KENTAの破傷風日記

破傷風菌は検査しても見つからないケ−スが多いのです。

全体表示

[ リスト ]

ペットを飼われている方へ

どうして、人間の病院には、破傷風血清が常備してあるのに、
動物病院に、常備していない所が多いのでしょうか?

貴方の大切なペットが、怪我をして
動物病院に動物用破傷風血清がなかったら。。。。

怪我や手術の治療も大切ですが、
動物用破傷風血清が常備してあるか、確認をする事が、
ペットの命を救う事にもなります。


皆さんが、動物病院へ行く事があったら、獣医師に
『先生、破傷風は知っていらっしゃると思いますが、破傷風発症事例は知っていますか?』

『この病院には、動物用破傷風血清は常備していますか?』

この二つを聞いてください。

ケンタが診て頂いた、最後の1人の獣医師だけが
『破傷風発症事例』を診ていましたが、後の獣医師全部しりませんでしたので、

貴方のペットの獣医師が破傷風発症事例を知らないのが、普通です。
でも、質問をすることによって、獣医師は勉強して下さり、
その事が、貴方の大切なペットを死から救う事になるのです。

犬の破傷風発症事例が、少ないのは、
獣医師が破傷風だとわからないで
亡くなっているからだと思います。


もちろん、人間も亡くなっています。

現在、若い方達は三種混合ワクチン接種していますが、
http://homepage1.nifty.com/jibiaka50/sansyukongou.htm
大人になって、追加破傷風ワクチン接種していますか?

愛犬の心配だけでなく、自分もきちんとしていないと。

この記事に


.


みんなの更新記事