よりドリ君ドリ?

聞こえるように、独り言・・・。

全体表示

[ リスト ]

大基

大基はいっつも院内小にいた。
由基と功基達と、サッカーが終わっても砂場や体育の山にいた。
 
1年生の時の宮野木杯は優勝したかもしれない。
その後みんな引っ越しちゃって、晋太朗と二人になった。
犢橋や蔵波とゲームをする時は、二人でセンターバックしながら奪ったら全員抜きに行く。
6・7枚は剥してたな。(あの頃強くなった)
ハーフタイムに帰ってくる時にはすでに泣いていることも多かった。
 
韓国のハレルヤが来てくれた時に、「あの子は日本で何番目くらいに上手いのか?」 と聞かれた。
「ルーレットは、日本一です。」 と答え、「あんな子がいっぱい居たらこの先韓国は日本に勝てない。」 と
元韓国代表選手だった監督に言われた。
 
千葉中央トレセンに参加させ、ベンチに座って全日本を終えた。
「ドリブルしすぎ」 の指摘に対して、自分を曲げなかった。
夏が過ぎ、トレセンから帰って来て、「全員抜け!」 って言った時の嬉しそうな顔を覚えている。
大基は、トレセンを辞めたいとは言わなかった。
思い通りにならなくても、逃げるような真似をしない強い男だった。
冬のトレセン大会では、エースになっていた。(自分のスタイルで周りを納得させた)
決勝戦で、オーバーヘッドを決めて優勝してた。
 
いっこ上に、鴇田将己と宮崎凌太が居た。
ジェフと市船でユース年代も活躍した二人だが、大基に良く怒られてた。
「マサ、ちゃんと当たれ!」 って怒鳴られてた。
「りょーた!!!!」 って、シュートを外した凌太を睨んでた。
大基がボランチで、魂を入れていた。
 
卒業の年、ジェフのセレクションを受けに行った。
意外だったので聞いたら、「どの程度のやつがいるのか見に行った。」 って言ってた。
一発で合格になったが、「行きません。」 って失礼をした。
ジェフを倒すために、Wingsに入った。
見事に全国に行った。(エースだった)
 
とにかく強い男だった。
 
でも、実はナイーブなところがあった。
周りに気を使う男だった。
6年の頃、ちっちゃい子はみんな 「大基兄ちゃん」 って呼んでいた。
「大基兄ちゃん」 って慕われる彼は、俺とタロさんの前でよく泣いた。
弱さを出せる場所だった。
 
市船卒業時、アルビかザスパか迷っていたが、相談なくザスパに決めた。
「シンガポールは、言葉が通じない」 って理由だったが、家族を愛していた大基にとって
ザスパは近い所だったからだろう。
 
ザスパでも、「今年は出してもらえそう!」 と言い続けていた。
植木さんの評価も高いと人づてに聞いていたのだが、昨年度末契約は更新されなかった。
千葉に戻って、働きながらJSCでやりたいと聞き、JFLも含め再チャレンジを勧めた。
「親にずいぶん金も使わせたし、JFLまで落としたくない。」 プライドもあった。
「まだまだ行ける自信はあるんだろ?」 と尋ね、
「ずーっと本気のゲームに出てないから、正直分からないんです。」 正直な気持ちだった。
 
しばらくして、働きながらJSCでサッカーをすると言いに来た。
「JSCを強くして、関東やもっと上まで狙えるようにして行きたいんです!」 と言ってた。
育った場所を大切に思い、両親の近くで大好きなサッカーをしたかったんだろう。 
確かに大基は、そんな男だ。
絶対にまだ行けると思っていた俺は、「もう一度」 って気持ちを取り戻すための時間と納得させた。
 
「緩急自在のドリブラー、ラストパスにも期待!」 って紹介されていた事を思い出す。
 
1種では、河田が色々面倒を見ていた。
今の仕事や将来の事で、葛藤もあったらしい。
この前の指導者研修にも呼んだ。
「俺にコーチは無理ですよ。」 って言っていた。
 
タロさんは、土曜日同じグランドにいた。 
功基もたまたま家に帰っていて、家族が久しぶりに揃っていた。
 
俺は、大基が亡くなった日に草津に居た。
菅平やまびこ合宿の帰りに、コーチと選手は風呂に入れて俺はバスを移動させ外で待機していた。
コンビニに歩きながら、ザスパのポスターを見て色々思っていた。
風呂に戻り子供達を乗せ、草津から院内小に向かってバスを走らせている頃、大基は亡くなった。
 
22歳になったのかな?
俺達がやり続けているサッカーの象徴のような男、佐藤大基。
まだ実感が湧かない。
 
 
2:10過ぎ。 13番。
 
 

この記事に

閉じる コメント(8)

顔アイコン

先月、小学校時代の校長先生にお会いする為に同級生と供に先生の実家を訪ねた。
タクシーの運転手に住所を伝えると、見慣れた場所を少し通り過ぎた所で車は停まった。
『この先は道が狭いので、申し訳ありませんがここで降りて頂けますでしょうか。
既に道場北1丁目に居ますので、すぐそこだと思います』。

確かに歩いて、1,2分だったが、なにより驚いたのは、院内小学校まで歩いて5分とかからない場所だった。久しぶりの再開だったが話は尽きる事無く、長居してしまった。先生は、当時としては珍しい
女性の校長先生だったが、子供達のサッカーをよく観ていたらしいく、少年サッカーの話をしはじめた。

2010/7/25(日) 午後 0:55 [ ume**174 ] 返信する

顔アイコン

『私は、ずっとここに住んでいるから、毎日の様に院内小学校の前を通るのよ。最近はあまり外には出ないけど、あそこには院内サッカー少年団っていう強いチームがあってね、小学生なのにビックリする程上手な子供達が居たのよ。私は、色々な学校の校長をしたから、実に多くの小学生を見てきたけど、院内サッカー少年団の子達は、元気いっぱいで、本当に真剣な目をしてボールを追いかけまわすの。あんな子供達は、他の学校では見れないから、いつも感心してたの。これが本来の子供達の姿だ!ってね。今の子は、テレビゲームとかばかりやってるでしょ・・・』と先生が言われるので、
私は丁度全少が終わって間もない頃もあって先生の話を遮って話し出してしまった。

2010/7/25(日) 午後 0:56 [ ume**174 ] 返信する

顔アイコン

『実は、うちの息子もその院内サッカー少年団に居るんですよ。今はJSC千葉と言うんですが、去年も今年も決勝戦まで残ったんですよ。今息子は、先生が校長をされていた高洲四小の6年生なんですが、院内に毎週練習に通っているんですよ。まさかこんな近くに校長先生が住まれているとは思いませんでした。』

校長先生は、『ビックリする程上手な子供。真剣な目をしてボールを追いかけまわす子供達が居た』と言われていたが、10数年前の校長先生の目には、きっと佐藤大基さんが映っていたに違いない。
私の恩師を感心させた子供達の中でも、とびっきりの存在感だったのではないだろうか。

佐藤大基さんのご冥福をお祈りいたします。

2010/7/25(日) 午後 0:56 [ ume**174 ] 返信する

ありがとう。
本当にありがとうございます。

先程、大基を送ってきました。
Mr.院内、佐藤大基は大勢の人達に愛されていました。

優しいメールに、救われた気持ちです。(感謝)

2010/7/25(日) 午後 3:18 kaz_goal 返信する

顔アイコン

元院内サッカー少年団でした。功基、良太郎、旭なんかと同じ代の。当時3年生だった僕にとって大基兄ちゃんのサッカーは神様みたいだった。うまいじゃ表せなかった。僕は途中でサッカーをやめてしまったけど、地元で会えば声をかけてくれる良い先輩だった。市船を出てプロになったと聞いてやっぱりすごい人だったんだと思った。

今日友人伝えに亡くなったと聞きました。正直信じられません。幼いながらも大基兄ちゃんは将来絶対日本代表選手になる人だとばかり思っていたからです。もう一度大基兄ちゃんのサッカー見てみたかったです。

ご冥福をお祈りいたします。 削除

2010/7/27(火) 午前 1:03 [ s ] 返信する

顔アイコン

お久しぶりです。JSC CHIBAの一期生としてお世話になっていた、ささきそうたろうです。
今日、監督のブログを読ませてもらって、大基くんが亡くなられたということを知りました。
ウイングス時代の練習で、大基くんと一緒にサッカーをしたときのことを今でも鮮明に覚えています。本当にすごい選手でした。衝撃でした。
僕は大基くんとお話したことは数回しかありませんでしたし、おそらく僕が一方的に大基くんのこと知っていただけだと思いますが、僕にとって、大基くんは憧れでした。
ご冥福をお祈り致します。
突然のコメント、失礼致しました。 削除

2010/8/7(土) 午後 9:56 [ ささきそうたろう ] 返信する

そ〜たろ〜、元気か?
嬉しい言葉とやさしい気持ちが大基に届いた事だろう。

大基は大基らしく生き抜いた。
俺達も、自分の人生を生き抜こうな。(笑)

ありがとう。 あ〜〜、今年もOB会は、12/30 だから。 川島

2010/8/9(月) 午後 4:49 kaz_goal 返信する

顔アイコン

うちの子はサッカーでなくてバスケだったけど

大基くん知ってたし、サッカー一筋
素敵な青年となって院内に来たのがついこの前のよう・・・

今頃死を知ったのが悔しくて情けなくて・・・
ご冥福をお祈りします

2010/8/24(火) 午後 7:16 [ kahorinn ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事