ブログ水族館/中村 元

次回のトークライブ『中村元の超水族館ナイト2017春』は2/5(日)開催。チケット発売は1/5の10:00〜です。

全体表示

[ リスト ]

天空のクラゲトンネル

なでしこジャパン、すごかったですね、九ノ一みたいにカッコよかったですね。
なによりも、めちゃくちゃ楽しそうにやっていたのが印象的だった。

身体が小さくても、プロでできる環境がなくても、ニッポンスタイルを確立して優勝!
我々も、楽しそうな彼女たちに、体力や環境のハンディを忘れて、安心して楽しく観戦できる。
スポーツの新たな進化のように感じました。

そして、我田引水っぽくはあるのだけど、新しいサンシャイン水族館も、規模の小ささや場所のハンディを、新たなサンシャインスタイルでカバーして進化しておりますぞ。


クラゲトンネル

イメージ 1

サンシャイン水族館初のトンネル水槽!

トンネル水槽は頭上に水中が来る、かなり背の高い水槽だ。
さらに水槽というのは、水槽の上に作業スペースが必要になる。
ビルの10Fと11Fという限られた空間で、いったいどうやってこんな水槽を実現するのか?

誰もがトンネル水槽など無理だと思っている中、「自分たちにならできる!」とアイデアを出したのがクラゲチームだった。
「クラゲなら、トンネル上が浅くても大丈夫」
「大人の好きなクラゲで、水中感と浮遊感たっぷりの展示を出現させたい」
という主張だった。

ボクが、新サンシャイン水族館の展示開発のワークショップを始めたときにしつこく言ったのが、
『水塊=水中感と浮遊感を感じる展示であること』
『大人を満足させる展示であること』
の、2つの命題を充足させることだった。

それを、しっかり約束してきたのだから、もちろん一も二もなく採用。
しかし、いくら浅くてもいいと言ったって、いくらかの天井高は必要だろう。
というわけで、こちらの場所を用意した。

イメージ 2

サンシャイン水族館通の方なら、ここがどこだか見覚えがあるだろう。

そう!
階段の場所だ。
階段の斜面に沿って、貼りモノ展示がしてあったのが残っているw。

旧館では10Fと11Fを繋ぐ階段は、上り下りのためにとても広く作ってありながら、実は上りしか使われないため半分が閉鎖されていた。
だったら、階段を最初から半分にすれば、残りの半分は吹き抜けで使えるやん!
と、ボクは密かに、この場所を展示スペースとして頭の中に置いてあったのだ。

実際には、思ったほどの吹き抜け空間はできなかったけれど、なんとかこんな風に収まった。

イメージ 3

サンシャイン水族館初の、トンネル水槽。

しかし、コトはそれほど簡単ではない。
知ってる人には常識だけど、クラゲの展示は水流が命なのだ。
プランクトンであるクラゲは、自分の力で自由に泳ぐことはできない。
クラゲが排水溝に吸い込まれれない水流を作ることが必要な上に、このプランでは、クラゲが頭上にもやってくるような水流を起こさなくてはならない。

とうぜんボクは担当者に追求する。「そんなことできるん?」
クラゲ担当者は「できるはずです」と、その仕組みを述べる。
でもねえ、理論的には理解できても、ホントにそうなるかどうかはわからんもんなあ。

そういう時に、ボクは必ず実験水槽で実証してもらうことにしている。

そこで、クラゲ担当者が作ったのがコレだ!

イメージ 4

クラゲトンネル実験水槽〜!

実際にトンネル水槽を作るのは困難きわまりないので、大型の水槽の中に、計画しているトンネル水槽の枠組みと水流を作り、その中に小さなミズクラゲを入れて見せてくれたのだ。

おー! 回る回る。
クラゲが、担当者の言っていたように、うまく天井部分にも漂うではないか!

クラゲチームは他にも、水中感あふれるヘンテコ水槽(いや工夫水槽)をいくつも計画したが、そのほとんどについて実験水槽を作って見せてくれた。
非常に優れたチームなのである。

ただしかし、そのモデルを実際の工事として実現するには、これはもうかなりの技術力と時間を要する。
実は、オープン2週間前になって、未だに水槽が完成していないのだ。 エ〜〜〜ッ!
担当者も、もちろんボクも、焦りまくっている。

自他共に認める水族館建設ナンバーワンの大成建設さん、ここでミソつけちゃダメですぞ。
サンシャイン水族館クラゲチームが納得する、天空のクラゲトンネル、早く完成させて下さい〜!


●8月4日オープン! 中村元はサンシャイン水族館の展示プロデューサーです 
天空のアシカ/サンシャイン水族館アクアリング(2011/8/1)
天空のクラゲトンネル(2011/7/20)
進化系水族館:バイカルアザラシ水槽(2011/7/3)
こんなに変わるサンシャイン水族館(2011/6/1)
サンシャイン水族館オープン日決定!
★東京カルチャーカルチャー『中村元の超水族館ナイト』が、オープン直後のサンシャイン水族館に3夜連続やってくる!⇒『中村元のサンシャイン水族館ナイト』8月8,9,10日夜19:00〜

●サンシャイン水族館の、過去の記事と写真はコチラ ⇒東京の水族館記事リスト


恥ずかしながらTwitter始めてみました…。
□オススメの水族館本(中村元著・監修)→水族館の本
■水族館を選ぶなら→WEB水族館:決定版!!全国水族館ガイド
□携帯版もできた!→水族館ワールド

この記事に

閉じる コメント(32)

ミストラルさん。一緒に焦ってくれてありがとう!w
いや、笑い事ではなくて、ホントに焦りまくりですわ(^^;

オープンまであと2週間!ていうか、内覧会まであと10日やんねえ。
まだ水の入っていない水槽があったり、生き物を入れることができなかったり。
でもとりわけボクの心配は、クラゲトンネルと天空リング。
あー焦る、焦る。
展示スタッフは、ボクよりはるかに焦りながら時間との勝負を続けています。

2011/7/22(金) 午前 4:11 kapaguy 返信する

ゆきりんさん。オープン後しばらくは、ご近所なら夜の来館をオススメします。
とりわけ、8,9,10日はぜひw。
内覧会もきっとかなりの混雑になるのでしょうねえ。
声を掛けてもらうよりも、「なんじゃ!この混雑と水槽の不完全さは!」とかで、後ろからポカッとやられそうで怖い。。。

2011/7/22(金) 午前 4:11 kapaguy 返信する

onk*da*am*sanさん。そうなのです、ありそうでなかった展示。
でもオープンしたときに、結局なかった展示になってたらどうしよう…。
頑張ります!

2011/7/22(金) 午前 4:11 kapaguy 返信する

魚ちゃん。うん、頑張るよ。
9月に来た方が、水槽もよくなってると思うから、それはそれで感動してもらえると思うよ。

2011/7/22(金) 午前 4:11 kapaguy 返信する

Elpasoさん。あのダジャレボードがお気に入りでしたか。(確かダジャレ水族館?)
残念ながら、ダジャレ水族館は、旧館とともに過去の水族館となってしまわれました。

はい、今はしっかり想像で楽しんで下さい。
もしかしたら、オープンしてからも、最終形を想像しながら見てもらわねばならないかもですが…(^^;

2011/7/22(金) 午前 4:12 kapaguy 返信する

眼とろんさん。確かになでしこさんたちの体格は小さくて、まるで子どもチーム対大人チームみたいでしたねえ。
でも、長距離選手と同じで、身体が小さい方がたぶん足に負担がかからず、いつまでも走っていられるのではないかとも思うのです。
まあそんな風に、ハンデの原因は長所の原因にもなると考えるのが、ボクの進化系水族館づくりの一手法です。

サンシャイン水族館は海とセットではない代わりに、とっても気軽に来てもらえるというのも、ハンデの原因が長所の原因になっている大きなことですね。
潜水具なしの海中散歩を、ぜひ楽しみに来て下さい。ポチ☆ありがとうございます〜!

2011/7/22(金) 午前 4:12 kapaguy 返信する

にっし〜さん。いや、もう少し小さい径を想像しててちょうだい。
この写真は、骨組みだけの上に、まだ床が着いていないから大きく見えるのw。
8月4日、ここは混雑して、通り抜けるのが大変でしょうなあ。

2011/7/22(金) 午前 4:13 kapaguy 返信する

Tim​myさん。ようこそです。
モスクワ在住ですか? そちらはいくらかは涼しいのでしょうねえ。
日本に帰る機会があったら、ぜひ大変身のサンシャイン水族館に立ち寄って下さい。

2011/7/22(金) 午前 4:13 kapaguy 返信する

maruさん。そうなのです。スタッフは大変な努力なのです。
そしてみなさん、「でも好きな仕事なんだから楽しいのでしょ」とか言うんやけどね、水族館つくるのが好きなのはボクくらいなもんで、水族館スタッフが好きなのは生き物やから…。
新水族館をオープンするときには、生き物たちに環境の変化のストレスもかかるので、スタッフのみんなにも大きなストレスがかかっているのです。
ポチン、ありがとうございます〜!

2011/7/22(金) 午前 4:13 kapaguy 返信する

よしのぼりさん。昴がまだ見えましぇ〜ん!w
もうそろそろ妥協な心が揺れてま〜す!

「見せ物」、この言葉はけっこう奥が深いですね。
ボクはその奥の深さに魅せられています。
サンシャイン水族館の仕事では、ボクも新たに多くのことを発見し、とてもいい経験になりましたよ。

2011/7/22(金) 午前 4:14 kapaguy 返信する

マツコさん。クラゲトンネルで寝ころびたいとな。デラックスなマツコさんでありませんように…。
今回は、大人には人気のスポットがたくさんあります。
それも、みなさんそれぞれの趣味に合わせて選んでいただけますぞ。
とにかく、頑張ります。
そして、天空のオアシスを必ずや池袋の空の下に実現させます!

2011/7/22(金) 午前 4:14 kapaguy 返信する

つーさん。おぉ、この実験水槽、なんども目にしていただいていましたか!
実は、今日やっと水が入って、ホントに浮遊感たっぷりにできるかどうか、最後の三ひねりが必要になってきました。
「最後の」と言いながら、一ひねりではなく三ひねりですw。
ダジャレ水族館はなくなったけど、もしかしたらクラゲトンネルをダジャレで誤魔化しているかもしれませんw。ウソ。

2011/7/22(金) 午前 4:14 kapaguy 返信する

顔アイコン

こんにちは〜
以前、何で水族館の入場料は高いのか?を質問させて頂きましたmotogolf3です。お世話になります。
今日別件でサンシャインに行ったのですが、年間パスポート受付中2回で元が取れるとのコピーに殆ど衝動で受付の列に並んでおりました。
2回で元が取れてしまいますが、水族館の運営は大丈夫なのですか?
心配しつつも8月4日のオープンが楽しみです。
これからは年間パスポートをフル活用して伺わせて頂きます。
入会時頂いたオフィシャルガイドブックを見つつあまりの展示の凄さに驚いております。お伺いした際には是非サインが欲しいですわー!
オープンまで頑張ってください!お体を大切に!

2011/7/23(土) 午後 4:51 [ mot*gol** ] 返信する

mot*gol**さん。こんにちは。年パスの前売り購入、ありがとうございます〜!

2回で元が取れちゃう!を最初にやったのは新エノスイのプロデュースをしたときでした。
その提案をしたとき、もちろん水族館のみなさんからは「損する」という意見だったのですが、ボクの計算では、損するどころか確実に得するのです。
なぜなら、水族館に訪れる99%以上の人は、1年間に同じ水族館に2度以上は訪れないからです。(同じ水族館に1年に2度以上訪れる人は100人に1人もいないと言った方が分かりやすいですね)
なので、年パスのお得感を出して例えば5%の人に買ってもらったとしたら、少なくとももう一度来てくれるリピーターを100人に4人増やしたという計算になるのです。
この話は、わりと奥が深くて面白いので、そのうち話題の一つにしますね。

2011/7/25(月) 午前 0:25 kapaguy 返信する

顔アイコン

サンシャインは昔イロワケイルカがいた頃一回だけ行った事があります。

トンネル水槽にクラゲっていうのは好評になりそうですね。クラゲは『普通の人』には好評ですし。ここで言う普通でない&ohも好きですが。

クラゲに四方八方から囲まれるなんていう体験はひょっとしたら、こことパラオの海跡池だけかもしれません。 削除

2011/7/26(火) 午後 10:11 [ &oh ] 返信する

顔アイコン

先日、ついにヤバイモノを見てしまいました・・・。

新しいサンシャイン水族館のCM!!

タイル状の水族たちが次から次へと現れて、最後に一言、


「空で会いましょう」


かっこよすぎでしたっ、まだ一週間近くも時間あるのに・・・マニアの心に燃料を投下しないでくださーいっ(笑)

CMの監修も中村さんがおこなったんでしょうか? 削除

2011/7/27(水) 午後 0:18 [ Elpaso ] 返信する

&ohさん。イロワケイルカいましたね。あれ、捕獲作戦にボクも行ってたんですよ。
⇒http://blogs.yahoo.co.jp/kapaguy/48261521.html

クラゲに四方八方から囲まれる体験…まあ四方ではなく三方六方なのだけど、まだ完成しておらないのですよ。
どうしよう、明日は起工式というのに。。。

2011/7/27(水) 午後 7:23 kapaguy 返信する

Elpasoさん。CM始まりましたね。
今までとガラリと変わって、大人向けになっていたでしょう。

残念ながらボクは、プロモーションには参加させてもらえませんでした。
したかったんやけどなあ。

2011/7/27(水) 午後 7:25 kapaguy 返信する

顔アイコン

そうだったんですか。南極に近い荒海はさぞ大変だったでしょうね。

鳥羽水族館は確か日本でもっとも早くからイロワケイルカがいる水族館の中の一つだったと思いますが、長くいる割に鳥羽水族館のイロワケイルカはあまり人懐っこいという印象が持てません。いつ見に行っても超高速で泳ぎ回ってばかりで。

まぁそれでもイロワケイルカが見られる水族館としては一番近いので、たまに思い出したように見に行きますが。 削除

2011/7/27(水) 午後 10:28 [ &oh ] 返信する

&ohさん。マゼラン海峡はけっこうマジで大変でしたw。

おっしゃる通り、鳥羽水のイロワケイルカはヒトに対しての愛想がほとんどありませんね。そして泳ぐスピードが速い。
おそらく、プールが一番大きいので速く泳ぐことができ、さらにアクリルが分厚いので、観覧者のことが見にくいからかもしれません。
イロワケイルカで愛想がいいのは、マリンピア松島です。
とにかくヒト好きで、熱心に遊びに付き合ってくれますよ。

2011/7/31(日) 午後 4:00 kapaguy 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事