いちはら里山クラブ公式ブログ

私たちは里山の環境保全団体です。参加希望の方は右帯の「はじめに」をお読み下さい。「年間スケジュール」もご参考までに。

活動報告(里山交流-君津市ボランティア活動団体を訪問)

 6/19(日)当クラブの会員10名が、君津市の「浜子の歴史と景観を守る会」と「君津市周南公民館みどり塾」を訪問し、里山見学・里山体験などをしました。昨年11月に君津の皆様が当クラブを訪問されたご縁で、今回実現しました。
 最初に、「浜子の歴史と景観を守る会」の活動拠点となっている建暦寺(けんりゃくじ)を訪問しました。
イメージ 1

 初めに、会長さんのご挨拶、日程説明、記念撮影などを行ったあと、お堂の脇から続く竹林をご案内していただきました。
イメージ 2

 続いて、寺のご主木の「榧(かや)の樹(樹齢600年とも言われている。)」の管理・保存について、樹木医でもあるKさんから説明を受けました。ここで実際に施工し成功している竹筒と木炭などを使った土壌改良方法は、庭の樹木にも応用可能で大変参考になりました。
イメージ 3

 伐採した孟宗竹を使った炭焼き作業について、四つ割り作業・窯入れ・炭焼き・窯出し作業などを見学しました。6時間という短い時間で炭焼きをしているとの説明を受け、とても参考になりました。お土産に、教本・竹酢液・竹炭などをいただきました。
イメージ 4

 境内で、「四つ目垣」の結び方の指導をしていただきました。説明を受け理解したつもりでも、実際にやってみるとなかなか難しく上手くできません。図解資料をいただきましたので、毎年12月に行っている正月飾り(ミニ門松)のしめ縄結びに応用できるように頑張りたいと思います。
イメージ 5

 昼食には、「牡丹鍋・クロモジ茶」を作っていただき、御馳走になりました。とても美味しかったです。!!
 そのあと、竹細工のおもちゃ作りの指導を受けました。講師の作られた「荷馬車」と「大八車」をお土産にいただきました。制作見本として大切にします。
イメージ 6

本堂で、「浜子の歴史と景観を守る会」の活動状況について、スライドによりご説明をいただきました。
イメージ 7

 建暦寺での研修を終え、次に周南公民館を訪問し、みどり塾の皆さんが手入れをしているフィールドを見学しました。最後に、フィールド内に佇む東屋(南山荘)の茅葺きを見学し、施工方法などをお聴きしました。
イメージ 8

 今回の訪問に際して、「浜子の歴史と景観を守る会」と「周南公民館みどり塾」の皆様には、たくさんの資料を作成していただくなどたいへんお世話になりました。暖かいおもてなし、ありがとうございました。
                                                           (おわり)
                         (写真・文/小川清宏)

 私たち里山クラブでは会員をいつでも募集中です。連絡は右帯の「はじめに」をご覧ください。


.


みんなの更新記事