精神科医の犯罪を問う

このブログは皆さんに情報を知っていただくことが目的ですので、引用、転載、リンクは自由です。

専門家を妄信する方々へ

日本人は特に専門家に任せることが大好きです。しかし、専門家と付き合う中で、絶対にしてはいけないことがあります。それは、 ①白紙委任状を渡す ②自分の専門性を譲歩する ということです。 ①は、しばしば「信じる」「任せる」という言葉に置き換わります。確かに、信じることや任せることは重要です。そうしない限り、専門家を頼らずに全て自分でやることになるからです。しかし、それは相手を観察し、信頼に足ると判断し、自分の責任で任せる場合に限って有効なのです。 「主治医を信じて薬を飲んだら被害に遭った」「弁護士に任せたらお金を騙しとられた」などという話をよく聞きますが、自分の責任も判断もないまま「信じる」「任せる」ことは非常に危険なのです。特に、わけのわからない精神科医に自分の心の問すべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

大至急‼ 最後のチャンス

2016/5/23(月) 午後 5:08

緊急情報です 明日、発達障害者支援法改正案が採決されると急遽決まりました。16時頃に障害者総合支援法改正案の採決があり、その後に発達障害者支援法改正案を前提とした一般調査の質疑があります。そして、その後に同法案の趣旨説明があり、即採決となります。 参考人として招致されているのは、日本発達障害ネットワーク副理事長の藤堂栄子氏です。つまり、 ...すべて表示すべて表示

人体実験

2016/5/20(金) 午後 0:42

かつて、医学の進歩と称して非人道的な人体実験が公然となされました。そこに人権などというものは存在しませんでした。 しかしそれは過去の話ではありません。現在は隠された形でルールから外れた人体実験が行われています。 その被害は、発達障害と診断された子どもたちにまで及んでいます。超有名小児神経科医(医療機関は精神科も標榜)が、厚生労働科学研究と ...すべて表示すべて表示

新たな形態の無差別殺人

2016/5/19(木) 午後 7:02

神戸の暴走事件といい、こういう事件が絶えません。これは一種の無差別殺人です。 http://www.sankei.com/west/news/160518/wst1605180084-n1.html 法律に詳しい方、教えて下さい。 車を運転することを知りながらそのドライバーに酒類を提供した場合、道路交通法違反や危険運転ほう助の罪 ...すべて表示すべて表示



.


みんなの更新記事