GXRとともに。

ブログ更新がぁぁぁぁ〜〜〜〜できてにゃい〜〜〜〜!!!(=^・・^=)

全体表示

[ リスト ]

こちらの記事でご紹介していた、かっこよすぎる自転車のVol.2。
 
 
イメージ 1
 
 
被写体に迫れば、ブラック×イエローのバイカラー。
ブレーキ、前後の車輪、フレームカラーのすべてが、ブラック×イエローのバイカラー。
 
このカラーも、私が好きな組み合わせだ。個人的に、黄色のハデなレーシングカーだ好きだからだ。
自分自身が普段はブラックやグレーの割と無難なスーツしか着ないので、ビジネスでファッションを取り入れるといってもシャツやネクタイ、チーフ等の組み合わせを変えるくらいで遊べる余地は限られるわけですが、プライベートならどんなにハデなクルマや自転車に乗っても、年齢や性別に関係なく、その人に似合うなら良いと思う。本当に好きなら、それが似合う人間になろうと努力するのも、カッコイイと思う。
 
 
クルマで好きなのは、やはりポルシェ。911GT3あたりが、理想形。同型の"RSR"だと、レギュレーションの問題で日本の一般公道は走れないけど、あれを凌ぐ市販可能なレーシングカーは他にないのでは?と個人的には思っている。フジ(富士スピードウェイ)で走っていた頃、GT3の爆発的なコーナー立ち上がりスピードには驚いた。巨大なブレーキも、安定したコーナリングに役立っているらしい。F1を除いて、"イタリアの赤い跳ね馬"を蹴落とすのはやはりドイツのポルシェだな、というイメージが以来定着している。
 
この自転車の色の組み合わせを、FUJIが作ったら、かっこいいんだけどなぁ〜(^^)
 
-----------------------------------------------------------------------
Photo: RICOH GXR + GR Lens A12 50mm F2.5 Macro
絞り優先(A), WB(曇天), 画像設定(Std), ISOオート(336), f2.5, 1/45sec, 中央部重点平均測光, JPEG
 
(再びGXRで。
 
 このカメラを握っている時は、気分も上々。街中で軽快に持ち出せて、何か思い出に残る被写体に出会える
 予感がする。こういう感覚は、重戦車級の一眼レフを握っていた頃にはなかなか感じることがなかった。
 
 その理由は、何か?
 
 
 ・・・・・・それは、分からない。
 説明がつかない。
 
 
 しかし、それでいいと思う。
 
 
 レンズの描写性能が素晴らしいとか、単焦点レンズで潔いからこそ画角で迷いがないとか、諸々の理由を
 つければそれもアリなのだが、世の中のすべてのことが論理的に理路整然と説明がつくわけでもない。
 
 ひょっとしたら、そういう息苦しさから解放されることこそが、私がGXRを握る理由なのかもしれない。
 
 

この記事に

閉じる コメント(2)

最近、一眼レフがきになってます。

今まで、使いこなせないからコンデジでいいや!と思ってましたが、一眼レフの描写性や動体を撮るのにほしいな〜と
おもに運動会や体育館での使用目的ですが、、、

2013/4/7(日) 午前 8:14 [ Barbossa ] 返信する

Barbossaさん、コメどうも〜(^^)/~~~
↑だんだん砕けた表現でスイマセン<(_ _)>

一眼レフ、いいと思います!

私自身は最初は中古のレンジファインダーカメラ(35mmレンズ固定)、その後親の一眼レフを拝借していましたので、カメラらしい懐かしい感覚を求めたいことと、最新の高性能カメラを求めたいことの気持ちが分かります。(でも確かカメラで撮ったフィルムの本数は、結局持ち主である親の本数を超えていたような…(^_^;))

使いこなせないというか、ある程度テーマがあり意欲が続くのであれば、一眼レフは最良の形と思いますよ〜。結局動体撮影は一眼レフかフォーサーズ機に部がありますので。もちろん、ピンキリありますが。あとは予算の問題でしょうか…。

ただ1度買ったメーカーはすなわちマウントを決めることになるので、色々考えて選ぶことをオススメします(慌てるとロクなことがありません…(+o+))

2013/4/7(日) 午後 7:01 GXR&GRist 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事