【正義】と【平和】

英雄千人をランキング。『千人の英雄伝』連載中。

全体表示

[ リスト ]

 宇宙は、真空の揺らぎの中から生まれ、インフレーション膨張を遂げた後、真空の相転移が発生して、重力・強い力・弱い力・電磁気力の四つの力が分岐した。

 強い力は、クォークをハドロン内部に閉じ込め、陽子・中性子を作り出すと、更に、陽子・中性子同士を結合させ、原子核を作り出した。

 電磁気力は、原子核の周囲の電子を捕らえることで、電荷が中性の原子を作り、原子同士を結合させてし、多様な分子を作り出している。

 強い力と電磁気力によって作られた、水素・ヘリウムは、互いの重力に引かれ合って結合を繰り返し、恒星が生まれる。恒星の内部では、核融合が行われ、炭素・酸素・鉄など、重い原子が生み出された。

 恒星は、その寿命に至ると爆発を起こし、創造した原子を広大な宇宙空間に拡散させる。その原子によって、更に新たな恒星が生み出され、惑星が形作られる。

 137億年という想像を絶する時間の中で、天の川銀河に太陽が生まれ、太陽の重力に引かれて集まった物質から、8つの惑星が生まれた。その一つが、我々の地球である。

 そして、地球の誕生から8億年が経過した頃、原始の生命のスープの中から、生命が誕生する。

 生命の遺伝子は、自己複製能力を有し、何億回もの複製を経る過程で進化を遂げて、この地球上に多様多彩な生命を生み出した。そして、意識を有する知的生命体、人間が生まれた。

 以上が、宇宙の誕生から人間の登場までの概略である。

 通常、我々は、自分の存在、否、意識を有する人間が存在することに、疑問を抱かない。しかし、我々、人間が存在することは、ある意味、奇跡なのである。

 宇宙誕生の瞬間から、人間の登場に至る過程は、恐ろしく低い確率の賭けに勝ち続けた結果なのである。

 強い力が、クォークをハドロン内部に閉じ込められるほどの強さでなければ、陽子・中性子は誕生できず、陽子・中性子を捕らえることができる強さがなければ、原子核を構成できない。

 電磁気力が少しでも弱ければ、原子核は電子を捕捉して、原子になり得ないし、分子を構成できない。

 また、宇宙の膨張速度が、実際の我々の宇宙に起こった速度よりも速ければ、水素・ヘリウム原子は、互いの重力に引かれることなく拡散し、恒星は生まれない。

 恒星が生まれなければ、炭素・酸素・鉄などの重い原子は作られない。炭素がなければ、有機物は生まれず、当然、生命は生まれない。

 そして、太陽と地球の距離が、少しでも異なっていれば、金星の様な灼熱の惑星となるか、火星の様な氷結の惑星となり、生命は誕生しない。

 生命が生まれなければ、我々、人間が生まれることもなかったであろう。

 何故、我々の宇宙の物理法則は、現在の姿なのか?何故、物質の構成に影響を及ぼす、四つの力(重力・強い力・弱い力・電磁気力)は、現在の値なのか?

 何故、宇宙の膨張速度は、恒星を生み出し得る速度なのか?その答えの一つが、人間原理である。

 人間原理によれば、宇宙が、現在の姿になったのは、それを観測する主体となる知的生命体、人間を生み出すためである。観測する主体がいなければ、宇宙は存在しないに等しい。

 実際、人類が宇宙の存在を意識する様になったのは、長い歴史の中では最近と言って良い。

 それでは、人間を生み出すため、宇宙を創造したのは、宗教の説く様に「神」なのであろうか?物理学は、最終的には「神」の存在を導き出すための学問に過ぎないのだろうか?

この記事に

閉じる コメント(1)

顔アイコン

8月に火星に降り立つキュリオシティの探査結果が楽しみです、生命の痕跡があれば、、それは神の失敗作??

2012/6/16(土) 午前 9:37 tak*s*i601* 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事