今日何食べた? 押忍!!おっちゃんの部屋2

うわッ喫茶店に携帯忘れたぁっと思ったら、右手に握ってた・・・まだまだ頑張らねば

TOP

すべて表示

これから

イメージ 1
僕は池袋にいた。地下から地上に上がると眩いばかりの太陽がどっかりと空に浮かんでいた。手を掲げて太陽光を防ぎながら太陽を見た。あの日、仙台で見た太陽と同じで力強かった。

小高い山のように積まれた瓦礫、積み木のように転がっている家は二階部分だと聞いた。瓦礫の中にペシャンコにつぶれた車があった。捜索終了の赤いペンキのマルは血に見えた。家の住人は生き残ったのか、車の持ち主は逃げ切れたのか、そう思うだけでからだ全体がガクガクする位眩暈がした。地面が揺れて足元から崩れていくような感覚だった。目の前に広がった景色は、今でもフィルムのように頭に焼き付いている。

人は誰かを必要としている。
そしてその誰かもまた人が必要なのだ。
絆とはそういうものだと思う。


2017年3月19日

川尻健裕


.


みんなの更新記事