ここから本文です
僕らジャズ始めようと思います
元ロッカー達が楽器を持ち替えてジャズを始めます。メンバー集めから始め、夢は路上ライブ。いったいどうなってしまうのか!?

書庫全体表示

ジュディラリ

ラリーに参加して何年かな。
クリエイトしだして何年かな。
マグララリー
花も湯ラリー
ジュピターラリーに続き
今年はジュディーアンドラリーをクリエイトした。

前日はもののけツーリング。
もののけの森のほかに、飛行石が見れる洞窟にも寄ろうとしたのだが
時間がなくて行けなかった。
雪が積もってたのに集まってくれただけでも良しとしましょう。

翌日は本番です。
21人が参加してくれました。
QP1はテープの本数。
赤色というところがポイント。
いつものように下るきっかけでつけました。

QP2はテープの数。
黄色が貼ってあったから赤を貼りました。
これも分岐につけたのでわかりやすかったかと。

SC3は雪が降ってたので書く物がが湿って書けず大ブーイング。

QP4はわかりにくい道の真ん中にテープを設置。
ここがわからないとこの先に進めないのです。
良いきっかけになったと思うんだけど不評。

QP5は方位を尋ねる問題。

PC6はEL1。
8人くらい通すつもりで時間設定していたけど
12人も通過した。

SC7はこれまた湿って書けず大ブーイング。

QP8は気に書かれた数字を答える。

QP9はじめんに落ちた札の数字。
雪が積もって見えねえという。

QP10は電信柱の矢印の向き。
北とか東とか想像してるかなと思わせといて上が正解。
人気の少ないところまで走らせたかったからQPの感覚が近いけど設置した。

QP11は石に書かれた数字。
なくてもいい問題だが、ちょっと一息的な。

QP12はテープに書かれた数字。
なくてもいいがここを通らせたかったので。

QP13は日を答える。
洞窟見せたかった。

QP14は本数ではなく色。
最後にこういうのもってくるから意地悪と言われる。

来年以降のラリーの調整もあり
あまり下りのいいのを揃えられなかったが
これはこれで好評だった。
えー曰く「やり尽くした感がない」というとおり
もう少し詳細に調査できたかもしれない。
イメージ 1

来年・再来年のラリーが終わったら九州レイドのクリエイターを一旦休憩。
また時が来たらクリエイトする。

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事