GXRとともに。

ブログ更新がぁぁぁぁ〜〜〜〜できてにゃい〜〜〜〜!!!(=^・・^=)

全体表示

[ リスト ]

私が持っている中ではもっとも個性的なレンズが、NOKTON classic(ノクトンクラシック)
 
雑誌やウェブのレビューでは「収差が大きく二線ボケもありクセが強い」と、やや批判気味の書評が目立ちますが、このレンズは決して、解像感やピントが甘いわけではありません。
 
例えば、蜘蛛の巣を写そうと思えば、写せます。
 
 
イメージ 1
蜘蛛の巣まで描写する、ノクトン
(写真は拡大可能)
 
 
ピントが甘いのと、輪郭がにじむのは実は別の現象であることが、分かるが、これは自分で手にして使ってみないと何が甘いのかが分からない。絞れば輪郭もシャープにできるこのレンズは、ピントが甘い(=欠缺がある)のではなく、むしろ積極的に設計された、レンズの固有の性格であろう。
 
このレンズの性格を好む人は、Carl ZeissTessar(テッサー)タイプのレンズも扱えるそうだ。
もっとも、解像感を求めるデジタル全盛の時代に、あえてそういう個性的なレンズを好んで買う人間は、一般人には理解不能であろう。
 
しかし、この時代に一石を投じるならば、フィルムを扱っていた私からすれば、そもそもカメラを持つこと自体が一般人には理解不能な趣味なのだから、何を好もうが放っておいてくれ、と言いたい。もちろん、私はまだツァイスは持っていないが・・・。
 
(ノクトンクラシックは非常に個性的なレンズですので、あまり欲しい欲しいと思わない方が良いと思います・・・。期待を膨らませて買ったのに、いざ使ってみたら結局好みと違った、となる可能性も人によってはあるので・・・。)
 
 
イメージ 2
RICOH GXR + Mount A12 + NOKTON classic 40mm
 
 
-----------------------------------------------------------------------
Photo: RICOH GXR + Mount A12 + Voigtlander NOKTON classic 40mm F1.4 S.C
絞り優先(A), AWB, 画像設定(Std), ISO200, f1.4, 1/2500sec, 中央部重点平均測光, MF, JPEG
 
(このレンズを手持ちで絞り開放で撮るのは、相当キツイ。体感では、ピントが合う面は事実上、紙1枚程度しかない。蜘蛛の巣は風の影響を受けるし、手持ちだからわずかな手ブレも起こしやすい。しかも、絞り開放ではこのレンズは輪郭ににじみが生じるので、賢い人はまずこんなことはやらないだろう。
 
ピント合わせが難しいくせして、F1.1のNOKTON 50mmも欲しくなるから、不思議だ。これを人は“レンズ沼”という。F1.1を日中に開放で使うには、NDフィルターが必要だ。しかし、開放でのボケ味は代えがたいものがある。
 
まさに、超ハイスピードレンズだ。)

 

この記事に

閉じる コメント(5)

アバター

蜘蛛…世界3大苦手なもののひとつです(☆w☆)
色んなレンズお持ちなんですね♪
私はニコンとオリンパスの望遠、単焦点、マクロだけです。
これ以上持っても、使いこなせる気がしない(笑)

2013/2/27(水) 午後 3:32 ちびとも 返信する

ちびともさん、こんにちは!(^_^)y

世界3大苦手・・・はて、あとの2つは何でしょうか・・・?(・・;)
私も蜘蛛は苦手ですよ〜(^_^;) 記事にしようか迷ったくらい・・・。なぜ撮ったのかもよく分からないんですぅ〜(・。・;大汗

えっと、姉に赤ちゃんが生まれたらポートレート専用の銘玉レンズを揃えようと画策しています(爆)(←何かと変な理由つけてレンズを揃えようと謀略中なワタシ・・・(^_^;)アフォ?)

2013/2/27(水) 午後 11:22 GXR&GRist 返信する

migakuさん、「ナイス!」をありがとうございます!

2013/3/25(月) 午前 7:07 GXR&GRist 返信する

顔アイコン

ども〜〜

この写真、めちゃカッコイイですよ!
傑作です。
僕のところにも、今週中にはGRD兇再びやってきます。
でも、この写真のおかげでGXRにも興味が出てきました。

2013/3/25(月) 午後 8:49 [ migaku ] 返信する

migakuさん、コメントもいただき、ありがとうございます!
お褒め頂き、ありがとうございます。

蜘蛛の巣、感動しましたぁ〜??・・・あ、感動するのは2枚目のGXRの雄姿でしたっけ?(笑)私はGRDもGXRも使いますが、どちらも好きです。GRDは28mm単焦点の潔さと、小さいのに画質の良さがいいですよね!GRDを持つと、GRistたちの感性が手に宿るような気がして、プロが雑誌に載せるようなスナップを撮れる予感がして、すごくワクワクします。

プレス発表等はまだですが、リコーは今年、GRDの後継機を出すと噂されています。GXRを狙うなら、後継機が出るのを待って様子を見るのも手だと思います。GXRは、本体だけなら実勢価格18,000円を割りましたので、そろそろ成熟期の予感です。

2013/3/25(月) 午後 10:46 GXR&GRist 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事