GXRとともに。

ブログ更新がぁぁぁぁ〜〜〜〜できてにゃい〜〜〜〜!!!(=^・・^=)

全体表示

[ リスト ]

たまには、季節に沿う話題を。
 
春になり、植物や昆虫が長い長い冬から目覚め、活発になってきました。
 
 
イメージ 1
牡丹桜
 
 
イメージ 2
たんぽぽ(綿毛)
 
 
イメージ 3
躑躅(ツツジ)
 
 
イメージ 4
タンポポ
 
 
イメージ 5
『この指と〜まれ!』
 
 
花を撮っていたら、手に止まったすごく小さな虫。
春の風に羽を煽られながらも、細く小さな足でしっかりと僕の指に止まっていました。
 
こんなにも小さいのに、こんなにもたくましい命。
体の大きさは違えど、僕らと同じように、彼も一生懸命生きている。
 
平日の散歩道でしたので、子連れのお母さんや元気なシニア世代が沢山歩いていました。
小さな子供たちは、まだそれほど多くのコトバは発せないけれど、上を見上げて表情全体で歓びを表していました。
 
自然に囲まれて育つ方が、いいですね。
 
 
-----------------------------------------------------------------------
Photo: RICOH GR Digital IV
 
 
(1枚目:f/4.5, ISO80。日中シンクロにてわずかにストロボを発光し、太陽光による影を除去。調光補正 -2.0。
 2枚目:f/5.0, ISO80, EV補正 +0.7
 3枚目:f/4.5, ISO100, RAW(DNG)
 4枚目:f/4.0, ISO80, EV補正 +1.3, RAW(DNG)
 5枚目:f/4.0, ISO100, EV補正 +1.3, RAW(DNG)
 
 マクロ撮影時は基本的にRAWで撮っています。WBにこだわりたいからです。
 RAWなのに露出補正をするのはヒストグラム調整のため。
 今回は、RAW現像時にいじったところはほとんどありません。GRDの色味はもともと好みですので、調整した
 のは色ではなく、コントラスト。しかも、コントラストを「落とす」というデジタル世代の流行りとは逆行したような
 調整をしています
 
 コントラストが見た目以上に強すぎると、お花の柔らかさがなくなってしまうので…。
 人間の目は、光線状態に関わらず、お花の柔らかさに応じたコントラストを記憶しているから、
 カメラより優秀ですね。
 
 GRDはマクロ撮影時でもストロボ光がちゃんとレンズにケラレずに届くのは、すばらしい!
 GNが小さいストロボのメリットが、こういう時に感じます。マクロも意外としっかりしてるじゃん!、GRって!)
 
 

この記事に

閉じる コメント(3)

顔アイコン

春らしい季節になりましたね。

近時散歩していると、沢山の植物や花、虫がおり、観察したり撮影をしていたりするとあっという間に時間が過ぎてしまいます。
しゃがみ込んで撮影していると、後ろを通り掛った散歩途中のワンちゃんも「何やってるの?」と好奇心に充ち溢れた表情で私の顔を覗き込んできます(笑)
良い季節ですね。

2013/4/16(火) 午後 4:00 [ 想桜 ] 返信する

Barbossaさん、「ナイス!」をありがとうございます!(^v^)b

2013/4/18(木) 午後 10:23 GXR&GRist 返信する

想桜さん、こんばんは!

確かに、散歩しているのか撮影しているのかよく分からないで時間があっという間に1時間位過ぎますね。この日も、1時間で、297枚も撮ってしまい、はて?何してるんだろ、自分??という感じでした(笑)散歩中のワンコたちに好奇の目で見られ、彼らにとってはカメラを構える僕が被写体のようです(笑)

犬って、ホント賢いなぁ〜と思います。
望遠レンズがあったら、散歩中の犬の表情も撮りたかったですね。

2013/4/18(木) 午後 10:37 GXR&GRist 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事