ブログ水族館/中村 元

超水族館ナイトが贈る映画『ビハインド・ザ・コーヴ』上映会4/13(木)開催。チケット発売は3/13の10:00〜です。

全体表示

[ リスト ]

明けましておめでとうございます。
お正月もすでに3日になってしまいましたが、実は昨年11月あたりから12月末まで、土日もほとんど出かけなくちゃならんようなまさしく師走状態が続き、なかなか取りかかれない「年賀状をやらなくちゃ」と考える度に心臓がバクバクするというきわめて心身症的な精神状態になってしまっとったんです。
それで、人生初の「年賀状は諦める!」という決定をしてですね、穏やかに大晦日と元旦を迎えたんはいいんやけど、なんせ今までどんなに忙しくても苦しくても一年の締めくくりに年賀状だけはやらなくちゃあかん!と考えてた人が諦めたわけなんで、今度は年賀状を出すのを諦めたことへの罪悪感がふつふつと……。
元旦になってみれば、こっちは出さなかったのに届く年賀状の束を一枚一枚めくるにつけて、またしても心臓がバクバクしてくるという、なんていうかとにかく年賀状怖い心身症になってました。
そのせいで、元旦から今日にかけて、フェイスブックでもツイッターでも、まだ自らの「明けましておめでとう!」記事を書けてえへんのですよ。

今もですね、そういうこと書き始めただけで、またもや心臓バクバクがやってきたくらいなんやけど、みなさんにはお年賀中にお知らせしなくちゃあかんことがあって、頑張ってとりあえず「明けましておめでとうございます」を言ったような次第です。

さて、そのお知らせとは? はい!『中村元の超水族館ナイト2017春』の告知です。
定例開催26回目となる次回の開催は、2月5日(日)。
つまり、今週1月5日にはチケット発売となるのです。3日後、いやすでにほぼ2日後ですね。

イメージ 1

今回のテーマは、『日本の世界観を誇れ!』です。
常々、日本の水族館には自然科学情報を展示するだけやなくて、日本人の世界観とか価値観を情報として展示する使命があると申しておるボクですが、取り立ててそれをテーマにしたというのには理由があります。
それは、第二部のゲストに映画『ビハインド・ザ・コーヴ』の監督、八木景子さんにお越し頂くことになったからです。

6年前に、日本の捕鯨とイルカ漁を激しく抗議した映画『ザ・コーヴ』の試写会に行き、衝撃を受けるとともに悔しい思いをしつつブログUPをしたことがありました。
ザ・コーヴ その1衝撃のプロパガンダ映画
ザ・コーヴ その2わんぱくフリッパー

この一方的な映画に対して、日本の水族館はすぐになんらかの行動を起こさなくちゃあかん!とそれなりに色々働きかけたものの、結局ボクの力不足でそういう動きはないままに、それどころかなんと世界動物園水族館協会(WAZA)からの圧力で、イルカを展示している日本の水族館は大きな方向転換を強いられることとなりました。
これもなんだか本当に悔しかったなあ……。

そんなときに捕鯨にも水族館にも関係ないのにも関わらず、たった一人立ち上がっていた大和撫子がいらっしゃったのです。それが八木景子さん。
映画関係のお仕事をされていたものの、映画の制作にはまったくの素人、それでも一人で監督に撮影、編集までこなして『ザ・コーヴ』に対して映像に映像で返す映画『ビハインド・ザ・コーヴ』を自費で制作され、各地で自主上映会を始められました。
そしてついに昨年、アメリカでの映画配給をクラウドファンディングで集めたお金を元に成し遂げられたのです。大和撫子の心意気や天晴れ!

八木景子監督と
イメージ 2

『ビハインド・ザ・コーヴ』の上映会で八木監督に会うことができたボクは、それから微力ながら映画のPRやクラウドファンディングなど、自分にできる限りの応援をしてきたのだけど、今回のアメリカ配給には本当に感動して、八木監督のアメリカからの帰国を待ってゲストにお願いした次第です。
『ビハインド・ザ・コーヴ』公式サイト

イメージ 3

みなさんにはぜひとも映画をご覧いただきたいけれど、我が『超水族館ナイト』ではトークライブらしく八木監督ご自身の思いを語っていただきたいと思っています。
そして実は密かにボクは、渋谷に移って大画面になった東京カルチャーカルチャーで、ボク主催の上映会も今年中に開催できればいいなあと企んでます。(これはここだけの秘密にしといてな、シーシェ¶−⊥″の妨害とか怖いからw)
そんなわけで、今回は第一部よりも第二部の方が重要な超水族館ナイト。
1月5日の10:00〜チケット発売開始! シーシェ¶−⊥″の買い占めに合う前に、みなさんチケットのゲットをお願いしま〜す!
チケット情報はコチラ⇒東京カルチャーカルチャー公式告知

新しく渋谷に移ったカルカルでの、中村元の超水族館ナイト初の定期開催で、みなさんとお会いできるのを楽しみにしています!

■過去の『超水族館ナイト』のテーマ↓。リンクが付いているのはカルカル公式ライブレポートがあります。
25回中村元の超水族館ナイト2016秋「命のリアルを伝えたい!」(ゲスト海洋堂宮脇センム)2016/10/2
24回中村元の超水族館ナイト2016夏「遺伝子は発情する!」(特別ゲスト内田春菊)2016/6/19
23回中村元の超水族館ナイト2016春「水族館、だれのため なんのため」2016/2/20
22回中村元の超水族館ナイト2015秋「水族館はブームを越えた!」2015/10/4
21回中村元の超水族館ナイト2015夏「水族館で未来をつくる」2015/6/7
20回中村元の超水族館ナイト2015春 「常識はずして生き残れ」(特別ゲスト松島トモ子)2015/2/21
18回中村元の超水族館ナイト2014夏 「人生は海獣から学んだ」2014.06.24
15回中村元の超水族館ナイト2013夏「小さな水族館の爆発力を学べ!」2013/6/15
14回中村元の超水族館ナイト2013冬「珍にあふれた水族館」2013/2/24
13回中村元の超水族館ナイト2012秋「命と水族館…いただきますの気持ち」2012/12/11
12回中村元の超水族館ナイト2012春「いまどきの水塊に溺れろ!」
11回中村元の超水族館ナイト2012冬「水族館・特ネタ大爆発!その3」
10回中村元の超水族館ナイト2011秋「10回記念は深海でアゲアゲナイト!」2011/10/23
9回中村元の超水族館ナイト2011夏「水族館・特ネタ大爆発!その2」2011/6/11
8回中村元の超水族館ナイト2011冬「ペンギンから人生を学べ!その2」2011/2/5
7回中村元の超水族館ナイト2010秋「水族館・特ネタ大爆発!」2010/2/21
6回中村元の超水族館ナイト2010夏「ペンギンから人生を学べ!」2010/6/19
5回中村元の超水族館ナイト2010「イルカを知れば人間がわかる…かも」2010/2/21
4回中村元の水族館ナイト4「水族館に宿る魂」(特別ゲスト荒俣宏)2009/10/25
3回中村元の水族館ナイト3「水族館、やっぱり個性でしょ!」2009/10/6
2回中村元の水族館ナイト2「水族館から宇宙が見える」2009/3/14
1回水族館ナイト「水族館は日本の文化になる!」2008/10/25

この記事に

閉じる コメント(2)

明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

2017/1/3(火) 午前 9:01 kt9*jp 返信する

やあ!おめでとう!近頃はみんなFBやってるから、ここにコメント書いてくれるんは貴重な存在になってしもたよね・
まぁボクの更新頻度が低すぎて、全て超水族館ナイトの告知になってしまってるのがその一番の原因やとは思うのやけどw。

2017/1/4(水) 午前 0:07 kapaguy 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事