スパ4 弱ガイルとゲームブログ

現在PP4100(スパ4無印/AE)の弱ガイルのブログです(PS3版)。ほとんど自分のためのメモかもww

ガイル使い方基本。

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全5ページ

[1] [2] [3] [4] [5]

[ 次のページ ]

つじ式は大事でした。

先日、45会のガクさんからヒントをいただいたんですね。
コメントにも書いていますが、「つじ式試してみては?」と。
 
今まで、もちろんつじ式知っていますし、試したことはあるのですが、
なかなか実戦投入まではいかなくて。
 
えと・・・まずは、オレはパッド使ってます。
操作配置は、R1ボタンに、PPP3つ同時押し、を割り当てていました。
大Pを出したい時は、PPP同時押しで出るので、代わりにしてたんですね。
なぜそうしていたかというと・・・ソニハリのため。
 
パッド操作でも、ウルコン1、ウルコン2どちらも選択できるように、
PPP同時押しボタン、KKK同時押しボタンを割り当てる必要があるのですが、
セビボタンを割り当てていた関係で、3つともできなかったんですよ。
 
で、自分の解決策が、PPP同時押し割り当てで大P兼用にしようと。
そのデメリットとして・・「大Pのつじ式ができない」ということがあったんですね。
それで、やっぱりつじ式練習しようと思い、R1>大P、に割り当てなおしました。
 
トレモでつじ式やってみたらつながるつながるw
2小K>2小P>立小P>立大P、が前は6〜8割くらいの成功率でしたが、
つじ押ししたら、トレモではほぼ10割w
 
実戦で試してみましたが、数試合やってみて、バンストコンボはミスなかったです。
また、対戦でも割と勝てるようになった気がw
・・コンボがつながると、対戦も楽でしたw
 
まだ・・リバスピ>2中P、のつなぎのつじ式が慣れてないので、
それはちゃんと練習しようと思いますが、コンボを決める機会が少ないガイルにとって、
コンボをしっかり決めるのは重要なんやなぁ・・・と思いました^^
 
スパ4やる前には、トレモで練習しよっと^^
ヒントをいただいたガクさん、ありがとうございました♪
 
ちなみに、今のボタン配置は・・
□→小P
×→小K
△→大K
○→中K
R1→大P
R2→中P
L1→セビ
L2→KKK3つ同時押し
です。
意外と、投げ、EXサマー、EXソニック、ソニハリなど、いろんな操作ができるんですよ。
エクプロが、十字ボタンと、L2のため、左手だけで操作するようになり難しいですが、
練習してたらとりあえず技は出せるようになりました。
まぁ・・ダッシュエクプロは無理ですけどねw
20回やって、1回出るか出ないか、の発生確率です。
 
ボタン配置を大P単体にしたことで、バイソンとかも使えそうです。
なんで今までこうせぇへんかったんやろw
 
今回はこんなもんで。

開く コメント(5)

開く トラックバック

基本コンボの練習。

最近、コンボが安定しませんw
以前は、トレモで少し練習してから対戦に入っていましたが、
最近、めんどうでトレモで練習していないんですよw
 
基本3段すら安定せずあやしいので、やっぱり練習すべきですね。
トレモの練習内容・・全体で10分〜15分くらいで終わる内容かなぁ。
 
・前J大P>2中P>サマー
 →さすがに、練習ではこれは安定します。
  たまに、J大P>2中Pのつなぎを失敗しますw
 
・2小K>2小P>立小P>バンスト
 →基本コンボ。立小Pとバンストのつなぎって猶予0Fでしたっけw
  トレモでは、7割〜8割つながりますが、実戦では2割以下の成功率。
 
・リバスピ>2中P>ソニック(>裏拳(画面端の時))
 →リバスピと2中Pのつなぎが1F猶予に。
   前よりつながりやすくなった感じ。実戦成功率4〜5割くらい?
 
・ガイルハイキック>裏拳(orサマー)
 →相手のスキに。2中P>サマーより減ったはず。
  これはあまり使えていません。とっさに出るようになればええなぁ・・・w
 
・2中P>サマー>キャンセルスパコン>ウルコン2
 →オレの最大コンボ。最近、サマー>キャンセルスパコン、が安定せず、サマーで終わってしまうw
 
・前Jスカし>着地2小K>2小P>スパコン>ウルコン1
 →起き攻めに有効。
  これは2小P>スパコン、のつなぎが安定せずw
  立小Kになったりするので、上入力ができてないみたいですね。
  それか・・・2小K>小Pのつなぎが、連キャンになっている?
 
・2中P>ソニック>キャンセルスパコン>ウルコン1
 →知ってる中では最大コンボ。J攻撃から入れば、ダメ600超。
  ソニックを、中Pを押したボタンを、離す時にソニック出るようにするとオレはやりやすいですね。
 
・・・とりあえずコンボはこんなところか。
 
日ごろの練習がやっぱりものをいうので、ちょっとトレモで練習したりしますわぁ^^
・・・まぁ、自分が強くないのは自覚してるんで、勝てるよう努力しますよw
少しずつ・・少しずつ。安定して勝てるようにがんばろっと。
 
今回はこんなもんで。

開く コメント(5)

開く トラックバック

負けて理解できたっ^^

やっと理解できたんですよ。
ガイルの基本だと思うのですが・・・対戦の肝というか、考え方というか。
 
「ガイルは、投げ抜けができないと、読み合いが発生しない」
・・・といってもいいと思うんですよね。
何はなくともグラップ。
 
とりあえず、ガイルが接近戦でやることって、ガードなんですよ。
接近戦は、基本相手のほうが有利なので。
で・・・ガードしていると、崩すためには投げてくるわけですよ。
そこで・・ガイルとしてはグラップでかわす必要がある。
 
投げが通らないとなると・・・相手はジャンプで飛んでくるわけですね。
(ソニックのスキ狙いと、密着することが目的かと思われる)
それを対空で落とす・・・と。
 
・・・いう対戦の理屈がやっとわかったんですよ。
今さら何を言うねん・・・と言われるかもしれませんがww
 
まとめると・・
相手のしてくることは、大きく分けて
・打撃
・ジャンプ
・投げ
の3つ。
グラップができないと、投げと打撃だけでやられてしまう。
 
ということですね。
 
なんか・・・自分の中では、一つ大きなひらめきだったんですけど、
たいした記事は書けませんでしたねww
 
今回はこんなもんで。
 

開く コメント(4)

開く トラックバック

ガイルの起き攻めについて。

起き攻めを改めて考えることにしました。
リバスピが投げ無敵がついたので、投げキャラ(ザンギ、ホーク、ハカン)にも少しだけ攻めやすくなりました。
・・・で、起き攻めのセットプレイについて。
 
①ジュードースルー(後ろ投げ)>ソバット(ニーバズーカ)>前J (詐欺飛び1)
②後ろ空中投げ(バスタードロップ)>2大P>前J (詐欺飛び2)
③相手の起き上がりのタイミングに合わせて前J (表方向で、ガードさせるタイミングの場合)
 ①②③からの選択肢は
  ・J大K(または中K)>(相手ガード)>投げ
  ・J大K(または中K)>(相手ガード)>グラつぶしのリバスピ、近大P
  ・スカし2小Kからの攻め(>2小P>スパコン、等のコンボへ)
 
④相手の起き上がりのタイミングに合わせて前J(めくり)
 選択肢は
  ・めくりJ小Kガードさせる→リバスピ(グラつぶし)
              →近大P(グラつぶし)
              →投げ 
              →2小K>(ヒットしたら)立ち小K>バンストコンボ
            ※ちなみに2小Kは、小K+小P入力が無難です。(投げられても投げ抜け発生)
 
⑤ドラゴンス―プレックス>弱ソニック>前ダッシュ
 選択肢は、
  ・ガード(昇竜など無敵技を持っている相手の場合)
  ・2小Kからの攻め
  ・投げ
  ・近大P(グラつぶし)
  ・密着垂直J>J大Kなど
 
⑥起き上がりに合わせてリバスピ (グラつぶし)
 ●ザンギ、ハカンなど投げ技持ちに有効
  ・リバスピヒット後は、2中P>ソニックでコンボ。
 
⑦(相手の近くから)少しだけ下がる>前へ歩いて投げ 
⑧(相手の近くから)少し下がってしゃがむ(溜めると見せかけ)>前へ歩いて投げ
 ⑦⑧はフェイント投げですね。
 
⑨相手の起き上がりに合わせて密着状態から
  垂直J>各種攻め(J攻撃、着地2小K、投げなど)
  →奇襲の起き攻めですね。パターン化しないための選択の1つかと。
  
 ※コメント欄へ情報をいただき、情報追加しました。ガイル兼DJさんありがとうございます^^
⑩起き上がりに合わせてTC(2中K>前入れ中P) 
⑪起き上がりに合わせて2中K>2中K
 ⑩⑪は、中段と下段の択で、⑩を警戒させると、⑪が通りやすくなる。その逆もしかり。
 ※2中K後、無敵技を持っている相手の場合、ガードの選択肢もあります。
  
・・・TCって、なるべく使うように心がけていますが、まだ自分は使いこなせてない印象です。
「TC使おう」って意識しないと使えないんですね。
意識しなくても、攻め方の1つとして使えるようになれば、もっと崩しやすくなるかなぁ、と思います。
まあ、とりあえず使うことですねww 
 
今回はこれくらいで。


お知らせ:「スパ4、PP4500を目指す会」を作ってみました。
要項についてはこちら。メンバー募集中!

開く コメント(4)

開く トラックバック

質問をいただきました。

今回はコメント欄で質問いただきましたので、
回答が長くなりそうで、こちらで返答させていただくことになりました^^
 
では早速質問と回答。
まぁ・・たいした回答はできませんがww
 
Q1.
ガイルでも詐欺飛びで相手に起き攻めってかけれるんでしょうか?
リュウ・ケンのように3Fの無敵技持ちにはよくないみたいなんですが、その他にキャラにはどうなのかなぁ〜と。無難にソニック重ねがイイでしょうかw。
 
A1.
もちろん詐欺飛びで起き攻めはできます。
ただし、ガイルの起き攻めレシピは、5F詐欺(だったはず)なので、
昇竜などの無敵持ちには、このレシピではできないですね。
 
ちなみに詐欺飛びレシピです。
①ジュードースルー>ニーバズーカ(ソバットでも代用可)>前J
②空中投げ(バスタードロップ)>2大P>前J
が無印の時からよく言われてる詐欺飛びですね。
 
注意点がいくつか。
●①の詐欺飛びは、ニーバズーカがAEになって全体フレームが変更があり、少し短くなったはずなので、
 若干誤差が出るかもww
  →あまり俺は詳しくないので、検証必要ですねぇ。
●①②とも先行入力ができないレシピなので、ビタで押す(ニーバズは若干1Fくらい余裕あるかも)必要がある。
  →安定して詐欺飛びを決めるのはかなり練習必要かと。
 
・・というところでしょうか。
ちなみに、俺は詐欺飛びあまり使わないですw
基本的にガイルは、近づくと不利が多いので、あまり狙わない方が無難かもしれないですが、
PP3000以上のほうになると、相手を崩してダメージ与えないと倒すことは難しくなる印象ですねぇ。。
 
オレの起き攻めは、相手の起き上がるタイミングで前J>着地2小K、を狙うように練習中ですw
八頭さんがスト4の時に、やってたやつですね。
 (着地2小K>2小P>スパコン>ウルコン1のコンボ狙い)
慣れれば、安定して起き攻めできるはず・・と思って練習してます^^
詐欺飛びの感覚を自分で覚える・・・という感じでしょうか。
ちなみに、ソニック重ねでもいいと思いますよっ^^
・・ただ、攻め方を覚えたほうが、1ランク上のガイルを目指せるのかな、と思います^^
まだ修行中ですけどねw


Q2.
先日エンドレスでガイと対戦し、相手の起き上がりにめくり弱Kからリバスピでグラ潰ししたところ、殆どが2中Pでつぶされました。これって2中Pしこみグラでしょうか?
 
A2.
ガイには詳しくないのでわからないですが、おそらく2中P仕込みではないかと思います。
リバスピ発生より、ガイの2中Pのほうが発生が早いためつぶされてるんでしょうねぇ。
ムックで要確認ですが、めくりJ小K後、投げ(若干遅らせ)を狙うか、
グラつぶしを大P(ガイの2中Pの発生によりますが)に変えるくらいですかねぇ。
ガイの2中Pが発生5F以上なら、ガイルの大Pが決まるかなぁ。。(大P発生5F)
 
Q3.
対戦の終盤って、やはりEXゲージは残しぎみにした方がいいでしょうか?
つい無駄にEXソニック出しちゃうんですがw。
春麗等の対戦中、端でラッシュかけられた時に、サマーでしか暴れが思いつかずかといってキャンセルかけられる保険も欲しいなぁ〜と毎回思います。やっぱ強い方は使うペース配分も考えているんだろうなぁ〜と。

A3.
俺は場合によって違いますw
それほど考えているわけでもないんですけど、
1ラウンド目であれば、EXソニックは使いすぎない感じですね。
相手の体力を削れば勝てそうな場合で、距離が離れている場合は、EXソニック使います。
(中〜近距離は飛びこまれる可能性があり、EXソニック硬直は長いので)
まぁ、中間距離でEXソニック使ってしまって、やられることもしばしばww
基本的に次のラウンドを考えて、ゲージ1本は残すようにはしてます。(2本あればベスト)
 
次のラウンドはない場合は、使いきるかもw
ただし、EXソニックの硬直が長いので、読まれて飛びこまれるのだけは注意しないと、
すぐやられちゃいますねぇ。
 
 
・・・・と、こんな感じでしょうか。
最近エンドレスでも、PP3000ちょうどの方とほんまに5分の勝率で、
3500くらいの相手になると負け越しばかりです^^;
スパ4ってほんまに難しいなぁ・・・と思いつつ対戦してますw
 
今回はこんなもんで。

お知らせ:「スパ4、PP4500を目指す会」を作ってみました。
要項についてはこちら。メンバー募集中!
 

開く コメント(4)

開く トラックバック

全5ページ

[1] [2] [3] [4] [5]

[ 次のページ ]


.

よしもとタレントがコンテストに挑戦
楽しい話題がいっぱい(Y! Suica)

プライバシーポリシー -  利用規約 -  ガイドライン -  順守事項 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2014 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事