ここから本文です
アイエエエエ! ジンジャ!? ジンジャナンデ!?
旧・クモノカケラのブログです。道南から神社・お寺の御朱印情報などを二次元も絡めて発信します。

書庫全体表示

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

竹駒神社 (たけこまじんじゃ)




日本三大稲荷、旧県社、別表神社、竹駒神社総本宮、艦内奉斎神社(護衛艦「あぶくま」)

神紋:抱き稲

祭神:倉稲魂神(うかのみたまのかみ)、保食神(うけもちのかみ)、稚産霊神(わくむすびのかみ)

例祭日:3月21日

最寄の交通機関:JR東北本線「岩沼駅」







 竹駒神社は宮城県南部の岩沼市に鎮座していて、日本三大稲荷に数えられている名社です。


http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/4b/b1/kazuki133/folder/1583668/img_1583668_40993362_0?1205421538
「一の鳥居」


 創建は承和9年(842年)に、小倉百人一首の「わたの原 八十島かけて 漕ぎ出でぬと 人には告げよ 海人の釣舟」で知られる小野篁(おののたかむら)が陸奥国司として多賀国府(宮城県多賀城市)に赴任する際に、京都の伏見稲荷をに参拝し国府鎮護の神になっていただきたいと願った所、白い狐が出てきたので、その白狐を箱にいれ多賀国府へ向かいました。

 奥州名取郡(現在地周辺)に差し掛かったときに、白狐が箱から飛び出て、武隈の林に駆け込んだので、その一角に縄張りをして神社を創建したのが始まりといわれています。

 古くは、『武隈明神』と呼ばれていました。



 また、永承年間(1046〜1053年)に陸奥国を遊歴中の能因法師(歌人でもある)が、竹馬に乗った童に会い、武隈明神の場所を尋ねると、何も答えずに西にあった森を指差して去ったことから、法師は武隈明神が竹馬に乗った童の姿で現われたと思い、神社の近くに庵を結んで、後に竹駒神社の別当寺の竹駒寺になりました。

 この時から『竹駒神社』と改称されました。


http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/4b/b1/kazuki133/folder/1583668/img_1583668_40993362_1?1205421538
「唐門(江戸後期の建築)」


 戦国時代には衰微していた当社に伊達稙宗が社領や別当料を寄進するなど、伊達62万石の総穀神として代々崇敬を受け発展しました。



 文化4年(1807年)には正一位の神階になり、明治7年(1874年)には県社に、戦後は神社本庁の別表神社に指定されています。

 また日本三大稲荷の一つとしても数えられていて、東北地方では竹駒神社からの御分霊を祀る神社が400社ほどあります。



 ちなみに、社殿は仙台藩5代藩主・伊達吉村によって造営されたものが建っていましたが、平成2年(1990年)に焼失してしまい、平成6年(1994年)に再建されたものです。


http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/4b/b1/kazuki133/folder/1583668/img_1583668_40993362_2?1205421538
「拝殿」





http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/4b/b1/kazuki133/folder/1583668/img_1583668_40993362_3?1205421538

 あらかじめ半紙に書かれていた御朱印でした。

 一応、竹駒稲荷とも呼ばれていますが、社号に「稲荷神社」と入っていないのは珍しいなと思いました。伏見稲荷でさえ入っているのに。



 今回からちょっと東北・北海道の神社の紹介をします。

この記事に

  • 顔アイコン

    よく調べてるね!
    良いことだ〜〜〜

    jei*an1*65

    2008/3/14(金) 午前 7:53

    返信する
  • 顔アイコン

    じぇいさん、結構神社のこと調べてても日本の歴史の勉強になるんですよ。

    高倉伽月

    2008/3/14(金) 午後 3:58

    返信する
  • こんにちは、なんて面白いブログでしょ〜(@@



    この神社、わりと・・・行きますw

    あららおばさん

    2008/3/14(金) 午後 11:41

    返信する
  • 顔アイコン

    あらら果実さん、はじめまして〜。なんか恐縮です…。

    なんですと〜。と思ったら宮城県なんですね。
    実は今でもたまに交流のある現役のエホバの証人の家族が塩竈と七ヶ浜に住んでます。
    もしかしたら面識あったりして…。

    高倉伽月

    2008/3/15(土) 午前 1:05

    返信する
  • 三大稲荷というだけあって、立派!!。
    しかし、ほんとの三大ってどこ?って思っちゃいますけど^^。
    ご朱印は書き置きしてないと対応しきれないのかもね。

    トオル

    2008/3/15(土) 午前 10:52

    返信する
  • 顔アイコン

    トオルさん、三大だけど3箇所以上ありますからね・・・。
    参拝した日は1月4日なので社務所も混んでました…。
    書置きはそのせいかもしれません。

    高倉伽月

    2008/3/15(土) 午後 1:36

    返信する
  • ハイ!(o^∀^)ノ 異議ありぃ〜♪
    私の知っている三大稲荷神社は、伏見稲荷大社、祐徳稲荷神社、笠間稲荷神社です!日本五大稲荷だったら、太鼓谷稲荷神社と竹駒さんを入れてもいいと思うけど・・・( ̄∀ ̄*)ウヒッ
    でもまぁ、そういうのってかなり人々の主観が入りますよね。豊川稲荷のお寺を入れるやりかたもあるようだし。

    ところで・・・【白狐が箱から飛び出て、武隈の林に駆け込んだので】・・・ってただ籠の鍵が緩くなって逃げただけじゃないの?って言ったら罰が当たるかな?( *´艸`) グフッ♪

    写真で良いなぁ〜って思ったのは唐門と拝殿。唐門は珍しい造りですよね。明らかに今までにない造り。たぶん破風を強調したんだと思うけど。あと拝殿は平成の再建でもそれらしく見えるし堂々としているのがGOODだよね。でも焼失する前と同じになっているのかなぁ?

    keinoheart

    2008/3/15(土) 午後 4:24

    返信する
  • 顔アイコン

    Keiさん、伏見以外の2社は人によって変わりますからねぇ〜。一応三大稲荷の一社と言われてるということでご容赦願いたく。

    【逃げただけ】多分…(笑)
    逃げちゃったからそこに神社建てちゃえ〜☆ってノリだったかどうかは分かりませんが…。

    ホントは唐門の手前に随身門って立派な門があるんですが、よりによって撮り忘れ…。↓このサイトに写真が出てます。
    http://miyagitabi.com/iwanuma/kakekomajinja/

    高倉伽月

    2008/3/15(土) 午後 4:57

    返信する
  • 顔アイコン

    立派な神社ですね。お稲荷さんにしては、お狐さんが見えませんな。

    ご朱印は実にいいですね、こう云うの好きです。

    Hirojii

    2008/3/15(土) 午後 5:27

    返信する
  • 顔アイコン

    ヒロ爺さん、裏参道から参拝すると赤い稲荷神社の小さな鳥居が並んでる所があったりするので、多分どこかに居ると思います。

    高倉伽月

    2008/3/15(土) 午後 7:55

    返信する
  • バタバタしてまして・・wやっと少しお話が出来ますわw

    どうぞこれからよろしくお願いします

    えっと・・塩釜(正しくは塩竈)と七ヶ浜にお知り合いがいらっしゃるんですか?

    どちらの土地もそれなりに因縁(いい感じのw)がありますw

    伽月さんのブログゆっくり楽しませていただきますね、よろしくです。

    あららおばさん

    2008/3/16(日) 午後 7:39

    返信する
  • 顔アイコン

    あらら果実さん、こちらこそ宜しくお願いします。

    私が赤ん坊の時からお付き合いのあるエホバの証人家族です。
    中学くらいの時に2家族とも宮城へ移ってしまいましたが、最近では2年前に会いましたね。3回ほど行っているので仙台も観光したりしました。

    悪い因縁じゃなくて良かった…w

    高倉伽月

    2008/3/16(日) 午後 9:25

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事