[別館]:乱れ言の乱れ書き

本館 (http://www.geocities.jp/tunezitugu/)

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

さて、前々回のブログ記事で、操られ人形館から新作ボードゲーム「MineOut」を発表させて頂く旨をご報告いたしました!

マインアウトは第四回素人ボードゲーマー決定戦で発表した「ゴールドラッシュ」を原型として、改良を重ねて世に送り出す、操られ人形館の渾身の作でございます!

第四回素人ボードゲーマー決定戦記事
http://blogs.yahoo.co.jp/keen_red_pepper/18244093.html
(思えばクルクルキッチンの初のお披露目のこのときでした。懐かしい・・・)


しかしながら、URL先を見ていただければわかるとおり、今回はカードゲームではなく、ボードゲーム。
そのため、ルールもカードよりは複雑なものになっております。
そこで今回からこのブログで、当日に向けて少しづつ、このマインアウトについてご紹介していくことにします!

簡単なルールもわかるようにしていくつもりですので、是非ともご覧ください♪
(対話形式にしようとおもってたんですが、面倒なのでやめました><)


今回は第一回、マインアウトの魅力をポイントでお伝えします。
まぁ宣伝ですよ(ぉぃ
(箱絵を掲載しています)


マインアウトの世界観


「ようこそ、鉱山街へ。
この地で多大な名声を得ることができれば、貴方はどんな夢でも叶えることができるでしょう。
夢見る者達よ。迷うことなくお進みなさい。例え、悪しき道に手を染めたとしても・・・・
時は金なり・・・・時も、金も、資源も、人も・・・・全ては有限なのですから。」

全ては有限・・・・決して忘れてはいけません。
まだ、次がある。まだ、大丈夫。そんな考えは鉱山街において癌でしかありません。
無為に躊躇い、油断をすれば、マインアウト(枯渇)の裁きをうけることになるでしょう。
(説明書冒頭より)


マインアウトには「枯渇する」という意味があります。

このゲームにおいてプレイヤーは開拓中の鉱山街に訪れた野心家となり、多大な名声を得ること目指します。
しかし、鉱山から掘り出される鉱物も、無限にあるわけではありませんし、
鉱山街にある富も無限ではありません。

マインアウトは野心家たちの「有限の奪い合い」を描く、ややダーティーな世界観になっています。
鉱山も廃坑することがあるでしょうし、お金のある銀行ですら破たんするかもしれません。
協力してくれる人々は鉱山に入れば、本来の力を発揮できないかもしれません。


状況を冷静に見つめ、戸惑わず、時に冷血に行動できる野心家が勝利を得るのでしょう。



アクションポイント制を採用したやり込み型ボードゲーム


マインアウトはやや長時間(90分〜120分)のやり込み型ボードゲームです。

プレイヤーは毎手番「5」のアクションポイントを与えられ、
その中で活動を行います。
(イメージ的には手番ごとに5日動けると思えばいいでしょう)

アクションポイントを使えば、町の中を移動したり、人材を獲得したり、
獲得した人材を活用して鉱物を得たり・・・・・
さまざまなことができます。

アクションポイント制はある種非常に古典的なシステムではあるものの、
「何百とありうる組み合わせから、プレイヤーが手番の内容を選択する」という意味では
非常にプレイヤーの意思が重要になります。

また古典的なシステムを基盤に添えることにより、今後紹介していく
「やや癖のある、操られ人形館なルール」だけをフォローすれば、基本は難なくこなせます☆



ゲーム中存在する「人物カード」・・・・
たったの70枚ちょっとですが、だれを雇うかでいろんなプレイが可能です。

「鉱夫を抱え込んでの王道プレイ」
「交渉人をつかってのマハラジャプレイ」
「マフィアを活用した妨害プレイ」ete......

そして、襲いかかるマインアウト(枯渇)の恐怖・・・・


貴方次第で戦略は無限大です!

すべて鍵となるのはプレイヤーの判断・・・
マインアウトは何度プレイしていただいても新たな戦略が見つかることでしょう♪


デザイン性・耐久性に優れたコーポネント


本格ボードゲームを目標にねりあげたマインアウトはコーポネントでも、本格派です。


イラストデザイナー 朱家氏 の協力の下、
何度プレイしても飽きないような、本場ドイツゲームに張り合えるコーポネントをご用意させていただきました。

プレイヤーのコマが動く鉱山街(ボード)・・・
街の人々を示す人物カード・・・

やりこみプレイを前提に高クオリティーで準備させていただいております。
(少しづつアップしていきます)




っと、宣伝はこのあたりでおしまいにして・・・
次回はこのゲームの肝になるアクションポイントの活用法(手番の内容)について
お話しすることにします。

ゲームの内容を遠慮なく明かしていく予定ですので、
もうしばらく、お付き合いくださいね♪

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事