精神科医の犯罪を問う

このブログは皆さんに情報を知っていただくことが目的ですので、引用、転載、リンクは自由です。

鹿児島の精神科クリニックについて引き続き情報を集めております

皆様のおかげで情報が集まってきました。やはり状況は深刻でした。これ以上被害を出さないようにするために、もう一度呼び掛けます。 鹿児島県鹿屋市の平和台病院で問題を起こして解雇され、平成26年に鹿児島市に城西こもれび心療クリニック、垂水市にりんどう心のクリニックを開業したY医師についてです。 この精神科医の診察には奇妙な特徴があります。男性に対しては非常に短い診察、あるいは無診察で終わることがしばしばで、女性に対しては異常に時間をかけて診察します。そして、付き添いの家族が女性の場合、なぜか患者本人よりも時間をかけて面談します。 そして、初診の女性患者や初対面の付き添い女性家族に対して「看護師には内緒」「家族には内緒」と言いながら「特別に」自分の個人的な連絡先を渡すのが特徴です。驚くほど同じ手口です。 すべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

2017年になりました。今年最初に急いでするべきことがあります。それは、精神保健指定医の不正取得をした連中を刑事告発することです。 ニセ医者が患者を手術をしたら医師法違反と傷害罪になります。それと同じく、ニセ精神保健指定医が強制入院や隔離・拘束をしたのなら、逮捕監禁罪です。 しかし、逮捕監禁罪で立件するのはハードルが高いでしょう。なぜなら ...すべて表示すべて表示

今年最後の日、Yahoo!のトップニュースを飾ったのはこの話題です。 http://news.yahoo.co.jp/pickup/6225846 処分される前に自主返還した卑怯な精神科医にもやっと処分が下ります。 しかし、この6人の精神科医は、3月に名前が公表されるまで誰にもわからないのです。知らないで治療を続けている人も多いでし ...すべて表示すべて表示

逆ギレ訴訟

2016/12/27(火) 午後 4:44

盗人猛々しいというのはこのことですね http://www.sankei.com/west/news/161227/wst1612270065-n1.html さらに、厚労省が処分決定後のプレスリリースで処分の考え方として「(患者の)診療録の記載が全くない」「診療録の記載が週1回未満である」という2点を 挙げたことについて、「これまで ...すべて表示すべて表示



.


みんなの更新記事