあればいいね。
オレも、水族館ガイドを作るまでは、接写なんか学者かオタクのすることやって思ってたもん。そもそも接写レンズを持ってなかったw。
今考えると惜しいことしたな〜〜!w

2009/6/27(土) 午前 0:39 kapaguy 返信する

サンゴ」すごいね〜!

2009/6/29(月) 午前 9:24 K/Z/O/(~^~) 返信する

がまくん、生き物たちは、よく見てよく考えれば、みんなスゴイよ。

2009/6/30(火) 午前 5:35 kapaguy 返信する

確かに生き物は、よく見て、みればすごいね!
あと、よくみて発見したりしたら、とてもたのしいね!
カンチョさんは、いろならことしってて、博士だね!
生き物は、いろんなことを、おしえてくれたり、
みんなを楽しませてくれるね!
あと、失礼かもしれないけど、うち、がまじゃなくて、かまです!
でわ!

2009/7/1(水) 午後 6:45 K/Z/O/(~^~) 返信する

かまくんやったね。スマンスマン。
カンチョは博士やないけど、まあまありっぱな先生や。あははw。
ところで、「うち」って、かまくん女の子やったんやね。
それもまちがえてたわ。

2009/7/1(水) 午後 11:21 kapaguy 返信する

いやいや、うちみんなに男ゆわれてるから・・・
だから、カマ君でええよ!
でも、じぶんのおことは、うち・・てよぶわ・・・

2009/7/3(金) 午後 4:58 K/Z/O/(~^~) 返信する

カマくん、女の子でさらにどうやら関西人やな。だんだんわかってきたぞw。
お気に入りにも入ってくれたんやね。さんきゅ!

2009/7/3(金) 午後 7:51 kapaguy 返信する

カンチョさんすご〜いなんでわかった〜?
でもうち、母が関東人なだけでうちは、今治生まれやねん
でも、大阪弁つかってしまうねん!

2009/7/3(金) 午後 9:17 K/Z/O/(~^~) 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


みんなの更新記事