ここから本文です

リビエールホール 柏原市民文化会館スタッフブログ

書庫全体表示

新春恒例の「恒例 桂文三新春落語会」を、28日(土)に開催しました。
今回は、文三さんに加え、ザ・ぼんち里見まさと・めぐまりこのご両人を迎えて開催しました。
イメージ 1
 
文三さん一席目は「宿替え」
長屋のあわて者の引っ越しの際の噺。
夫婦のやり取りのくだりは、さすが文三さん!
 
 
 
 
イメージ 2
 
 
続いて、里見まさとさんの講談「鼓滝」
「コンビ解消しても講談師としてやっていけますよ」とのお声もありました。
 
 
 
イメージ 3
 
 
 
続いて、よしもとの松田聖子こと
めぐまりこさん!
可愛いドレスで見た目も聖子ちゃん!
「とても上手く、ふっとした時本当に聖子ちゃんに見えましたよ」とのお声も多数。華やかなステージでした。
 
イメージ 4
そして、文三さん二席目「時うどん」
「何回観ても、大笑いします」「繁盛亭大賞おめでとうございます」等々の暖かいお言葉沢山頂戴しました。
 
笑いと健康効果についての関係性も多方面で云われておりますが、この度大阪国際がんセンター(大阪成人病センター)で「笑い」はがんに効く?
漫才や落語によって、がんに対する免疫力を調べる実証実験が始まるそうです。
研究成果が楽しみですが、結果を待つことなく次回の落語会には、是非お越し下さい。
    
 
     「第15回 名誉館長・桂文三と愉快な仲間寄席」
      平成29年6月10日(土)開場 13:00 開演 13:30
      会場:レセプションホール
      入場料:前売り 500円  当日 800円
      平成29年3月4日(土)10:00より事務所にて販売開始
お待ちしております。
   
 
 
 
 

この記事に

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事