最新記事

すべて表示

久しぶり

何年振りだろうか。このサイトに書き込みをするのは 写真を見ているとどれも懐かしい。  今フェイスブックに書いているが、このサイトも捨て難い。

友人がブラジルに訪ねてくれた。その家庭に女の子が産まれた。彼は我が家の息子と同じ年齢。親しみを感じる。孫が産まれたような思いでKazukoは毎日毎日準備してきた。


.


みんなの更新記事