ここから本文です
民族学伝承ひろいあげ辞典
豊後大友氏六世孫・寒田親将直系子孫・藤原姓近藤流寒田鑑秀末裔

書庫全体表示

福島第1原発:警戒区域「人も家畜もすめないところ」

福島県郡山市の避難所となっているイベント会場「ビッグパレットふくしま」で2日、同県富岡町の家畜処分
の説明会が開かれ、農林水産省の男性職員が福島第1原発から半径20キロの警戒区域を「現状では人も
家畜もすめないようなところ」と発言、参加者から抗議を受けていた。同省職員はその場で謝罪した。

 ◇農水省職員が説明会で発言…住民抗議「夢を壊すな」

農水省などによると、説明会には同町の畜産農家約50人が出席。職員の発言は、家畜の処分方法や
補償内容を説明後、質疑応答であった。参加者から「(区域内で)家畜の世話ができないか」などの意見
が出たのに対し「20キロ圏内での世話は人の健康を考えると非常に困難。現状では人も家畜もすめない
ところ」と発言したという。

その後、参加者の男性から「帰ることを前提としているのに、否定的で夢を壊すようなことを言わないで
ほしい」との抗議を受けた。男性職員は「言葉が不適切で申し訳ありません」と謝罪したという。【蓬田正志】



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

自分の古代史からの被差別部落派生、そしてそこから現代の危険地帯とのリンクを考察しようという一連のトライアルは、実のところ、上記のような自体が起こって欲しくないために書いている。いろいろ検索してみて、どうも偏見を助長する書き込みは今回の大震災以降、非常に増えているからだ。まずこの考え方を根本から改めておく必要がある。

平等の思想からは、なにゆえにそこに部落ができ、なにゆえに差別されたかを歴史を遡って正当に理解しておかねばならないし、なぜそれが原発のような危険な設備の建設を受け入れねばならないか=切ない運命を充分に知っておいて、人間主義に乗っ取った分析をしていく必要がある。それが新たな差別を生まないための究極の方法だということなのではないか。それでなくとも科学・分析とは冷徹なものである。だから正反対の人間愛が基盤にない軽佻浮薄な思いつきの流言蜚語などはもってのほかである。自分で調べずにこうした無責任な噂を作り出す、それに乗ってしまう、そのことを「風評」と言うのである。書いた瞬間にその人は差別者となるのだ。なんという無責任、なんという不勉強であろう。2チャンネルなどが世間的に高い評価を受けてこなかった理由はまさにここにある。このような安易な推測でものを書いてはなるまい→http://ameblo.jp/dar4081/entry-10536585257.html

映画「砂の器」をごらんになったかたなら、ハンセン病患者への当時の悲惨な差別は、当然、身に染みたことと思う。そうした原点の扱いが1000年以上続き、戦後ようやくPC(ポリティカル・クリミネイション)政策によってほとんどの若者が、その闇の存在と歴史を肌で感じなくなった。知らないほうがいい、というのが政治の方向性だった。ところが今回のような不測の事故があると差別が一気に復活してしまう。つまりPCが実際には表面的に風呂敷で隠すだけの行為で、PDCであることが簡単に見えてしまう。

同じ人間であり、ただ歴史的に敗北し、追いやられた運命におかれた。それだけでなにゆえに1000年の鬼扱いされねばならないだろうか?
なにゆえに彼らが危険を承知の設備建設を許容せねばならなかったか?
それはまずわれわれが彼等を差別し続けるからではないのか?
差別されてきたからまともな職業につけず、そこから出られなかった。
だから国の保護を甘んじて受けるしか生きてゆく方法がなかった。これが大前提になかったか?
本来、福祉国家日本で、彼らが保護を受け、人権を取り戻すのは全国民の共通の理念である。
ただし、彼らがそれによって自ら率先してそうしてきたかどうかはまた別問題である。
そうではない一部の者もいるのは確かだろう。しかしだからと言って全体では同化の道を模索してきた地域全域まで、またぞろ風評と差別を拡大するような悪意あるる書き込みをする必要があるか?
これまでの最善の策は無視と無知である。
ことさらに火をつける必要もない。知らなくてよいのである。これはおそらく国家、国民、部落民共通の認識ではなかろうか?


・・・・・・・・・・・・・


ここには内陸部会津地方に言及があるが、原発のある海岸部について被差別部落があったなどという記載はまったくない。

近世以降のキーワードでは、養蚕、オシラサマ信仰、簗、竹細工、川漁師、皮田、屠業、し尿処理、牢番、仕置き、見回り、がたろうなどのいくつかの職業が見える。
また漁村型、農村型、山村型という地域的な拡散も見える。

産屋風習の残る海人型村落は「サンヤさん」などと言われ、「山家」「山谷」などの異表記地名も残る。

この程度なら柳田國男や宮本常一や宮田登らの民俗学からのフィールドワークを読めば容易に知ることができる。

若狭や美浜のような西日本型・中央型被差別部落の方が関東・東北よりも時代が圧倒的に古い分、より明確である。
関八州から道の口・茨城、福島にかけては徳川時代から江戸のえた頭・弾左衛門(だんざえもん)と幕府の深い関係(徳川家康の父は犬神人の「祓い」出身)があり、優遇された歴史がある。一般の町民がやらない最重要の底辺の3Kを彼らが請け負ってくれるため、幕府は排除するわけにはいかなかった。国家と被差別民は相みたがいの関係であることは全世界先進国家の共通の「言わずもがなの最前提」なのである。と、こう書くとそれに無知だった人でも「あ、なるほど」と気がつくだろう。そうした観念は実は天皇統治の開始とともに始まっている。聖なる存在として一般の平民・武家とは「差別」されたのが為政者=ハレであり、それに対する反対概念=穢であるものを政治は常に必要とした。それが置かれた場所を異界という。それらの人を鬼というのである。

例えば江戸はまさに、そうした異界の跋扈した、あるいは鬼が置かれた穢土であった。

■かわらまち
福島県にもいくつかのかわらまちがある。
川原、瓦と、いくつかの表記がある。このうち瓦町は全国的に屋根瓦職人の集まる地域で、技術者地名と言える。
一方、川原、河原は「かわらもの」が多く住まう地域で、町の中心部にある。城下町に顕著である。
もちろん窯業技術者は渡来工人であるゆえに当初差別されるが、江戸時代には職人文化が花咲き、町人として認知された。

■会津大塚山古墳にともなう技術者の侵入
福島県の最古の被差別部落を考えるとき、まず内陸部会津に完成する古墳群の存在ははずせない。
古代からアプローチする人は非常に少ない。ほとんどが近世の表面的なことばかりがネット上に転がっている。
これが深い考察ではないと思う由縁である。

しかし福島県の海岸部には巨大古墳群はなく、あるのは泉崎などの海人系横穴古墳である。これは装飾が九州と共通し、今回の地震でどうなったか実に心配なところだ。
つまり海岸部にはどうやら海人族がいたことがわかる。ちょうど原発のすぐそばである。
これは若狭や美浜と共通する。若狭にも日下部などが古くからいて、浦島伝説はここから出る。
この日下部らの海人系氏族は中部地方の愛知・岐阜・東海を海部氏の統治する中心地からの派遣された氏族と見てよいだろう。そしてそれ以前は南九州を起源とする氏族で、もうひとつの天孫族である。
このことから海人系被差別民はその下で働いてきた敗北者子飼いの民であるために差別されることとなった。
さて、いったい勝った負けただけの違いではあるまいか?

負けた一族の逼塞すること、それは現代の日本ではとうてい理解を超えた古き正邪観念に端緒を見なければならない。
つまり「恥」への考え方の現代人との雲泥の差である。
これをして人は「奥ゆかしき日本人」と言うのである。
その点、現代の一般人のいかに恥を知らぬことか、という話になってしまう。
日本文化の基層は東北縄文人のちの俘囚たち、そしてむしろ敗者である人々によって培養されてきたと言って過言ではない。
それらのゆかしい観念はもともと底辺にあって、為政者がそこに美を見出し、囲いものにしたところから始まる。能も刀鍛冶も茶の湯もそうである。
そこに気がつけば、彼らを見下げるに足るなんらの尊厳もわれわれは持ちえては居ないのだと気がつかねばならなくなる。

北部東北に比べて南部東北は原日本人蝦夷が少なかった。なぜなら俘囚として移動させられたからである。残された蝦夷は少数派となった。
しかるに差別された。これも大きい。差別されれば職はなくなる。しかるに人のやらない仕事に従事する。
危険、穢い仕事しかなくなる。日本人が儒教と仏教でがんじがらめにされて食わなかった肉しか食うものがない。
誰がそうしたかを慮ってやらねばならない。
同じ、「原発地域には被差別部落がある」と書くにしても、無知と悪意で書くのと、多くの調査を入れて書くのとでは、悪魔と天使ほどの違いがある。

ランキングクリックにご協力ください!!m_ _m↓




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




閉じるコメント(9)

  • 顔アイコン

    用語解説 PC
    ポリティカル・クリミネイション
    政治的な差別隠し。例えば差別用語を規定し、それを使わせない政策。

    PDC
    ・・・ディス・クリミネイション
    PCによって生じる見えない差別

    Kawakatu

    2011/6/8(水) 午前 10:29

  • 顔アイコン

    あわせ技で宮本常一・宮田登。と心優しく考えてやってください。
    ^^;
    一辺に書いちゃった・・・訂正します。

    先生などとはおこがましく、たんなる古代史やからです。

    ご精読感謝いたします。

    ぼくにだって人を下げずむ悪いところが沢山あり、書いたあとで恥ずかしくなっております。恥知らずでして。おかげでまともな職にありつけないようなことです。

    Kawakatu

    2011/6/8(水) 午後 0:39

  • 顔アイコン

    その通りかと考えます。
    そして差別は無くなりません。

    傑作です

    red

    2011/6/8(水) 午後 6:37

  • 顔アイコン

    「無知と悪意で書くのではない」しかし触れなければならないときもある。今だから書いておかねばならないこともある。差別はなくならないかも。表は曖昧ても裏では組織化されつるんでいる。今の被差別者たちは裏の特権がある。平民より優遇されている。東大にも入れる。総理大臣にだって成れるのだ。

    gojin

    2011/6/8(水) 午後 11:42

  • 顔アイコン

    もちろん重々承知ですが、それを同時に書くと論旨が見えにくくなるという判断であえて割愛。

    Kawakatu

    2011/6/9(木) 午後 10:23

  • 顔アイコン

    教えてください。
    会津若松で漆塗り(仏壇など)と言ったら完全に部落産業なのでしょうか?? 削除

    [ ぴー助 ]

    2011/10/26(水) 午後 6:13

  • 顔アイコン

    始まりはともあれ、現代では普通の人がやってますよ。
    職人の始まりのすべてはそもそも被差別者からですから、例えば江戸っ子なんて言えばほぼ職人です。ところが今は職人になる人はむしろ普通人のほうが多いでしょう?
    また歌舞伎や能や多くの芸能も開始は被差別民からです。
    被差別民と部落民は意味も歴史も違いますよ。そこんところはちゃんと調べておいてください。

    Kawakatu

    2011/10/26(水) 午後 6:26

  • 顔アイコン

    職人は身分の回復が江戸時代以前から何度かなされてきましたから、正しくは被差別民とは言えません。技術を請われて教えにやってきて差別では、あまりに理不尽と言えるでしょうね。

    Kawakatu

    2011/10/26(水) 午後 6:28

  • 顔アイコン

    ご丁寧なお答え、どうもありがとうございました。 削除

    [ ぴー助 ]

    2011/10/27(木) 午後 4:18

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

閉じるトラックバック(0)

トラックバックされた記事

  • トラックバックされている記事がありません。

トラックバック先の記事

  • トラックバック先の記事がありません。

人気度

ヘルプ

Yahoo Image

 
今日
全体
訪問者訪問者286783612
ブログリンクブログリンク0123
コメントコメント06738
トラックバックトラックバック083

ブログバナー

ケータイで見る

モバイル版Yahoo!ブログにアクセス!

モバイル版Yahoo!ブログにアクセス!

URLをケータイに送信
Yahoo! JAPAN IDでのログインが必要です

毎月60万ポイントをブロガーで山分け
楽しい話題がいっぱい(Y! Suica)
本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事