GXRとともに。

ブログ更新がぁぁぁぁ〜〜〜〜できてにゃい〜〜〜〜!!!(=^・・^=)

全体表示

[ リスト ]

ブログトップページの絵を更新します。
(〜4/14 Sun まで掲載予定)
 
イメージ 1
『世の中に絶えて桜のなかりせば 春の心はのどけからまし』
 
 
日本では春になると、が咲く。
桜が咲く時期、人は新しい道を歩み、新しい出会いを覚える。
新しい季節と、新しい出来事が重なるからこそ、桜に特別な想いを寄せるのだと思う。
 
だが同時にそれは、別れの時でもある。
桜の花々が、そのことを最もよく知っているに違いない。
なぜなら桜花は、必ず散りゆくもの。
 
桜の花を愛でて春を感じ、桜の花の散りゆく様を目の当り(まのあたり)にして、短い春に別れを告げる。
桜がなければ、どんなにか穏やかに過ごせるだろうか?
 
この詞(ことば)は、まったく桜のないことが考えられないほど桜が定着している、日本人の心を詠んだもの。
桜の散りゆく姿に特別な想いを寄せるのは人間の方からだけでなく、桜の側からも、人間と切っても切り離せない。全国各地で、桜の苗木は人の手で植えられ、守られてきた。
 
散花が、このように人工的な建物の中にまで、風で運ばれ、足元に彩りを与える様が、はかない。
 
 
-----------------------------------------------------------------------
Photo: RICOH GXR + Mount A12 + Voigtlander COLOR SKOPAR 21mm F4P
絞り優先(A), WB(白熱灯), 画像設定(Std), ISO200, f8, 1/64sec, 中央部重点平均測光, MF, JPEG
 
 
(RAWではなくJPEGにこだわって、あたかもRAWで撮ったような絵にしてみた。
 
 WBはあえて崩している。桜の花々が、冷たく人工的な金属製のエスカレーターの上にも、散らばっている
 様子が、目新しかった。あえて人の足元を画面に入れると、桜の花の小ささと人間との距離の近さが
 伝わるかと思い、人の足元を入れないカットではなくこちらを採用した。
 
 GXRって、どうしてここまで自分の意図をちゃんと汲み取ってくれるのだろう?
 でもその意図は、鑑賞する側に伝わるだろうか?
 
 私がどんな意図をしようと、桜が日本人の心に深く根差し、密接不可分な関係にあることは、
 お分かりいただけよう。)
 
 

この記事に

閉じる コメント(4)

顔アイコン

この時期、都会ではこうした風景が日常の1コマになっているのでしょうね。でもあっという間に季節は過ぎて忘れ去られてしまう風景でもありますね。
喧騒の中、役目を終えた桜の花びらが風に巻かれて彷徨う姿は、「はかない」という思いと「変わる・始まる」という2つの思いが重なります。不思議な花ですね。

2013/4/8(月) 午前 8:18 [ 想桜 ] 返信する

アバター

桜って子供の頃は単純にキレイだとしか思わなかったけど、今では特別な花だと思うようになったのは、桜に関わる大切な思い出がたくさんあるからなんだろうなって思いました。
桜、あっという間に散ってしまいましたね(・ω・)

2013/4/10(水) 午前 0:16 ちびとも 返信する

想桜さん、こんばんは!

桜がビルの中にまで吹き込むことは、実は稀です。実はここは東京ミッドタウンでして、館内に桜の枝を芸術的に飾り付けるとともに桜吹雪を愉しむという企画があったため、それを写したものです。(假屋崎省吾氏の飾り付けではありませんが、そんなようなイメージでした。)一説によると、桜は平均して1本当り60万枚もの花びらをつけるそうですので、それほど多くない枝でもこのように花びらが至る所に吹き足元を演出してくれていました。

仰るように、本来花は散ると残念な気持ちがするはずでしょうが、桜は散る姿も美しく、不思議な花ですね。

2013/4/12(金) 午前 1:08 GXR&GRist 返信する

ちびともさん、こんばんは!

桜に関わる大切な思い出、ですか……。私の中では桜は入学・卒業の時期と重ねるイメージがありますので、将来、日本が秋入学制度を導入したら、思い出の内容も変わっちゃうのかもしれません。そう思うとちょっと惜しいかも。

にしても、今年は桜が早すぎましたね。桜を特別な花と思うようになるのは、齢(よわい)を重ねた証拠かもしれませんね(+o+)あ、「大人になった証拠」って言う方が適切?(^_^;)

2013/4/12(金) 午前 1:13 GXR&GRist 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事