ここから本文です
鮎・渓流いろいろ釣行記
ご訪問頂き ありがとうございます!

書庫全体表示

記事検索
検索

全339ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

   正確には前々回の子供との釣行時、子供とあたくしに運良く一枚づつ掛かった
   海苔メジナは、いつものように持ち帰ってから・・サクサクっと包丁を入れ
             こんな感じにして身を寝かす。

イメージ 1

 それと、ポンポンポンと調子よく捕れた三バイの地タコも・・まずは二ハイを下処理。
 そして、簡単に茹で上げお刺身用に。。また、一杯は保存用に回し、こんな具合。。

イメージ 2

     この状態からおすそ分け分をとり、包丁を入れて・・こんな感じに
  地タコと海苔メジナ&子供の好きなサーモンを合わせた三点盛り出来上がりです。。

イメージ 3

      この厳寒期のメジナは脂ものって一番おいしい季節ですので、
        今回も皆で、美味しくおいしく食せた海の幸でした。。



この記事に

 昨日も子供と海苔メジナ狙いで地磯へIN。多目的な釣り人も多い中、目的の地へ立つ。
    コマセづくりはこんな感じで・・後半は海苔ベースといった感じに。。。

イメージ 1

 コマセに取り掛かる段階で既に低水温であることが確認でき、まず根がらみでの釣り限定

イメージ 2

オキアミには時々エサ取りといった状況。。 この時間に何とか一枚出しておきたいと
          結構頑張って・・・25cmクラスが一つ。。。

イメージ 3

  以前にも記した通り、子供がメジナを釣るまでは竿出しが×なアタクシは・・・
 この一枚でイイのかと思っていると・・25じゃぁ〜ダメだよぉ〜、せめて30cm。。。
  ハイ、コマセ撒いて撒いて・・。。ということで・・・せっせとコマセ係、、。。。

 ただね、この状況で30cmは、そうは出ないって・・暖かな日にはなったけれど、とブツブツ

   あるとするならば・・翌日の(低気圧発生)荒れる予報での気圧の変化等で・・
  ほんの一時的にスイッチが入るかも?なタイミングで掛けられれば型が出るかも??。
  だから絶対に気は抜くな。。 とだけ言っておく(でないと私が釣り出来ないし・・)

  いつしか周りでは、カゴやらサビキやらで大賑わいとなり、至る所エサ取りだらけ。
  終いには何所から回遊してきたのか稚アユまで・・鮎、久々の対面(コレはスレね)

イメージ 4

 ここで海苔餌に変更し、頑張ること二時間。 あっ・・入った! よし!乗ったぁ〜の声
 一時的にノサれ・・一度根に張り付かれるも・・ 無事にタモへ納まったのは㌔UP。。

イメージ 5

 おぉ〜〜 よく出たなぁ〜 が正直なところでしたが・・ここでようやく釣り開始な私。
 そして、ややあってから(コマセ係を)よく頑張ったご褒美がアタクシに掛かり30UP。

イメージ 6

 ボクのより小ぶりだねぇ〜と、安心した様子で、パパは本当に魚運がないねぇ〜みたいな顔
   お前に全部、パパの残り少ない魚運を吸い取られているんだよ・・な私。。。^^

      そして最後に・・ 呆れるほどの子供の魚運の強さが発揮され・・
 本日二度目の海苔アタリ。。。 しっかりと乗せた子供は、よぉ〜〜しコレもデカい!と
    やり取り開始。。 先ほどのよりも早く寄せきり、本日二枚目の㌔UP。。

イメージ 7

     またデカいの釣っちゃった〜の顔には・・もう言葉が出ない。。。
  ちなみにコレが・・子供の型物二枚。。 私のは写真にも入れてもらえず。。。^^;

イメージ 8

    ただ、海苔でのアタリは私が一回と子供が二回の計三回ということで・・
   独特で好みはある釣りですが・・子供も楽しめ、よい釣りとなりました。。。

……………………………………………………………………………………………………………
    D社、 1-53I  D社、2500H-LB・道糸 VARIVAS [ゼロフカセ] 2.5号
    SeaGuar ace 1.5号 2ヒロ〜3ヒロ   /遠矢うき B-小  他・・寒グレ7号

         竿、D社 小継せとうち 2-30 レブロス2000 VARIVASゼロフカセ2.5号
         シーガーエース 1.5号    寒グレ7号/ 二段ウキ/遠矢ウキ 2号-中、オキアミ→海苔


この記事に

        連休の最後も子供と海苔メジナ狙いで磯入りし・・
    海水温も上がらない中、粘りに粘って・・最終的には㌔UP連打の子供。。

イメージ 1

          ちなみにアタクシのは・・ここに一つだけ。。。
        すみませんが詳細は時間ができ次第入れなおします。。。

この記事に

  昨日も子供とメジナ狙いで磯へと向かう。連休の初日ということで、人出を予想し、
  結構早めに現場入り。 しかし・・立ちたかった立ち位置には入れず、あららの展開。

   ここで顔見知りの方に状況を伺うと、お話では・・まだアイゴ(毒魚)だけ。
  潮まわり的にみてもマズメに潮が無くなる関係で・・午前中勝負の考えでしたが、
      こちらも予想に反してあららららの中、コマセに取りかかる。。

    今回は(潮まわりの関係で)行きがけに海苔の調達が出来なかったので・・
  午後に潮が下げてから現場近くで採ろうかと・・始めはこんな具合に軽めの仕上げ。

イメージ 1

  並びでは殆ど餌が盗られないとのことでしたので・・根周りを丹念に釣る子供。
    しかし・・ 時々かかってくるのは春告魚のおチビちゃんが5~6尾。。

イメージ 2

    それと・・陽が眩しくなってきた頃、やや活発になり始めた海タナゴ。。。

イメージ 3

 これらを合わせて20尾ほど釣ったところで・・無情にもソコリ時間となり万事休す。。
 けれども、この時間を有意義に過ごすのが子供でして・・餌とコマセの海苔を採り終え
       スグにタコ探し。。。 そして・・あっ気なく一杯目。。。

イメージ 4

   ここから磯遊び時間が長くなり・・結局、潮が差してくるころメジナ再開。。
 子供の決めたルールとしては、自分がメジナを釣るまで、アタクシは子供のコマセまきで
 竿出しはおわずけ。。。 ただ今回は、人出が凄かったので私も竿を出していないと・・
 場所が・・・の問題から、竿出しの許可がおりていた^^ もちろん私は海苔での竿入れ
  すると・・あろうことか私に本日最初の海苔アタリ。。で・・30クラスが一枚。。

 子供もスグに海苔仕様の仕掛けへ変更させ、30分後・・立浮きがシモり、乗ったぁ〜の声
         無事に寄せ切ったメジナは30cmクラスの同サイズ。。

イメージ 5

 ただアタリは、私のも合わせて3度だけで、並びの知り合い達も全滅だったとの事から
   親子そろって・・諦めの悪さが功を奏した魚といったところでしょうか。。。

イメージ 6

  そして第二ラウンドのメバリング。。 子供がいつものようにチョイチョイやって
       とーちゃん完全に釣り負ける。。。 なので写真ナシ^^

     そこで第三ラウンドのタコング突入。。 ものの5分で一杯目。。。

イメージ 7

       その数分後、もう一回り大きいサイズを呆気なく捕獲し・・・

イメージ 8

       子供の長い長い海遊びも無事終了。。 連休の初日から・・・
        かなりエネルギッシュに動いた子供の釣りでした。。。

……………………………………………………………………………………………………………
    D社、 1-53I  D社、2500H-LB・道糸 VARIVAS [ゼロフカセ] 2.5号
    SeaGuar ace 1.5号 2ヒロ〜3ヒロ   /遠矢うき 2号-中 他・・寒グレ7号

         竿、D社 小継せとうち 2-30 レブロス2000 VARIVASゼロフカセ2.5号
         シーガーエース 1.5号    伊勢尼4号/ 二段ウキ・・etc 餌、オキアミ→海苔

               『この魚の食編はこちら


この記事に

      今日は子供と海苔メジナ&その他もろもろ de 磯入りし・・
     海苔メジナは親子そろってうまい事顔が見れて・・こんな感じ。。

イメージ 1

          その後、連休のフルコースへ突入する子供は・・ 
         タコ・メバ・タコ・メバ・・とエネルギッシュに・・・
               それはそれは凄い凄い。。。

           詳細は時間ができ次第入れなおします。。。


この記事に

全339ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事