脱原発を実現しよう

平和で、安心安全な脱原発社会を実現しよう!!

全体表示

[ リスト ]


最初にお断りですが、
非核非武装地帯は、私のオリジナルの構想であり、
既存の非核化地帯とは違います。

さて、
非核非武装地帯とは、非核三原則を堅持し、なおかつ、軍事力を持たない地帯を意味します。
もちろん、他国の軍隊もいませんし、武器の製造や輸出もしない地帯を意味します。

非核非武装地帯は、その地帯の安全保障を確保するために、
まず、非核非武装地帯を宣言します。
次に、この状態を維持することを世界に宣誓します。

しかし、宣言しただけで、その場所が非核非武装になるわけではありません。
そこには、継続的に確認と承認が必要であると考えます。

その場所が、非核非武装であることを継続的に確認と承認がされるとき、
その地帯に対する、あらゆる武力攻撃と威嚇は国際社会が即時に侵略行為であると認識されるように、国際的な意識が共有されなければなりません。

さて、実際に非武装地帯の継続的に確認と承認をどのように実践するかですが、
今の時点では考えられるのは、
国連職員、IAEAの査察官、常任理事国および核保有国の軍事関係者に、非核非武装地帯に常駐してもらい、非武装地帯であるとの継続的に確認と承認を行ってもらいましょう。
もちろん、そこは非核非武装地帯ですので、すべての係官は非武装でなければならないことは言うまでもないことです。

この記事に

閉じる コメント(14)

顔アイコン

>すべての係官は非武装でなければならないことは言うまでもないことです。

それじゃ、何の安全の保障になりませんね。軍隊で侵略されたら、その係官は逃げるしかないですね。
それでは駄目ですね。
非核非武装地帯では、平和を維持できないことが良く分りました。 削除

2009/9/3(木) 午後 10:05 [ 青波 ] 返信する

顔アイコン

独立国である事を放棄して核保有国である常任理事国の信託統治を受けるのですか?
国連憲章では現在でも可能ですが常任理事国による植民地支配であると1960年代にアフリカ諸国が大反対運動を起こして撤廃させたのに…。
だいたい常任理事国の軍関係者が適当な理由をつけて、かつてアフリカで起こったように国を軍事占領できますね。国際法上では保障占領として合法的に実行できます。

既に日本はIAEAの常駐査察官を200名も受け入れ世界で最も人数が多いんですが?
せめて事実関係くらい把握したらどうですか?

墨子の「非戦」は紀元前の戦国時代に現れた思想。
技術が発達しようとも人間の本質に変化は無いので現在でも通用する。

貴方はこれまで人類が積み上げた来た思索、思想、試行錯誤の歴史から全く学んでいません。
オリジナルは結構ですが、既に判明している事実を無視していては論理が穴だらけでお話になりません。 削除

2009/9/3(木) 午後 11:27 [ LLST ] 返信する

顔アイコン

おじゃまします
核に関しておおまかなことは、核拡散防止条約ほか各種付属文書など国際法がすでにあるようですが、非武装や基地は別問題です。またアメリカなどで一部批准していない国があったり、不公平があることは否めません。
国連精神は自衛の武力を持つことを前提にしています。 削除

2009/9/4(金) 午前 7:21 [ ましま ] 返信する

顔アイコン

カーク、いい加減気づけよ。君は、善意で言っているつもりなんだろうが、この短い文にシャレにならないことが満載されてると言っておくよ。何がシャレにならないか、自分で調べてみな。国際法や国際政治の基礎を学べば、すぐにわかるから。 削除

2009/9/4(金) 午後 0:11 [ わくわく44 ] 返信する

顔アイコン

社民党がいきなりブレてるのはいいんですかw 削除

2009/9/4(金) 午後 4:55 [ tk5*11 ] 返信する

顔アイコン

青波さん、うーん、残念、結論を出すのが早すぎるぜ。

2009/9/6(日) 午後 8:15 カーク 返信する

顔アイコン

>独立国である事を放棄して核保有国である常任理事国の信託統治を受けるのですか?

どういう意味ですか?
信託統治?
そんなことはないでしょう。
軍隊を持ってないことを確認してもらうだけですよ。
私の考えでは、彼らにそれ以外の権限は与えられませんが、いかがか。

2009/9/6(日) 午後 8:18 カーク 返信する

顔アイコン

ましまさん、コメントありがとうございます。

では、武力を持たない国は侵略されても良いと国際法は暗に言っているのでしょうか?
武力を持たない国は、国際社会から、尊敬と敬意を持って、守られる存在でなければ、いつまで経っても平和は訪れないでしょう。

国際法は今まで変わってきました。
これからも変えていくべきものだと考えます。

2009/9/6(日) 午後 8:21 カーク 返信する

顔アイコン

わくわくさん、俺は善意で言っているつもりはないよ。
>国際法や国際政治の基礎を学べば、すぐにわかるから

学んで、何がわかるというのかね?

学ぶ前から、米軍のイラク攻撃は間違いだとわかっていたぜ。
そして、間違いだとわかっても、アメリカはイラクに世界に謝罪のひとつもしないことも、国際法にあっていることなのかい?

さて、学んだ君に、何がわかっているというのか?
結局、何もできないという結論なんだろう?
君は、俺に文句を言っているだけじゃないのか?
誰もが今の国際法を変えるしかないのだろう?
誰もが今の考え方を変えるしかないのだろう?
俺はそう考えているのだ。
今の国際法を少しずつ変えていくしかないだろう?

2009/9/6(日) 午後 8:48 カーク 返信する

顔アイコン

国際法の精神とは『朕が盗み略奪し攻略すると後から国際法学者が其れを正当化してくれる』です。
現在まで続く近代国際法体制の基礎を作り上げた大英帝国の国王様のお言葉。
国際法は大国に最も都合の良い判断を下すことを是としています。

国際法で判断するのであればイラク国防軍は解体されアメリカが戦争に勝利している。
謝罪するとすればイラク統治の失敗についてであり、現に占領統治のトップが更迭されました。

>私の考えでは、彼らにそれ以外の権限は与えられませんが
真に残念ですが『貴方だけ』の考えだけであって、上記内容をそのまま現在の国際法下で実行することは信託統治領か良くて保護国となります。
再度申し上げますが、既に判明している事実を無視していては論理が穴だらけでお話になりません。 削除

2009/9/7(月) 午前 0:26 [ LLST ] 返信する

顔アイコン

>青波さん、うーん、残念、結論を出すのが早すぎるぜ。

残念なのはカークさんの構想だよ。
非武装で、どうやって侵略軍を追い出すの?
何にもできないじゃん。侵略軍はやりたい放題。
まったく平和を守れませんね。 削除

2009/9/7(月) 午前 2:25 [ 青波 ] 返信する

顔アイコン

>今の国際法を少しずつ変えていくしかないだろう?

いくら国際法を変えても、強制力がなければ何の意味もない。
非武装では違反した国を罰せられないので意味がない。
どんな法律が立派でも、それを破るやつはいる。それを罰することができなければ、意味がない。 削除

2009/9/7(月) 午前 2:29 [ 青波 ] 返信する

顔アイコン

カーク、お前は本当に日本語がわからんのだな。
お前のオリジナル構想(もはや妄想だが)が実現する事態が正当化された結果は、過去に存在し、義務教育レベルの教科書に掲載されているのだよ。
国際法や国際政治を学んだ人からすれば、それが容易にわかるって言ってるの。

>学ぶ前から、米軍のイラク攻撃は間違いだとわかっていたぜ。

嘘つけ。お前は「わかって」なんかいない。「思いこんで」いるだけだ。間違いだと断言するなら、何にどう間違っているのか、その根拠を示せ。ただし、それが共通認識で「間違い」ではないなら、お前の思考と感情は全部私が要求するものに修正すること。以上。 削除

2009/9/7(月) 午前 4:02 [ わくわく44 ] 返信する

顔アイコン

>結局、何もできないという結論なんだろう?

できないのは、自衛隊を国際救助隊にして、自衛隊を廃止すること。
できないのは、自衛隊の派遣なしで、アフガンやイラク、ソマリアなどで文民が活動したり、安全な航行をすること。
できないのは、「自衛隊を派遣しないで、ソマリアの治安維持に金を使う」というお前の妄想。

>君は、俺に文句を言っているだけじゃないのか?

文句を言っていると思っている時点で、NG。
お前の思考と感情を正当化するものなど、この世に存在しないという「真実」を教えてあげてるだけ。これが理解できないくせに、私に逆らう思考と感情を抱いているようでは、本当に平和のために苦労をしている方々に失礼だし、迷惑なだけ。以上。 削除

2009/9/7(月) 午前 4:10 [ わくわく44 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事