全体表示

[ リスト ]

●独断で決める2013年TVアニメベスト話数10
※1作品から1話のみを選択。

話数ごとのベスト


※話数単位のベストなので、総体評価が低い作品も上位にきてたりします。


1位「とある科学の超電磁砲s」5話絶対能力進化計画(レベル6シフトけいかく)

一方通行が御坂妹を惨殺し、美琴が一方通行に突っ込むところで終わる回です。
足をひきちぎるシーンの一方通行の酷さ、さらにその前まで展開されている美琴と御坂妹との戯れも含め、本年の最高話でした。


2位「ジョジョの奇妙な冒険」第20話 シーザー孤独の青春

シーザーがワムウに敗れ、死んでいく。
そして最後の力を振り絞り解毒剤をジョジョに運んでいく。
マジで感動しました。


3位「Free!」第11話 激情のオールアウト!

男だからとか、女だからとはこの際、関係ない。
怜ちゃんが凛のところにいって、言い合いになってるシーンが
もう僕の脳内子宮を爆破させたwwww


4位「ちはやふる2」第14首ものやおもふと ひとのとふまで

この回は机くん回ですね。
明石・恵夢に千早が敗れ、チームも敗れたかと思いきや
机くんが残っていて、データ的な勘から博打を打ち勝利にこぎ着ける回です。


5位「進撃の巨人」21話鉄槌―第57回壁外調査 (5)―

何でこの回なの?と思う人も多いかもしれません。
進撃の巨人って、総体的に面白いんですが、これだと思う回を選ぶのが難しいんですよね。
エレンが最初に巨人化した回なんかも思い浮かべたんですが。

とりあえずこの回は女型の巨人によってリヴァイ班が全滅。
エレンが巨人化し、女型に戦いを挑むものの敗れてしまう回です。
正直、リヴァイ班のぺトラさんの造形好みだったんですよね。
それだけに衝撃も高かったな。


6位「黒子のバスケ」第30Q待ってたぜ

黒バスが秋アニメで1番面白いと確信した回。
秀徳の緑間が勝つためにフェイントやさらにチームにパスを回し始める。
その次の回の黒子の新技披露に続く回ですが
ジャンプアニメでこれだけ白熱したのは久方ぶりでした。


7位「囮物語」なでこメドゥーサ其ノ肆

真宵ちゃんが成仏する「しのぶタイム其ノ肆」とどちらにするのか悩みましたが、こちらに。
まさかなでこちゃんがラスボスになるとは思いませんでした。


8位「境界の彼方」第6話ショッキングピンク

臭い匂いを出す妖夢に対抗するため、アイドル曲を披露するという突拍子もない展開を含め
終始ゲラゲラと笑い転げていました。


9位「キルラキル」12話悲しみにつばをかけろ

ゆかりんキャラを前に暴走する纏。
それを止めようとするマコ。
各者それぞれの思惑の中で、バトルが展開されていく話は楽しめましたね。


10位「リトルバスターズ! 〜Refrain〜」第11話 世界の終わり

恭介がリキに涙ながらに訴えかけるシーンは
原作ゲームからでしたが、アニメでもやはり感動しましたね。


「銀の匙 Silver Spoon」第十話 八軒、豚丼と別れる
「たまこまーけっと」第7話 あの子がお嫁に行っちゃった
は次点に。

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

こんばんは。
この中だと机くんの回は大好きでね!

2013/12/29(日) 午後 9:49 ハニー先輩 返信する

顔アイコン

机くんがすごくかっこよかったですよね。

2013/12/30(月) 午後 6:53 [ kazuyu2004 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事