家庭の防災用品

体験から発信する防災・復興支援ブログ / 被災後の後始末、防災訓練、災害ボランティア、復興支援 : 遠藤正則

被災者の心のケア」とは、「自律支援」です

被災者の「心のケア」    よく聞く言葉ですが、抽象すぎる言葉で具体的にイメージできない言葉です。    この言葉が乱用され、行政、助成団体、支援する側、支援される側が混乱しているように現場の人間としては感じます。 ...     最近、耳にするのが 「ケア=する」 ではない。 「心のケア=精神ケア ; 専門の精神医療従事者でなければできない。」 「心の悩みを 一般の支援者がケアする」 という考えは間違いで 、基本的に「心は自分で回復できる」 支援者がする「心のケア」とは、「自立支援」 だという考えを耳にします。 今日の会議で聞いた専門家の説明は、やはり 「自立支援」 と言うお話でした。 厳密には 「自律支援」 だと考えます。      −−−   支援の流れとしては、すべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

鉄製スノーダンプ使用レポート

2017/2/7(火) 午後 8:18

皆様、ご無沙汰しております。 久々の更新です。 新潟で普及している鉄板スノーダンプを購入し初めて使用したレポーターです。 山形でも土木業者を中心にじわりじわり普及しているので使ってみました。 ...すべて表示すべて表示

台風10号被害 岩手県での災害ボランティア受け入れ先をご紹介できます。 現地入り検討の方はコメントやメール、電話等でご連絡ください。 岩手県も北海道もTV報道されていない地域に酷い被災地域が点在しているようです。 ...すべて表示すべて表示

 12年前。 被災住民から発せられた 「良いボランティアは助ける。悪いボランティアは助けない」 の声。 挨拶で二言目に交わされた  「私たちボランティアは嫌われているらしい。何故でしょう?」 の疑問。 驚き、いらつき、怒りな ...すべて表示すべて表示


.


みんなの更新記事