そば処ふるかわ

ホームページhttp://www.takahata.or.jp/ippin/furukawa.html

全体表示

[ リスト ]

高畠石の会

高畠石の会
高畠町は凝灰岩の産地です。町内のいたるところに高畠石の建造物や構造物が
たくさんあります。そんな高畠石の実態調査をして高畠石の歴史的な背景と文化的な価値を知りたいと以前から考えておりましたが、昨年東北芸術工科大学の「文化財保存修復研究センター」の協力を得まして「高畠石の会」を発足することが出来ました。
私たちの昭和縁結び通りにもいろいろな石造物があります。
写真は旧の高畠駅舎です。「旧高畠駅: 大正11年3月13日高畠線が開通し、昭和9年9月30日に高畠駅舎が石造にて改築されその美しい建物が現在に残されております」
イメージ 1
写真は大日如来の石仏です。
5メートルもある石仏で湯殿山参拝の安全を祈願し奈良時代に建立されたといわれ、足を丈夫にする仏様として参拝者が絶えません。鞘堂には、長さ4メートルもある大わらじをはじめ、下駄、草鞋が奉納されている。ぜひお参りをして丈夫な足に。
奉納用草鞋、下駄は昭和16号館(村上茶舗)で販売しております。
イメージ 2
写真は巌島神社の石の鳥居です。
明治20年頃、鐘ケ城にあった巌島神社を現在地に移転しました。
その時に、石の鳥居も建立されたようです。
イメージ 3
 
5月20日(日)東北芸術工科大学の先生や学生さん、高畠石の会会員14名で
今年最初の「まち歩き」を行いました。
調査した場所は旧二井宿街道の鳥居町地区東部です。その時の参加者の記念写真です。
イメージ 4
 

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事