龍のアジア奮闘記

上海万博に向けて全力投球!

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

日本では鯉のえさは麩(フ)もしくは金魚の固形えさと相場は決まってますが、

哺乳瓶の新しい使い方?
先日無錫で発見しました。

日本的な餌やりだと、ちぎって投げる楽しみぐらいしか無いですが、

これはちょっと楽しめます。鯉が吸いつくので、魚釣り的な引き?も体感できますし、



狙った鯉にちゃんと餌をあげることが出来ます。

日本でも流行るかも知れませんね。

この記事に

閉じる コメント(6)

顔アイコン

なんかすごい人出ですね。
これだけたくさんの人が哺乳瓶で餌をあげてる姿。。。
ちょっと怖い。。。(笑)

いろんな面でうアイディアって向こうの人のほうが豊富な気がしますね。

2009/10/9(金) 午後 10:20 上海飛度 返信する

上海飛度さん
中国では商魂逞しいアイデアに感心させられる事が多いですよね。

2009/10/10(土) 午前 9:25 上海の龍 返信する

顔アイコン

これは面白いですね!!

2009/10/13(火) 午後 0:09 中国語楽園 返信する

中国語楽園さん
面白い発想ですよね。
大袈裟かも知れませんが、ビジネスとしてのコンテンツがしっかり盛り込まれてると感じました。

2009/10/13(火) 午後 3:32 上海の龍 返信する

顔アイコン

こんばんわ 青島在住の やん です。
ところで この鯉の餌?中身はなんだったんですか? 練り餌?

2009/10/20(火) 午後 11:52 やん 返信する

顔アイコン

やんさん
哺乳瓶の中身は確か・・・家庭でも使う金魚の固形餌を無理やり水で
溶いたようなものだったような気がします。

2009/10/22(木) 午前 8:37 上海の龍 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事