全体表示

[ リスト ]

メビウスパッド

シャープは18日、高精細IGZOディスプレイを搭載した10.1型タブレット「Mebius Pad」を発表した。Windows 8.1搭載モデル「TA-S10L-B」とWindows 8.1 Pro搭載モデル「TA-H10L-B」の2モデルをラインナップする。2014年1月31日より発売し、価格はオープン、市場想定価格は2モデルとも130,000円前後。
「Mebius Pad」
「Mebius Pad」は、2,560×1,600ドット(WQXGA)解像度のIGZO液晶を搭載した10.1型タブレット。2013年9月に開発が発表され、10月1日から開催されたエレクトロニクス展示会「CEATEC JAPAN 2013」で試作機が展示された。防水/防塵性能などは公開されていたが、細かい仕様や価格などの詳細は未定となっていた。
製品の主な仕様は2モデルとも共通。CPUにIntel Atom Z3770(1.46GHz)を採用し、メモリは2GB、ストレージは64GB eMMC。通信機能はIEEE802.11a/b/g/n準拠無線LAN、LTE(ドコモ)、Bluetooth 4.0+HS。インタフェースはUSB 3.0×1、ヘッドホン・マイク兼用端子×1。Windows 8.1搭載モデル「TA-S10L-B」のみ、Microsoft Office Home and Business 2013が付属する。
本体サイズはW265×D171×H9.5mmで重量は約595g。バッテリ駆動時間は約15.5時間。専用の充電クレードルおよびタッチペンを同梱するほか、USB 2.0端子やHDMI端子、Gigabit対応有線LAN端子などを備えた拡張クレードルも同時発売(別売)する。

閉じる トラックバック

トラックバック先の記事

  • トラックバック先の記事がありません。

.

よしもとタレントがコンテストに挑戦
楽しい話題がいっぱい(Y! Suica)

プライバシーポリシー -  利用規約 -  ガイドライン -  順守事項 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2014 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事