ブログ水族館/中村 元

超水族館ナイトが贈る映画『ビハインド・ザ・コーヴ』上映会4/13(木)開催。チケット発売は3/13の10:00〜です。

全体表示

[ リスト ]

シルバーウィーク、いかがお過ごしでしたか?
カンチョは、仕事をして、映画見て、飲んで……。つまりいつもと変わりませんでした(^^;

さて……

 阿!

イメージ 1



 吽!

イメージ 2


いや、まぁそんだけなんですけどね。
オオクチイシナギさん「阿吽」の巻でした〜!

で、大ニュースです。
「中村元の水族館ナイト4/水族館ナイト1周年祭り」のスペシャルゲストにお願いしてた荒俣宏先生の出演が、正式に決定となりましたですよ。→水族館ナイト4のスペシャルゲスト
今回は早めに来場して、いい席に座りましょうぞ。
怪人アラマタさんと並んでしゃべれば、いかにカンチョがフツーの常識人であるか分かりまする。

あと、小ニュースです。
夏休みの最後の週くらいに月〜金でカンチョが出ていたJ-WAVEの「TOKYO SMART DRIVER」という番組のけっこう詳しいレポートを見つけちゃった。
ミニミニ水族館ナイトになってます。
中村元 -1- 水族館のプロデュース
中村元 -2- 規模の小さな水族館の魅力
中村元 -3- 水族館を上手に楽しむ為のコツ
中村元 -4- 水族館のスタッフを育てる
中村元 -5- 水族館のこれから

これねー、たまたま一日目に聞いて、それから毎日全部聞いたっていう人に会って、ちょっと感激しましたわ。

●アクアワールド大洗のその他の記事はコチラ→北関東の水族館の記事リスト

◆【中村元の水族館ナイト4】前売り券はイープラスにて8月31日から発売→東京カルカルの「水族館ナイト4」案内

◆トークライブ【中村元の水族館ナイト3:やっぱり個性でしょ】のレポート→中村元の水族館ナイト3:報告

□オススメの水族館本(中村元著・監修)→水族館の本
■水族館を選ぶなら→WEB水族館:決定版!!全国水族館ガイド
□携帯版もできた!→水族館ワールド

この記事に

閉じる コメント(25)

顔アイコン

ホントに大きなお口ですね^^
阿と吽、それぞれ色が違いますね!照明だけですごく
イメージが変わりますね!

2009/9/24(木) 午前 5:34 maru 返信する

カンチョ様、オオクチイシナギ、これは北の魚だったんですね…
クエに似ているから、ハタ科の魚かと思っちゃいました。
狛犬のような「あ・うん」にケッ作ポチです!

それから、昨今、マグロの保護が問題になってますが、魚のプロとして、カンチョ様のお考えをお聞かせいただけると嬉しいです。

2009/9/24(木) 午後 4:54 魚水 返信する

顔アイコン

下唇が豊かですね。このツラ構えで有毒内臓保持。腹黒い奴なんでしょうか。しかし・・アブラボウズと区別つきませんっ。

2009/9/24(木) 午後 8:36 御前加那子 返信する

タマちゃん、そうか深海魚好きなんやね。
ナマズの天ぷらは、ボクにはイマイチ泥臭くてかなわんな〜w。

2009/9/25(金) 午前 1:05 kapaguy 返信する

maruさん、阿!と吽!の色の違いは、照明のせいではなく、ホワイトバランスのせいです。
阿!の方は自動ホワイトで撮影。 吽!の方は電球照明に合わせて撮影しました。

ボクは水族館の撮影は、ほぼ自動ホワイトで、その理由は、水槽照明は特殊なランプを使っていたり、複数の種類の違った照明になっているので、それだったら水族館側で意図している水槽照明の色をそのままキャッチした方がいいと思っているからです。
でも、オオクチイシナギの本当の色を知ってると、あまりにも黄色すぎたので、この水槽では半分はホワイトを電球撮影に変更したというわけです。

2009/9/25(金) 午前 1:13 kapaguy 返信する

魚水さん、オオクチイシナギは北だけでなく、かなり南にもいるんですよ。ただ大陸棚の底のあたりなので、冷水系の魚ではあります。
阿吽へのポチ、ありがとうございます!

マグロの保護については、長くなるので、次コメに…。

2009/9/25(金) 午前 1:33 kapaguy 返信する

魚水さんからの、マグロの保護問題について。

このブログではよく言ってることなんだけど、マグロにしても、ウナギにしても、かつてはハレの日にしかいただくことのできなかった高級魚が、「いつでも」「どこでも」「安く」いただけるのが気に入りません。
本鮪の大トロなんて、お寿司やさんで「時価っていくら?」とか思いながら、清水の舞台から飛び降りるつもりでいただいてればいいやないですか。
それを、世界中で、回転寿司でも食おうなんてこと考えちゃあかんのです。
マグロ1本の値段が今の5倍になれば消費量が減り、漁業者のみなさんは、水揚げが少なくても生活できるし、マグロも生き残れるし、しかもだからといって生活者の誰も困りません(少なくとも死んだりしない)。

簡単に言えば、漁獲量を減らす制限を全世界的にするべきです。
なんせ、水産資源のほとんどは、誰も種を撒いたり育てたりしてないのですからね。各国が儲けるために取り合いしたら、確実に絶滅に向かいます。
100年後もマグロを食べていたい日本人が率先して、マグロは希少価値の高い食べ物だというスタンダードをつくっていくべきだと思っています。

2009/9/25(金) 午前 1:34 kapaguy 返信する

カナーさん、有毒っつても、ビタミンAが多いだけだから、ビタミンA欠乏症の人にはいいんじゃないん?……そういう問題ではないのか?w
むかし、田舎の居酒屋で飲んでるときに、常連の客が1m以上もあるオオクチイシナギを2尾も釣ってきて、多すぎるから店にやる!ってw。
おかげで、腹一杯いただきました。たいへんおいしゅうございました。

2009/9/25(金) 午前 1:38 kapaguy 返信する

カンチョ様、ご丁寧にご回答いただき、ありがとうございました。
カンチョ様のお言葉、「飽食の時代への警鐘」と「種の保全の重要性」と理解いたしました。
そうですね、我々の豊かな食生活は、当たり前のことではなく、生物多様性のお陰で、それに感謝する心を忘れてはいけないんですね。
一時的な情緒的感傷にとらわれず、まず、獲り過ぎたらいなくなる、いなくなったら、さらに困ることになるってことを思い出すべきなんですね。
今のブログを続けていく上で、ひとつの指針となりました。
これからもご指導、よろしくお願いいたします。
ありがとうございました。

2009/9/25(金) 午前 2:35 魚水 返信する

顔アイコン

カンチョさん^^ありがとうございます!
そうですか!ホワイトバランス、分かりました〜。納得!
どちらも良い感じですね^^。

2009/9/25(金) 午前 5:29 maru 返信する

邪気をすいとってくれそうです。
ついでにあれもこれも…ヾ(@^▽^@)ノ
ナントカテストわかりました!!きっと、なんのへんてつもない普通の答えになりそうですね〜^^ノ

2009/9/25(金) 午後 8:44 ミーサン 返信する

オオクチイシナギさん「阿吽」形はすばらしいですね。阿形は有酸素運動を象徴し。吽行は無酸素運動を象徴しているのかな?
阿形、吽形はなにも狛犬や仁王像の専売特許ではありません。京都の大豊神社では末社の大国社の狛鼠(こまねずみ)、日吉社の狛猿(こまざる)、愛宕社の狛鳶(こまとび)が活躍しているのです。
ここで疑問なんですけれど、どうして海洋国日本で狛魚(こまざかな)が存在しないのか?
せめて恵比寿神社なんかは、日本古来の神(漁業の神・市神・福神)クジラ(海神・漁業の神)を祀る神社として、狛魚、狛鯨を奉納しないのか疑問に思います。
そのあたりはアラマタさんの専門かな?
地上生物だけが生物じゃありませんからね。ポチ☆

2009/9/25(金) 午後 9:25 眼とろん星人 返信する

顔アイコン

書き込み失礼します。
岩手在住、大学院生のいがです。

あくびの瞬間、見事の一言です。
一体どれぐらいの時間、水槽にへばりついていればよいことやら・・・

失礼しました。
いが

2009/9/26(土) 午前 0:57 [ KITASATOSEITAI ] 返信する

顔アイコン

こんばんは。
レポート拝見してきました。
解りやすくて読みやすい理想のレポートですね。

オオクチイシナギの写真、同じところの同じ魚なんですよね。
写真版間違い探しができそうで、面白いです。ポチ☆

2009/9/26(土) 午前 1:11 [ フンボ ] 返信する

魚水さん、なんだかんだ言っても、人は魚食べなくちゃ生きていけないわけで、漁食すべてを止めるなんて言う、ジャングル大帝みたいなことは現実にあり得ないものねw。
それと、「マグロは大きくて立派な魚だから守るべき」なんて欧米人は言ったりするのだけど、じゃあ、小さくていっぱいいるイワシはダメな魚なんかい!と怒り心頭です、

2009/9/26(土) 午後 6:17 kapaguy 返信する

maruさん、ホワイトバランスはあんまり気にしない方がいいと思います。
実はボクはこういう写真を印刷とかに回す場合は、この中間くらいに色補正をかけちゃいます。
デジタルは、後でなんとでもなるので、それを目一杯利用しちゃいましょう。
その場合も、RAWで撮影する必要はまったくありません。

2009/9/26(土) 午後 6:21 kapaguy 返信する

みーさんが邪気の他に吸い取って欲しいのは……?
ボクはお腹に付いてきた脂肪やな〜w。
みーさんのロールシャッハテストは、フツーな答えは出えへんよ。ゼッタイ!

2009/9/26(土) 午後 6:24 kapaguy 返信する

眼とろんさん、さすが阿吽に詳しい!
そう、なんで狛魚はいないのでしょう?
もしかしたら神さまの遣いの魚があまりいないからかも。(志摩地方には、神さまの遣いになった鮫はいるのですけどね)
コイなんか狛鯉にすると、いい阿形ができそうですね。滝を上れば龍神になるくらいだし。でも龍神さんをお祀りしてる大きな神社とかなさそうだしねえ。
ポチ、まいどありがとうございま〜す!

2009/9/26(土) 午後 6:34 kapaguy 返信する

いがくん、あくびってあんた……まぁそうやけどなw。
水族館の生き物撮るのに、ボクはあんまり粘らない方やなあ。
構図とかもけっこうパッパッと決めちゃうし。

まあカンチョが水族館へ行くとですな、生き物たちの方から、「ボク撮って〜」「アタシ撮って〜」と、やって来てくれるというワケよ。
さすがオレ様!w。

2009/9/26(土) 午後 6:41 kapaguy 返信する

フンボさん、J-WAVEのレポート読んでくれてありがとう。
でも、ホントに読みやすいですね。
放送作家の人が書いているのかもしれないけれど、パーソナリティーのKIKIさんのしゃべり方にそっくりで、もしかしたら彼女が書いてるの?と思ったりしました。
KIKIさんは大きなお人形みたいな、不思議な存在感のある人でした。

このオオクチシナギさんは、最初はもうちょっと遠くにいたのだけど、ボクが写真撮ろうとしたら、ススーと寄ってきて、ずっとここでポーズを取ってくれてたのです。ポチありがとうございました〜!

2009/9/26(土) 午後 6:54 kapaguy 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


みんなの更新記事