S&B&M&Rの日記

我が家の3ワンたちは、とっても元気ですよぉ〜〜♪

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

山の中の捨て犬

今朝、先日より気になっていた山の中の犬の事を、会の方と見に行きました、
知人より、どうやら捨てられた犬が山の中に居るらしいと言う通報が、会のほうに入っていました。
京都府と兵庫県の県境・・・結構険しい峠の山道をうろうろしているらしいと・・・

イメージ 1


先日、私一人で見に行った時は、確認が出来ませんでした。
今日は、会の方と2人で出かけ、工事現場のおじさんに聞いたりして、居るらしい・・・
と、言う事が解りました。
ただ、今日は、確認するだけ!のつもりだったのです。

イメージ 2


実は、犬を保護するに当たって、主人と話していたのですが、
そう言う子達は、結構虐待されていたり、捨てられた事に対しての
人間不信、他の犬に対しての不安・・・もしかしたら人間に対して歯を向けるやも知れません。
必ずしも現在のバレンのようになれるとは限りません。
まして、一時預かりを頼めるところが無い・・・となると、保護して連れ帰る事は難しい・・・
確認だけして、そのままにしておいてあげる方が良い場合もあるのかもしれない。
そう話しながら、現場に向かいました。

イメージ 3


発見までには結構時間がかかりましたが、以外に大人しそうな子でしたが、
やはり、私たちが近づこうとすると距離を開けます。
何とか餌で釣って、口元を触ってやるくらいにまで気を許してくれる頃になって・・・
でも、無理に連れ帰らないでおこうと、話し合っていました。
捕まえてパニックを起こしてもかわいそうなので・・・

イメージ 4


と、そこに50歳過ぎくらいのご夫婦と娘さんと孫が、連なって餌を持ってやって来られました。
やはり、心の優しい人は居るものです!とっても嬉しくなってしまいました。
その方は、すでにこの付近で保護した犬を5匹ほど飼っているらしく
もう、6匹目は無理だけどほってはおけないからと話されていました。
しかし・・・捕まえるのに必死になっておられて・・・犬が恐がっているのに気づかれません。
手をパンパン鳴らして、「おいで!!おいで!!」って皆で叫んでいます。
・・・申し訳ないのですが、逆効果・・・だんだん離れていってしまいました。
警察まで呼んで、今日何とかしようって思っていたようで、
結局は保護失敗です。
最終的に、保健所に捕獲のお願いをしていただいて、必ず私たちに引き渡していただける様に
警察の方に約束していただきました。

後で来られた方・・・凄い事をおっしゃいました。
保護した犬たちが、今までに28匹の仔犬を生んで、インターネットで引き取り手を捜して
もらって頂いたと言う事です。
もう、私と会の方と目が点になってしまいました。

かわいそうだと思う気持ちは、本当に優しい事だしよいことだと思いますが、
そうして乱繁殖させた子が、こうして捨てられたりしている事に、気づかれていない。
純血種で、ペットショップやブリーダーから高いお金を出して買ってきた犬や猫ですら
捨てられてしまう現在。
MIXの子は・・・もっと悲惨なんだって事を知らないで居られる。
その場で討論会をするわけにもいかず、私たちは口を一文字に結んだまま
苦虫を潰したような顔をしていたんだろうな・・・と、思います。

引越しの季節です。会のほうにも毎日といって良い位、色んな話が舞い込んで来ているようです。
新しい家に似合わない家具を粗大ゴミに出すのと同じように
犬や猫、その他の愛玩動物が捨てられたり、処分所に持ち込まれたりしています。
どうか、捨てないでください。
処分所に持ち込まないでください。
せめて、新しい家族を見つけてあげてください。

どうしたらこう言う子達が居なくなるんでしょうか?
小さないのちを、どのようにしたら守ってあげられるのでしょうか?
堂々巡り・・・イタチゴッコ・・・
そう思わずには、居られません。

この記事に

開く コメント(29)

全1ページ

[1]


.


みんなの更新記事