のぼうの星

冬の星雲星団は西に輝き!主役は春の小宇宙と成っています。

イメージ 1

皆さん、おはようございます。ここ関東地方では、北風吹く快晴の朝を迎えております。スギ花粉も目いっぱい飛散しそうです。マスクをして万全な体制で臨みましょう!

本日紹介する画像は、おおぐま座にあるとても大きな渦巻き銀河です。渦巻き銀河<NGC4565銀河>が真横から見たとするとこの<M101銀河>は真上からみた感じとなります。

このM101銀河までの距離は、約2700万光年の彼方にあります。M101銀河の広がった腕は非常に淡いため、望遠鏡を用いても肉眼で見る事はなかなか難しいです。

暗い空で双眼鏡を使って見てみると詳細の分からないボーっとした円盤状に見えます。一度眺めて頂きたい対象のひとつです。

撮影日時>
2017年03月04日25時43分06秒
露出6分×10枚コンポジット(加算平均)
総露出(60分)
IDAS HEUIB-競侫ルター使用
<撮影機材>
タカハシFSQ130ED+エクステンダーQ1.6x
(1,040mm 合成F8.0)
Central DS ASTRO6D ISO1600
ビクセンAXD赤道儀にて
タカハシGT-40+LodestarX2
PHD2にてオートガイド
ステライメージ8にて画像処理
フォトショップCS6にて画像調整
<撮影場所>

群馬県妙技山にて
天体写真のブログランキングに参加しております。
宜しければ、バナー下のアドレスをポチットお願い致します。
http://photo.blogmura.com/p_star/img/p_star88_31.gif
[http://photo.blogmura.com/p_star/ranking.html ]

この記事に

開く コメント(6)[NEW]

イメージ 1

皆さん、おはようございます。三連休の二日目も朝から快晴の良い天気なっております。ここ関東地方では最高気温が20度近くになりそうです。春本番の一日となりそうですね!

本日ご紹介する画像は、タカハシFSQ-130EDにエクステンダーを付けて撮影したしし座のトリオ銀河です。

三つの銀河の内、左からNGC3628、右上がM65、右下がM66銀河です。NGC3628は真横に走った暗黒帯が特徴的な銀河です。これらの三つの銀河は、地球から約3,000万光年の距離にあり、しし座銀河群を形成しています。

風も強かった事も有り、少々露出不足ですがその辺はご勘弁頂きたいと思います。

撮影日時>
2017年03月04日24時10分25秒
露出6分×10枚コンポジット(加算平均)
総露出(60分)
IDAS HEUIB-競侫ルター使用
<撮影機材>
タカハシFSQ130ED+エクステンダーQ1.6x
(1,040mm 合成F8.0)
Central DS ASTRO6D ISO1600
ビクセンAXD赤道儀にて
タカハシGT-40+LodestarX2
PHD2にてオートガイド
ステライメージ7にて画像処理
フォトショップCS6にて画像調整
<撮影場所>

群馬県妙技山にて
天体写真のブログランキングに参加しております。
宜しければ、バナー下のアドレスをポチットお願い致します
http://photo.blogmura.com/p_star/img/p_star88_31.gif
[http://photo.blogmura.com/p_star/ranking.html ]

この記事に

開く コメント(8)

イメージ 1

皆さん、おはようございます。今日もここ関東地方は快晴の朝を迎えております。明日からの三連休は高気圧に覆われポカポカ陽気となりそうです。

本日ご紹介する画像は徐々に近づきつつあるジョンソン彗星(C/2015 V2)です。現在9等級後半で少し足踏み状態です。予報よりちょこっと暗く少し心配ですね!

今回は、先日導入したステライメージ8の新機能でもあるメトカーフコンポジットを実行してみました。

新しいメトカーフコンポジットは、製図エンジンと連携し、彗星名を選択するだけで写真と製図データをマッチングして画角や中心座標などを認識し対象天体の動きに合わせてコンポジットしてくれます。

これにより、彗星の微細構造を手軽に浮き上がらせることも可能になります。これにより恒星の動きも止めつつ彗星独自のコンポジットが可能となります。

今後過去の彗星も試してみようかと思っています。

2017年03月4日27時55分30秒から
露出3分×10枚コンポジット(メトカーフ)
総露出(30分)
IDAS HEUIB-競侫ルター使用
若干のトリミングあり
<撮影機材>
タカハシFSQ-130ED+エクステンダーQ1.6×
(1,040mm F8.0)
Central DS ASTRO6D ISO1600
ビクセンAXD赤道儀にて
タカハシGT40+LodestarX2 
PHD2にてオートガイド
ステライメージ8にて画像処理
フォトショップCS6にて調整
<撮影場所>
群馬県妙義山にて
天体写真のブログランキングに参加しております。
宜しければ、バナー下のアドレスをポチットお願い致します。
http://photo.blogmura.com/p_star/img/p_star88_31.gif
[http://photo.blogmura.com/p_star/ranking.html ]

この記事に

開く コメント(6)

イメージ 1

皆さん、おはようございます。今日は低気圧の接近に伴い朝と夜に雨が降りそうです。関東北部では雪の予想が出ていますので注意が必要のようです。

本日ご紹介する画像は、かみのけ座にある渦巻銀河NGC4565です。地球から3000万〜5000万光年離れていて、巨大な渦巻銀河をほぼ真横から見た姿です。

因みにりょうけん座にある回転花火銀河(M101)は、地球から見てほぼ真上から見た姿となります。今回はFSQ130EDに645RD仕様ですのでちょっと小さめに写りましたので、トリミング拡大してあります。

やはり春の小宇宙は最低でもエクステンダーで撮りたかったですね(´;ω;`)

2017年02月25日26時24分27秒から
露出6分×10枚コンポジット(加算平均)
総露出(60分)
IDAS LPS-D1フィルター使用
相当のトリミング
<撮影機材>
タカハシFSQ-130ED+645RD(455mm F3.5)
Central DS ASTRO6D ISO1600
ビクセンAXD赤道儀にて
タカハシGT40+LodestarX2 
PHD2にてオートガイド
ステライメージ7にて画像処理
フォトショップCS6にて調整
<撮影場所>
群馬県妙義山にて
天体写真のブログランキングに参加しております。
宜しければ、バナー下のアドレスをポチットお願い致します。
http://photo.blogmura.com/p_star/img/p_star88_31.gif
[http://photo.blogmura.com/p_star/ranking.html ]

この記事に

開く コメント(8)

イメージ 1

皆さん、おはようございます。ここ関東地方は朝から北風吹く快晴のお天気となっております。花粉が猛烈に飛散してそうです。花粉症の方々はマスクをして私と一緒に耐えましょうね!

本日ご紹介する画像は、星降る妙義山にてタカハシFSQ-130EDによるさそり座アンタレス付近の散光星雲となります。

この日の妙義山は透明度こそ良かったですが、天体写真を撮るにはちょっと困る程の突風混じりの北西の風が吹いておりました。

流石のビクセンAXD赤道儀でも耐えられない程の風の中、6分画像も何枚か捨てる感じでコンポジットしてみました。

構図も若干南寄りに構えた事で、何もかも中途半端な画像ですが、散光星雲好きな私としては折角寒い中撮影したカラフル星雲ですので、お恥ずかしながらブログアップしたいと思います。

これまでにも数回FSQ-106EDにて撮影してきましたが、今回FSQ-130EDをお借りして初めてこの対象を撮影している訳ですが、流石デカQ迫力ありますね!サソリの心臓(アンタレス)の右下にある球状星団(M4)も結構解像度良く写ってますね!

これからの時期、意外と撮影時間が日に日に短く成ってきます。特に光害の多い関東地方に住む私にとって撮影機会に恵まれないさそり座付近、良い撮影条件を見つけながらリベンジを図りたいと思います。

2017年02月25日25時24分24秒から
露出 6分×16枚コンポジット(加算平均)
総露出(96分)
IDAS LPS-D1フィルター使用
若干のトリミング
<撮影機材>
タカハシFSQ-130ED+645RD(455mm F3.5)
Central DS ASTRO6D ISO1600
ビクセンAXD赤道儀にて
タカハシGT40+LodestarX2 
PHD2にてオートガイド
ステライメージ7にて画像処理
フォトショップCS6にて調整
<撮影場所>
群馬県妙義山にて

天体写真のブログランキングに参加しております。
宜しければ、バナー下のアドレスをポチットお願い致します。
http://photo.blogmura.com/p_star/img/p_star88_31.gif
[http://photo.blogmura.com/p_star/ranking.html ]

この記事に

開く コメント(8)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事