ここから本文です
アイエエエエ! ジンジャ!? ジンジャナンデ!?
旧・クモノカケラのブログです。道南から神社・お寺の御朱印情報などを二次元も絡めて発信します。

書庫全体表示

大和神社 (おおやまとじんじゃ)




延喜式内社:大和國山邊郡 大和坐大國魂神社3座(並名神大社)

旧官幣大社、二十二社別表神社艦内奉斎神社(戦艦「大和」)

神紋:橘

祭神:[中殿] 大國御魂神
   [左殿] 八千戈神
   [右殿] 御歳神




大和神社は天理市街から国道を南に3kmほど走った場所に鎮座しています。

途中ローソンのある斜めになっている交差点を曲がると、とても道幅が狭く住宅地だということもあり、まともに走れないので、しばらく先の交差点を左に曲がってまっすぐ行ったほうが苦労せずにすみます。

イメージ 2

神社名を「やまと」と読んでしまいがちですが、「おおやまと」が正しい読みです。昔は朝和宮(あさわのみや)と呼ばれていました。

延喜式では並名神大社、平安時代の朝廷から特別信仰が厚かった二十二社の中の一社になっています。

近代(明治以降)の社格でも伊勢神宮は別格として一番上のランクに位置する官幣大社にもなっていますし、現在は神社本庁の別表神社になっています。

イメージ 3

祭神は中央に大和大国魂神(おおやまとおおくにたまのかみ)、右側には八千戈神(やちほこのかみ)、左に御年神(みとしのかみ)を祀っています。

イメージ 4

創建は「日本書紀」によると宮中で祀っていた天照大神と大和大国魂神を第10代崇神天皇6年(紀元前84年)の頃に皇女の渟名城入姫命(ぬなきいりひめのみこと)に大和大国魂神を祀らせたが、姫は髪が抜け落ちやせ衰えてしまったので、市磯長尾市(いちしのながおいち)を神主に定めたところ国家は治まったと記されています。



ちなみに、戦艦大和の艦内神社に同名の大和神社の御分霊がお祀りされていました。

イメージ 5


・祖霊社

祭神:大国主命、大和郷氏子(朝和地区)祖霊、大和教会信徒祖霊、戦艦大和他戦没英霊

創建:明治七年一月九日

イメージ 6
「祖霊社」

明治政府の官許のもと、古代より、代々に渡り、大和神社の祭祀を担ってきた大和郷(朝和地区)氏子各家の祖霊を奉斎するために創建された。
毎年、秋の例大祭には、大和教会信徒祖霊の分霊が合祀されて大和郷の守り神となられる。
当時、官幣大社に列せられた神社のなかで、国家が境内に祖霊社を建立することを許可したのは当社のみである。
ちなみに、大和神社本殿改築の折、御祭神大国魂神が祀られていた本殿を当地に移築して祖霊社とした。
後の昭和二十八年、戦艦大和の英霊二七三六柱、昭和四十七年には、巡洋艦矢矧並びに駆逐艦八隻の英霊九八五柱が合祀されて今日に至る。

上記の説明文にある通り、昭和20年(1945年)4月7日に菊水作戦で沖縄に向かう途中、米軍艦載機によって沈められましたが、その際に戦艦「大和」、軽巡洋艦「矢矧」、駆逐艦8隻乗艦で戦死された英霊3721柱が合祀されています。

イメージ 7
「恐らく一番有名な戦艦大和の写真(昭和16年10月30日、宿毛沖標柱間にて全力公試運転中)」


境内には小さいながらも「戦艦大和展示室」があります。

イメージ 8

内部には戦艦大和の模型の他、絵画、掛け軸などが展示されています。

ちなみに、鳥居からの参道の長さは戦艦大和の全長と同じ約260mあります。


最初に参拝したのは2005年で、2013年10月に伊勢神宮式年遷宮で近畿方面へ旅行した際に、近畿や北陸の旧海軍艦艇に祀られていた艦内神社の分霊元である神社に参拝しようと再び大和神社に参拝しました。

上にある展示室もその際に見学しました。(開いてない場合は社務所で聞いてみると開けてくれるかもしれません)

イメージ 9

『艦これ』の関係で痛絵馬もあったりするのかと淡い期待を抱いて絵馬を見てみましたが、痛絵馬はありませんでしたね…


イメージ 1

大和神社の朱印は独特な感じ。なんとなく毛筆ではなくて絵画で使う筆のような質感がします。

他の人がもらった朱印と比べても同じようなので個性を感じます。

この記事に

  • こんばんは!(* ^ー゚)ノ-☆知っています。この神社さんって入口のところに池がありますよね。官幣大社なのに、なんか地方の県社ぐらいのゆったり感の雰囲気が結構好きです!

    keinoheart

    2006/12/30(土) 午後 9:39

    返信する
  • 顔アイコン

    そうそう。池ありますね〜。参道もやたら長いです。確かに官幣大社のわりに県社くらいのゆったり感もありますね。

    高倉伽月

    2006/12/31(日) 午後 6:31

    返信する
  • Keiさまは詳しいですね。私も参拝し御朱印もいただきました。

    熱田北条

    2007/1/1(月) 午前 0:38

    返信する
  • 顔アイコン

    明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願いします。(アバターが変になり、ゲストブックにご訪問することができません)

    NORI

    2007/1/1(月) 午後 2:18

    返信する
  • 絵画で使う筆は書道用毛筆より柔らかいですよね。私は水彩を描くときには毛筆を使いますが。ところで、「宇宙戦艦ヤマト」(見たことないですが)、戦艦の名前はこの「大和の艦」に因むかもしれないですね。

    KK

    2007/1/1(月) 午後 9:49

    返信する
  • 顔アイコン

    kazusaさんも頂いてましたか〜。同じような感じでしたか?

    高倉伽月

    2007/1/2(火) 午後 11:55

    返信する
  • 顔アイコン

    NORIさん。こちらこそ宜しくお願いします〜。

    高倉伽月

    2007/1/2(火) 午後 11:56

    返信する
  • 顔アイコン

    KKさん。確か沈没した大和を改造して宇宙に行けるようにしたのが「宇宙戦艦ヤマト」なんですよ〜。

    高倉伽月

    2007/1/2(火) 午後 11:57

    返信する
  • 大神神社に行った際にたぶんこの神社の横を走ったような気が・・・。次回は通り過ぎずに参拝しなくちゃ。ご朱印の文字は確かに毛筆の感じはしないですねー。墨が無茶苦茶濃いのかな〜?

    トオル

    2007/1/3(水) 午前 11:43

    返信する
  • 顔アイコン

    トオルさん。国道を桜井のほうに走ってると途中右側に看板とかもあるので分かると思いますよ。墨は濃いですね〜。もらった時朱印に固形の墨のかけらが付いてましたから・・・

    高倉伽月

    2007/1/3(水) 午後 3:58

    返信する
  • なるほど・・・文化的には、やはり戦闘機の零式とは同じレベルなものですよね。

    KK

    2007/1/7(日) 午後 9:35

    返信する
  • 顔アイコン

    時代は第二次世界大戦なので大和と同じですね。零式艦上戦闘機の「零式」は採用された年、皇紀2600年(1940年)の下2桁「00」を取って零式になってるんですよ。

    高倉伽月

    2007/1/7(日) 午後 10:16

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(1)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事