GXRとともに。

ブログ更新がぁぁぁぁ〜〜〜〜できてにゃい〜〜〜〜!!!(=^・・^=)

全体表示

[ リスト ]

DATSUN(ダットサン) ブルーバード@日産銀座ギャラリー。
 
 
イメージ 1
『雄姿、現る。』
 
 
イメージ 5
『勝利を見つめる目』
 
 
イメージ 3
『闘いの傷跡』
 
(レース車両は遠くから見るときれいですが、
近くで見るとこのように生々しい姿があるのが普通です。)
 
 
イメージ 4
『闘いの傷跡』
 
(左リアサイドも、やはり傷跡が残ったままです。
このまま保存してほしいです。)
 
 
イメージ 6
『速いマシンは、美しい。』
 
(フロントのみ、オーバーフェンダーとなっています。
今ではこのように張り出したフェンダーラインは珍しいですが、当時は
タイヤハウスに沿う形でFRPフェンダーを追加し、太いタイヤを履けるようにしていました。)
 
 
イメージ 7
『#4、E. G. HERRMANN & H. SCHULLER』
 
(足回りのブッシュ類は、さすがに新品に交換されていました。
果たしてエンジンに火が入る日があるのでしょうか?)
 
 
イメージ 2
『僕も乗りたい〜!!』
 
(このフロントマスクはハコスカと同様、
“羊の皮を被った豹”という懐かしい感じがしますね。)
 
 
Wikipediaに詳細情報がありました(以下のURLを参照。)
 
 
-----------------------------------------------------------------------
Photo: RICOH GXR + GR Lens A12 28mm F2.5
Photo: RICOH GXR + GR Lens A12 50mm F2.5 Macro
絞り優先(A), AWB, 画像設定(Std), JPEG
 

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

こんなDATSUNギャラリーに置いているんですね。

何もかもがよき時代でした。
今のようにギスギスせず。。。

2013/3/5(火) 午後 3:13 [ Barbossa ] 返信する

Barbossaさん、こんばんは!

ここでは主に新車や名車を展示することが多いです。銀座以外では、横浜の日産本社で限定公開される時があります(実は今月、開催されています。)

今回は、新型ブルーバードの手前にこのDATSUNのブルーバードを展示することで、新旧が並んだ格好となりました。でも、年配者の注目を集めたのは、やはり旧いDATSUNの方でした。彼らはクルマを見ると当時の輝かしい経済成長や青春時代を思い浮かべるのでしょう。

私は旧車も好きです。
というよりも、まだ電子化されていないクルマの方が、よりクルマらしくて、好きです。Harley Davidsonも、その血統があるように思います。

2013/3/7(木) 午前 1:33 GXR&GRist 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事