カミュ

モールス符号でロマンを感じてみませんか

全体表示

[ リスト ]

USL-5PのWEBサーバー化

イメージ 1

イメージ 2

「USL-5P」はHDD(USB接続)、USBメモリー等のUSBストレージを繋いでLAN経由で、そのストレー ジを共有できる
という機器です。重量150g約11W(max)の小型で簡便ファイルサーバーになります。このUSL-5Pを2005年に購入
しているのですが、どんなワクワクがあって手に入れたのか忘れています HI。説明書にレシートが貼ってあって
購入価格は15,000円で定価は15,800円ですから相当欲しくて買ったと思われる?(笑)。 ファイルサバーが11Wで
そんなに簡単に出来るのかぐらいのことだったと思われ体験したらあんまり使う機会もなかったのか?。放って
置いた。その後2012年頃WEBにUSL-5PでWEBサーバーを構築の記事を見付ける。150gで11WのWEBサバーの
トライにワクワク。俺に出来るのか?と思ったが取りあえず真似してる。USL-5Pは64MBのコンパクトフラッシュ
に入っているLinuxで動いていたが、そのままでは容量が小さいので4GBのメモリーに換装し(記事通り)試したが
何処までやったか???で終わりにしていた。で、そのままにして置けば良いのにジャンク箱に入っていたUSL-5P
が、目に入って気になって来てしまった。また、始めて、もしWEBサーバーが動いたとしても動いた動いたで終わりで
今のサーバーに変えて安全に動かす知識はない。が、始めてしまったらオンエアー、他等の時間が無くなっていた。
WEB記事を読み直し何処までやって終わりにしたのか探ってみる。クライアントPCから端末を使いTelnetで接続して
見るとUSL-5Pに繋がった。USBに繋がったストレージにもアクセス出来た。換装したメモリー内をfdiskで利用可能な
パーティションを表示して見るとWEBサーバーを動かすパーティションは出来ていると思われる?。で、debian26?
とかいうLinuxファイルをパーティションに展開してみる。設定ファイルを編集してセーブしていくと三つめのファイルで
セーブ出来ない。エラーがでた。???に陥ってしまった(再トライ止めとけばよかったのにと...)。このまま続けると
泥沼に入ってしまいそうなので、また放って置く事に...(ここからがほんとは面白いと思えないと駄目ですね HI HI)。

(ネットでUSL-5Pを検索して見ると12K〜20Kの価格?が付いたりしてて手放すのも良いかも?と思ったり(笑))


http://jm1oop.ddo.jp/asahi/back.htm

この記事に

閉じる コメント(3)

顔アイコン

tyuusan さん、ナイス有り難うございます。

不思議な形の石の写真を拝見させて頂きました。

2015/4/12(日) 午後 0:31 [ kawa ] 返信する

顔アイコン

こんばんは。

あまりよく理解できていませんが泥沼にはまり込んだのでしょうか。(笑)

結構な値段で売れるのでしたら売りますか。
購入価格より高く売れる??

気持ちがすっきりしそう???(笑)

2015/4/12(日) 午後 6:18 aya 返信する

顔アイコン

> ayaさん
言えその手前でやめて置きましたよ。(笑)


はい、そうですね。すっきりの選択が良いかなと思っています。(笑)

2015/4/12(日) 午後 11:02 [ kawa ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事