夫婦で山歩き

山歩きや日々思う事を書く

噴火から2年

御岳山噴火による登山史上最悪の事故から2年が経った。初夏と秋は山で最高のシーズン、時期がずれていれば犠牲者数は少なかっただろうが。そして土曜日の昼11:52と一番山頂がにぎわう。噴火の時期・曜日・時間帯が最悪にそろってしまった。同じ山歩きを楽しむ者とした、ご冥福を祈るのみ。

この記事に

開く コメント(0)

チョウゲンボウ

今日の最低気温23.2度で最高気温は30度だったようだ。気温も高かったが湿度も高くとにかく蒸し暑かった。彼岸も過ぎたというのに秋が来るのはいつのことやら。そんな中、「キッキッキッキ」と鳴くチョウゲンボウを見かける。こちらでは秋から春にかけてやってくる。さぞ暑い事だろう。

この記事に

開く コメント(0)

運動会

今日は三番目の孫の運動会だった。小学校に行くようになって初めての運動会、開会で『児童代表の言葉』を発表する。こちらもドキドキしながら撮影していたが、うまいく発表できてほっとする。朝方は小雨も降ったが、徐々に回復し良い天気になった。禁止ということだったが、チビチビやりながらの観戦や撮影で少し疲れて帰宅する。
イメージ 1

この記事に

開く コメント(0)

釈迦ガ岳

今日は8回目の釈迦ガ岳を歩く。自宅から登山口まで30分ほどで着く、一番近い山だ。今日の一番の楽しみ、キバナノホトトギスに会うこと。登山口からすぐに倒木が、台16号の被害のようだ。その後、数か所で倒木があり登山道をふさぐ。5合目から6合目まで間にキバナノホトトギスはあるが、蕾もつけていない。ちょっ心配になる。7合目あたりから続く急登に苦しみながら9合目に着く。ここからは急登は緩み、山頂直下でまた急登。山頂に着くと満開のキバナノホトトギスにが迎えてくれる。よかった、会えて。しばらく撮影や休憩をして来た道を下山する。イメージ 1              2年ぶりにキバナノホトトギスに会え、満足の一日となる。

この記事に

開く コメント(0)

税制

築地市場から豊洲への移転問題で新たな疑問点や問題点が出てきているが、都側からの説明があやふやなこと。そして、メディアからの憶測での報道が問題の本質を見逃している。東京都の大きな問題の一部が浮き彫りになろうとしているだけ。本質は予算が大きすぎる。人口密度が高く企業も集積しているので現在の税制では大きな税収が上がる。人口集積が高いのでインフラ整備費の一人あたりは地方と比較するとはるかに低いはず。国税と地方税の配分を見直す時期では。

この記事に

開く コメント(0)

楽しい時間

彼岸の中日の今日は、それぞれの仏様を参る。家内の実家は留守だったが勝手に上がって仏壇に手を合わせる。私の実家では上の兄も一緒になり兄弟夫婦で話がははずみ、そろそろ帰ろうかというときになり叔母も来る。またまた話が弾み長居をしてしまった。楽しい時間を過ごさせてもらった。次は正月だろうか。

この記事に

開く コメント(0)

来月初めには尾鈴山のキバナノツキヌキホトトギスの開花期を迎える。過去に5回ほど会いに行っているが、2008105日(満開の花) 20091011日(花は終わり) 20101010日(終盤の花) 2012108日(ほぼ終わりで一輪だけ) 2015104日(蕾が多い)とその年でずいぶん開花時期が違い、開花の期間も短い。悩ましいが、今年は山の花の開花は早い。ま、3日、4日の天気次第だろうか。

この記事に

開く コメント(0)

強い雨風

台風16号は朝には去っていった。当地では大きな被害はなかったが、県北では水害が出たようだ。ま、人的な被害はなかったようなのでほっとする。防音サッシのうえに雨戸を閉めていたので外の様子はあまり聞こえなかったが、3時くらいに目を覚ました時に外の様子を見た。すごい雨に強風が吹いていた。久しぶりの台風襲来であった。

この記事に

開く コメント(0)

備えはできたが

今日は午後から雨が降るようになり、時より激しく降ることも。台風16号がゆっくりと近づいてきている。どうも当地を直撃しそうなコースを取りそうだ。午前中に外回りの飛ばされそうなものをしまい、先ほど雨戸も閉めた。備えはできた。以前は大雨で近くの家が浸水したこともあり、やはり心配である。

この記事に

開く コメント(0)

山行

夏場は毎年のことだが山行が少なくなる。暑いし虫も多い。特に嫌な虫はヤマヒルで県内の山は多い。もうしばらくすると涼しくなり、虫も少なくなる。そして時間はある。花や紅葉に合わせて山行を重ねよう。

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事