ここから本文です
信仰は勝手ですが真の教団はほとんど無いあるは狂団また凶団ばかりだから要注意です又宗教は難しく説いてるので 私は方便等で極力簡潔に

書庫全体表示

イメージ 1

イメージ 2

宗教等は古代からのものでPCの無い時代ですからプログラムの説明は出来ない
だから仕方なく神を人物化しての教えとなり都合よく解釈出来てしまう。
このブログは宗教用語が沢山出て来ますが、決して宗教へ導く為ではなく、
宗教に騙されない様、また惑わされ無いようにとの警告のブログです。

宗教が嫌いになった訳はhttp://blogs.yahoo.co.jp/katura097/15519203.html?p=3&pm=l

今日、繰り上げて35日と49日法要を終え、時間が余ったので少しブログに割こうと思います。
先ず、何故に母には「ガンと共に生きよ」と言ったのか?

これより妙や法という事に付いて語るには、まず過去を簡単に記しますが
過去の事であり今はまったくヤクザとは拘わりありませんのでご承知おき下さい。


今の私からは想像もつかないと思うが、最初就職した時から一見真面目そうに見えるが
碌な者じゃない。出勤はサングラスに高下駄や鉄下駄を履いての出勤、
昼休みには先輩方に囲まれるような始末です。


よくクビに成らなかったと思います。その後、両手に足りないほど職も転々と替え又、
入社3ヶ月位の新人ですから上司には丁寧に挨拶しますが、
余りにも上司が偉そうな挨拶しかしないと頭にきて上司を丁重に個室に呼び鍵を掛け、
徹底的に〆た事もあります。
添付写真の通りですまともじゃなかった私です


この頃の私は、ヤクザの下っ端が薬を回してくれと言って来たくらいですから
わかるでしょう。勿論、私は堅気だし何か勘違いしてるんじゃないですか
と言ってやりましたがね

ですから、よほどその筋の者に見えたのかもしれません。
然し私は小中学の時は引っ込み思案の泣き虫で女の子にも泣かされていた
泣き虫と呼ばれていたひ弱な人間でした。人は突然変わるものです。

又、25年程前、30代の頃です、
その前に貴方は刺された人の血をチリトリで掬った事がありますか?
また血の付いた包丁を持っった人(犯人)の目前に立った事ありますか?

当時、ヤクザの男らしい生き様に憧れていました。
その為、知人は殆どヤクザ、総長・組長・代貸・若頭の幹部クラスばかりでした。

故に、さらわれて組事務所にも何度か連れて行かれた事もあれば又
彼女を取り返すため一人で事務所に乗り込んだ事もあります。
その時は「お前は堅気のくせに殺されに来たのか」と言われましたが・・


また話は変わりますが上記に書いた包丁の前に立った時は、
久々の休みを取って伊豆の芸者の所に遊びに行った時の事、夕暮れの散歩をしてると
何やら道に血が点々と続いてたので後を追って見たら、人だかりの山に出くわしました。


中には刺された奴が腹を押さえ息絶え絶えでいましたが、
誰も拘わり合いたくないのか遠まきに巻いて見てるだけ、
「何をぼうと見てるんだ早く救急車を呼べ警察に電話しろ」と怒鳴りました。

そして「近くの交番は?」と聞くと教えてくれたので交番へ行きましたら、
(地元の人間でなく他県の私がですよ・・・おかしいじゃないですか?)
そこには誰も居なく犯人が血の付いた包丁をもって電話の前に立っていたのでした。

これにはビックリ驚きましたが、何と犯人が「俺が刺したんだ早く電話しろ」と
言いましたので、そうかという事で電話した。
(血の付いた包丁を目前にするとやはり怖いです内心はビクビクです電話しててもね)

他人のイザっと言う時の勇気の無さ弱さをまざまざと見せつけられたた気がします。
あんなに大勢居て誰一人電話も出来なく自分に関わり合いたくないと言う弱さを・・・
イザッとなったら何も出来ない人が殆どで皆こうかと思いましたね。


また、私を刺す何て噂も小耳に挟んでいたので、いつも晒し一反を腹に巻いてましたね。
(上の写真がそうです当時の私)

その当時は車も7,500ccのリンカーンのタウンカーを乗っていましたので
地元のヤクザが何かと言うと車を貸してくれと来ましたね
当時はベンツでなくリンカーンやキャデラックがヤクザのスティータスでしたから。


そんな私ですから何かとトラブルに巻き込まれてました。
ホテル時代でも、当時は襲名披露や出所祝い等が盛んでしたから、
そう言う式典?がある時はお偉いさんは何かと用を付けていなくなります

(結局、長が付く奴等は無責任が多い)から
いつの間にか知らず知らずヤクザ担当になっていた。

襲名披露や出所祝いは正に映画そのもののあり様ですから大概の人はびびるでしょう。
何かちょっとでもあると待ってましたとばかりに因縁つけられますから・・・

(因みに一番困って参ったと思った話を・・
また頭の切れの良さに・・但し違う所へ使えばですが)

ある日のことです、時間なので寿司コーナーを閉め様とした時です。
ヤクザの御一行が来ました。そこで丁重にお断り申し上げましたが、聞きません。


「本当に申し訳ないのだが、親分がどうしても食べたいと言ってるので、
そこを何とか開けてくれないか」と実に低姿勢で来られましたので
受けてしまいまったんですね寿司の親方が。

そして、最後に機嫌よく「いやぁ悪かった美味しかったよ御馳走さん。
ところで親方このシャリは何時のだい?」と言って来ました。

さぁこれからが大変です。
何故ならシャリは当然、閉店の時に来たのですから0時は過ぎてます。
ですから昨日のシャリとなる訳です(この頭の切れの良さ誰も思い付かない穴)。


「お前の所は、昨日のシャリを親分に喰わせて、その上、金も取るのか
責任者呼べ社長呼んで来い」と大騒ぎで、結局は社長の命で
無料にしお土産付で引き取ってもらった(これじゃやめられねえやな)

(本当に上役と言う者は意気地のない奴が多い弱い者には強いが・・・)

ホテルと言う所は何でも客の言うとおりで何かあると直ぐ謝る警察は呼ばない。
故にこんなことする奴に土産まで付けるから癖になるのである。
また何処かでやるでしょう多分・・・

故にヤクザばかりが悪じゃない世間が悪にするも一理あるか・・・・・
どうぞ他でやって下さいと言ってるに等しい対応の仕方なんだから
しかし、プロの因縁のつけ方には脱帽ですシャリでやられるとは・・・


何故にヤクザが神を拝すのかは不思議ですが?
ただし真のアマテラスでない方なのだが(式典重要視)

ですから当然ヤクザを相手の方が多いものですから、
客商売とは言え余りにも我侭な客には容赦なく引っ張り出して
貴方はTVのホテルマンが全てと思ってるのかと取っ組み合いの喧嘩・・・


私と社長・総支配人そして客で話し合い、社長が「そろそろ勘弁してやれよ」と
言うようなことも。

血をチリトリでの話しは、勤めていた所でヤクザの抗争事件があったからですが、
貴方はこのような体験はありますか?普通はないでしょう当たり前ですよね。

今まで過去を話したのは何故か?・・・問題はここです。
何故に私はこのような事に人一倍遭遇するのでしょうか?
(一般人と比較しての事でヤクザは別)


それが因果関係や心の奥の奥、深層心の関係なのですが想念界の話で長くなる為、
極々簡単に申せば心否もっと奥の自分では気づかぬ深層にある心が修羅と言う
リングにあった為なのです

例えばレスラーやボクサーがリングに上がって
俺は相手を殴ったりして戦うのが嫌だと言っても通らないでしょう
嫌ならリングから降りればよい!

これと相似なんですだから過去を話したのです

続きは又という事で・・・

ただ、この後のこのブログは実体験からの話でフィクションではない
という事だけはわかって頂きたい。故に文は土素人でめちゃくちゃですがご理解下さい。

以上が後に話す妙や法や奇蹟 (心・想念・波動・素粒子・ニュートリノ等トップクォーツ) と言われてるものに繋がりますので・・・

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事