ドナーとしての生体腎移植

軽い鬱と戦ってます…私なんて死んじゃえば良いのにって思いながら…

生体腎移植

すべて表示

4年経ちました!

すっかりブログから遠ざかっております… 今日でドナー歴4年となった。 相変わらず精神的に不安定で、薬を手放すことはできないが、それでも何とか生きている。 今日のお昼、レシピエントである母からメールが来た。 "3年たったね"と・・・ こんなレシピエントに腎臓を提供してしまった哀れなドナー。 私のうつ病は一生治りそうもない。 今日も、情けなくて一日中泣いて過ごした。 でも、自分で何とかしなければ。と言う思いで、ここ最近は仕事帰りに週に2回 大学に通って英語の勉強をしている。 そして、うつ病で行動範囲が狭くなって落ちてしまった体力回復のために スポーツジムにも通い始めた。 大学の宿題に追われ、毎日睡眠不足で心療内科の医師には怒すべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

とりあえずの目標達成

2015/1/6(火) 午後 4:48

遅ればせながら・・・ あけましておめでとうございます 今年もどうぞ、よろしくお願いいたします。 今年こそはいい年にしたいな〜 と毎年思っています。 皆様にとってもステキな1年になりますように… 昨年は(も)色々とあり、なかなか体調を戻す事は出なかった・・・ うつ病が短期間で良くなった方のお話を ...すべて表示すべて表示

父のお見舞い

2014/12/24(水) 午後 3:51

先週、父が肺がんで入院したので 入院初日の午後、私は東京から名古屋に行き、様子を見てきた。 初日は医師の話を聞いたり、検査をしたりでバタバタとしていた。 私は医師と会うことはできなかったが、説明の際に渡された書類を見た。 病名はハッキリと肺癌 と記載され、ステージはⅢBと書かれていた。 医師からは、治療を行わなければ余命 ...すべて表示すべて表示

余命宣告

2014/12/17(水) 午前 10:30

先日、母から『ショックなお知らせです』というタイトルのメールが届いた。 読んでみると、 父が肺がんと診断され、余命2年 と医者に言われた。 病院のベッドが空くまでは入院せず、自宅待機。 と書いてあった。 父が体調を崩しているような話は聞いていなかったので、 寝耳に水といった感じで、私は相当なショックを受け、 すぐに返信 ...すべて表示すべて表示



.


プライバシーポリシー -  利用規約 -  ガイドライン -  順守事項 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2015 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事