サックスブルーな気分!

2017もJ1で戦うことができますね!

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

昨日の記事に「ひやしあめ」載せましたので、今日は「カキ氷」でいきます。

究極のカキ氷のお店がある街は、タイトルにある「カキ氷と焼鳥とタオルの街」もっというと

「造船」で有名な四国の「今治」です。

「今治」はまず「タオル生産量」で日本一です。→http://www.i-towel.jp/kodawari/

また「今治」は「焼鳥店の数が人口あたり日本一」 →http://city.imabari-cc.ac.jp/ft/ytori/index.html

この街に、私が過去頂いた中で、おそらく一番のカキ氷のお店があります。「登泉堂」というお店です。

イチゴミルクが絶品で夏場は遠路はるばるの方も多く、かなりの確率で列ができています。

http://ehime.sagasite-net.jp/shop0/98.html
http://gourmet.l-navi.co.jp/tosendo/  
http://www.e-komachi.com/web/gurume/detail.asp?tnid=1230

画像が少しわかりにくいのですが・・

自家製イチゴシロップのカキ氷です。「自家製イチゴシロップがなくなったら・・」もうその年は

終了のようで、市販のシロップとか使っていません。地のいちごでつくった自家製のシロップなのです。

味は酸味と甘みがマッチングした天然イチゴの味ですね。・・・それ以前の「イチゴミルクのカキ氷」

の概念を打ち壊してくれました。

相当な人気とシロップに限界があるようで、夏のおわりにはなくなってしまうこともあるようですね。

もし「四国・しまなみ海道」に行かれることがあったら、立ち寄り価値ありですかね・・

もうひとつ「今治の焼き鳥」について記事したいのですが、長くなったので・・・明日にします。

この記事に

閉じる コメント(8)

う・う・う。。。なつかしぃ〜!!『しまなみ海道』が開通した時、毎日々色々なイベントがあった事を思い出しました。。。〜あの頃は、良かったなぁ〜(><)しみじみ・・・・

2006/6/28(水) 午前 1:37 宮っ子ママ 返信する

顔アイコン

★そうそう、今治はタオルが有名ですよね♪焼き鳥屋も多いんだ(笑)。名古屋コーチンみたいな地鶏があるのかしら??

2006/6/28(水) 午前 5:34 *きゃらめる* 返信する

渋い店構えですねー。そして見たこともないようなカキ氷ですね。イチゴが濃厚そうで、体験したくなりました。お店の主人の「純粋に美味しいものを食べさせたい」って考えも素晴らしいです。

2006/6/28(水) 午後 2:54 * 返信する

>宮っ子ままさん 私も今治は人口約10万の街ですが、魅力的な食べ物が多くて当時月に一度は車を走らせていました。次の焼き鳥もみてくださいね。

2006/6/28(水) 午後 11:12 けんじ 返信する

>きゃらめるさん この焼き鳥はかわっていますよ。。次の記事みてくださいね。。

2006/6/28(水) 午後 11:13 けんじ 返信する

>いずみさん このイチゴミルクはお勧めです。他県ナンバーが結構来ていましたし、なにしろ手作り。。それ以降のカキ氷は何食べても状態になると思います。。。

2006/6/28(水) 午後 11:15 けんじ 返信する

うわっ、そんなイチゴミルクなら是非食べてみたいです。私の住む地域では気候のせいなのか「カキ氷」を売るお店がないので...アイスのカップならスーパーで買えるんですけどね〜。後はお祭りの夜店とか。ほんものが食べてみたいです♪

2006/6/28(水) 午後 11:37 KID EGO 返信する

>KIDEGOさん まさしく本物!天然素材ですべて手作りものでした。なかなかないと思いますが、旅行とかのさいには是非!

2006/6/28(水) 午後 11:52 けんじ 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事